<   2011年 04月 ( 30 )   > この月の画像一覧
光の戦士
ども。Aceです。

「ファイナル・ファンタジー TCG」の大会に参加しました。
今日のデッキも、「火雷ヘイスト」です。

参加者は3名でした。

1回戦 対『風雷』 ×
序盤の展開が悪く、ダメージが伸びません。
一方で、「セフィロス」「バッツ」といった大型フォワードを並べられ、「シーモア」「オーディン(R)」の射程が届かなくなってしまい、ジリ貧状態。最後は「ジタン」に攻め込まれ惨敗。

2回戦 対『火氷スコール』 ×
序盤お互いともフォワードを展開しないまま4CP到達。
まずは相手が「スコール」を登場させますが、「ブリュンヒルデ」で撃墜。さらに「クジャ」で殴られますが、EX「オーディン(U)」でカウンター成功。
その後、こちらは「クラウド(SR)」を配備。ブレイブアタックで打点を稼ぎつつ、「ライトニング(U)」「竜騎士」のヘイスト部隊で雪崩れ込んで制圧。

結果、1勝1敗で2位でした。
1回戦目は、あきらかに相性の問題かと。
大型フォワード(特に先制攻撃持ち)に対する手段が皆無ですから。

・・・って言うか、大型フォワードが出てくる前に致死量のダメージを与えないと意味がないデッキですから。
by gunplete | 2011-04-30 23:22 | CARD GAME
「雷鳴の使徒」私的評価 -茶編-
ども。Aceです。

今日も、引き続きガンダム・ウォー第27弾「雷鳴の使徒」の私的レアカード評価を行っていきたいと思います。

今日は「茶」です。

U-X123 ガンダムレオパルド
バルチャーポイントをダメージに変換します。配備エリアも対象に取れます。
ただ、このユニット自体が弱すぎです。
評価:■□□□□□□□□□

CH-X68 ロアビィ・ロイ
相手に自軍国力分のバルチャーポイントを与える代わりに1ドロー出来ます。
それなりのリスクを伴いますが、毎ターンドローは強力。
評価:■■■■□□□□□□

O-X72 ガンダムタイプ
バルチャーポイントをダメージに変換します。「蓄財」等でバルチャーポイントを任意に調節出来れば強力かと。
評価:■□□□□□□□□□

U-G100 ガンダムマックスター&ガンダムローズ
茶国力を発生するヴァリアブルユニット。それだけで優秀。
このカードがプレイされて場に出た場合、ハンガー、ジャンクヤードにあるカード1枚を持ち主の本国若しくは捨て山に移動させてしまいます。捨て山ドローできる環境ならば強力。
評価:■■■■■□□□□□

U-G103 ウォルターガンダム
「クイック」「水」「速攻」を持ったMF。
さらにこのカードが戦闘エリアにいる場合、全ての自軍部隊の戦闘ダメージを+3することが出来ます。自身の「速攻」とも相性が良く、さらに3面アタックで+9点のパンプアップは強力。
なお、このカードが宇宙・地球にいる状態でも、リングエリアの部隊は+3を得ることが出来ます。
評価:■■■■■□□□□□

U-G104 ウォルターガンダム(アタックモード)
「クイック」「戦闘配備」「水」「速攻」を持ったMF。
また、(攻撃ステップに)手札から(ユニットのいる)戦闘エリアに直接出すことが出来ます。茶色の苦手とする「高機動」対策も兼ねています。
また、「換装(ノーベルガンダム)(ウォルターガンダム)」も有しており、奇襲ブロッカーとしてはかなり優秀です。
また、手札にある「特徴(ノーベルガンダム)」を持つユニットと置き換えることが出来ますので、再度、ブロッカーに転じることも。
上手に運用すれば、攻防一体の極上ユニットに。
評価:■■■■■□□□□□

O-G42 笑倣江湖
このカードがセットされたユニットが戦闘ダメージを与えた場合、相手の配備エリアに移動してしまいます。相手ユニットにセットして、出撃を抑制する使い方がベスト。
このカードの「移動する効果」は、「自軍効果」として扱いますので、「敵軍効果で移動しない」ユニットに対しても有効となります。
評価:■■□□□□□□□□

今回の「茶」は、わりと優秀かと。
2種の「ウォルターガンダム」が強いですね。

MFデッキって、主人公機・味方機が採用されないパターンが多くなっていますね。
それはそれで、なんか淋しいものが・・・。
by gunplete | 2011-04-29 23:39 | Gundam War
SAKURA
ども。Aceです。

いつの間にか、ご当地山形もが満開のご様子。

・・・でも、めちゃくちゃ寒いんですけど。

恐ろしく風も吹き荒れてるし。
一瞬で散ってしまいそうな勢い。


・・・それ以前に、気分的に桜を見上げる余裕もなく。


・・・って言うか、もう4月も終わりなんですね。


来年は晴れやかな気分で桜を見上げたいところ。
by gunplete | 2011-04-28 23:13 | etc.
ラプラスの亡霊
ども。Aceです。

BD「機動戦士ガンダムUC(ユニコーン)」の第巻を購入。

今回は前半のクライマックス「パラオ攻防戦」が収録されています。
戦闘パートが多くて、とても見応えのある内容かと。

特に終盤でのユニコーンガンダム×クシャトリヤ戦は必見。

ユニコーンガンダムの「NT-D(ニュータイプ・ドライブ)」ですが、
実は、「ニュータイプ・デストロイヤー」といった裏の顔があったようで、
敵機のサイコミュ兵器を無力化(支配)することができるようです。

劇中では、クシャトリヤのファンネルのコントロールを掌握するユニコーンガンダムが描かれています。

まさしくニュータイプ抹殺のためのMSですね。
・・・めっちゃ恐い。


・・・一方で、マリーダの過去の断片も垣間見えます。
マリーダは、グレミーのニュータイプ部隊の生き残りのようで、
プルの12番目のクローンだとか。

第一次ネオジオン戦争時には、量産型キュベレイMk-Ⅱに登場していたご様子。

その後、映像ではお見せできないような凄惨(淫靡)な経緯があり、現在に至ります。
(この部分は小説でどうぞ。)


・・・で、次回は地球でのお話。
いよいよ「デカイの」やら「黒いの」やらが登場するんでしょうね。楽しみにです。
by gunplete | 2011-04-27 23:13 | GUNDAM
「雷鳴の使徒」私的評価 -赤編-
ども。Aceです。

今日も、引き続きガンダム・ウォー第27弾「雷鳴の使徒」の私的レアカード評価を行っていきたいと思います。

今日は「赤」です。

U-212 ヤクト・ドーガ(ギュネイ機&クェス機)
赤国力を発生するヴァリアブルユニット。それだけで優秀。
他色のヴァリアブルユニットよりも国力は高めですが、このカードがプレイされて場に出た場合、Gとユニット以外のカード1枚を本国の上に移すことが出来るのは優秀すぎます。
一応、自軍カードも対象に出来ます。
また、「戦闘配備」「サイコミュ2」を有しているため、場に出したターンに本国にダメージを通しやすいのも高評価です。
評価:■■■■■■■□□□

U-213 ギラ・ズール(アンジェロ・ザウパー機)
「速攻」を持った優秀な中型ユニット。
(戦闘フェイズに)自軍ユニット1枚をリロールすることが出来ますので、擬似艦船として攻防の要となり得ます。
また、自らロールすることで交戦中の敵軍ユニット1枚に3点ダメージを与えます。その後、自らリロールして、速攻アタックすれば、それなりの戦果が期待できるはず。
評価:■■■■■□□□□□

CH-130 アンジェロ・ザウパー
他の自軍ユニット1枚に、このカードがセットされているユニットのテキストを与えることが出来ます。
運用次第では、かなりの効果を期待出来ます。
評価:■■■□□□□□□□

C-125 狂信的な崇拝者
相手に奪われたカードを取り戻しつつ、相手のユニット1枚を奪うことが出来ます。
アンチ「転向」ということで。
評価:■□□□□□□□□□

O-119 余裕の誉れ
手札にあるユニットの合計国力を時限的に高めるカード。
足止めならば「木星圏からの出発」で十分かと。
評価:■□□□□□□□□□

U-C136 クロスボーン・ガンダムX1
このカードが交戦中の場合、通常の速度での戦闘ダメージ以外では(ダメージを受けず)破壊されず、また、交戦中でない場合は、敵軍効果の対象になりません。
かなりのアンタッチャブルぶりを発揮しますが、交戦してしまえば、敵軍効果の影響を受けてしまいますので、なるべく交戦しない方向で運用したいところ。
戦力としてはイマイチかと。
評価:■■■□□□□□□□

U-C137 クロスボーン・ガンダムX1(シザーアンカー)
(ダメージ判定ステップに)交戦中の部隊の敵軍ユニット1枚を任意の順番に置き換えて、そのユニットに2点のダメージを与えます。
ユニット1枚のみの敵軍ユニットを指定し、先頭以外の順番に置き換えることで、実質、格闘値を無力化することも出来ます。
1対1の殴り合いならば、ほぼ負けることはないでしょう。
評価:■■■□□□□□□□

今回の「赤」は、とりあえず「ヤクト・ドーガ(ギュネイ機&クェス機)」がピカイチ。
赤単デッキならば3枚は確保したいところです。

・・・それ以外は、お好みで。
by gunplete | 2011-04-26 13:11 | Gundam War
今週のジャンプ
ども。Aceです。

プロレス・メジャー3団体によるオールスター戦が決定。マッチメイク等に不安はありますが、ここは大いに期待しましょう。・・・それはさて置き、今週のジャンプいってみましょう。

●ワンピース 第622話
奴隷解放を志す「タイヨウの海賊団」の回想シーンが続きますが・・・ちょっと、すでに感動しそうな展開。

●バクマン。 第129話
平丸さん、なんでトラックスーツなんですか!? ・・・って言うか、弱すぎっしょ!? ・・・でも、セリフは極上。・・・微妙にカッコ良いんだよねぇ。・・・今度こそ中井も改心してくれれば。

●銀魂 第350話
銀魂って、たまにギャルゲー関連のネタをやるけど、きまってこういうオチですよね?

●トリコ 第138話
「メロウコーラ」・・・採集方法がめっちゃ難度高くないですか? 泣かせるくらいだったら、もっと別の方法なかったんですかね?

●エニグマ 第30話
なんかゴリ押しに思えますが、6人の超能力が噛み合ってる!? そろそろクライマックスでしょうか?

●めだかボックス 第95話
よくも次から次へと、ぶっ飛んだ敵キャラが登場しますね。ある意味、感心しますよ。・・・ただ、今回の敵キャラにはまったく色気が感じられないのが残念すぎます。

●ドイソル 第10話
・・・なんで? どうして? 久々に燃えるスポーツ漫画なのに、なんでこんなに掲載順が後ろなの? これは、ちょっと納得いきませんね。あきらかに「ナ〇ト」の100倍は面白いと思うけど? ジャンプにアンケートを送ってる読者の目は節穴なんでしょうか? ・・・こうなったら、私もアンケートで援護するしかない!!


・・・と言うわけで、今週からアンケートを提出してみることに。
・・・たぶん三日坊主で終わるでしょうけど。


今週のジャンプ
面白かった作品(アンケート記入)
①バクマン。
②ワンピース
③ドイソル
by gunplete | 2011-04-25 23:33 | comic
その他、大勢
ども。Aceです。

「第2次スーパーロボット大戦Z 破界篇」をプレー中です。

・・・やっと、「∀ガンダム」の皆さんが登場したと思ったら、
ユニットは「∀ガンダム」と「スモー(ハリー機)」のみ。

ソシエ嬢も登場するんですが、
「∀ガンダム」の武装の一部として、カットイン演出にのみ登場。

・・・同様に、前作登場の機体については、主人公以外はモブキャラ同然。
ちょっと、扱いが悪すぎますよ。

過去最多の収録作品なんだから、小隊システムの導入は不可欠だったと思います。
このボリュームをPSPで収めようとしたのが、そもそもの間違い。


・・・もう、脱力しまくり。
by gunplete | 2011-04-24 23:43 | GAME
萌えよ!! 斬鉄剣!!
ども。Aceです。

「ファイナル・ファンタジー TCG」の大会に参加しました。
今日のデッキは、「火雷ヘイスト」です。

参加者は4名でした。

1回戦 対『火風』 ○
序盤から「ティファ(C)」「竜騎士」「ライトニング(U)」のヘイスト部隊で一気に5点までダメージを稼ぐことに成功。
守りに徹した相手に対して、「オーディン(R)」2連発と「アヤ・ブレア」でブロッカーを排除。そのままフィニッシュ。

2回戦 対『火氷バハムート』 ×
序盤から「ティファ(C)」「竜騎士」「ライトニング(U)」のヘイスト部隊で一気に5点までダメージを稼ぐことに成功。
中盤、「サッズ」「フリオニール」「ブリュンヒルデ」で次々と部隊が削られてしまい、なかなか残り2点が遠い状況。
終盤、なんとか「クラウド(SR)」「ライトニング(SR)」「ティファ(C)」を並べて攻勢に転じたいところでしたが、大技「バハムート」で壊滅。
・・・そのまま、なだれ込まれて逆転負け。

2位決定戦 対『火氷スコール』 ○
序盤、ひたすら「ティファ(C)」でアタック。
相手も次々と「スコール(SR)」を展開しますが、「オーディン(R)」「ブリュンヒルデ」でことごとく返り討ちに。
・・・その後、「クラウド(SR)」「アヤ・ブレア」「オニオンナイト(R)」の光部隊でフィニッシュ。

結果、2勝1敗で2位でした。
なんとかイメージどおりの戦いが出来ました。
やっぱりヘイスト強いですね。

ただ、序盤の展開に失敗すると、後半厳しくなってしまいます。
序盤から無駄なく展開出来るように、バックアップは低コストにまとめた方が良さそうです。

・・・でも、あんまり低コストでまとめると、後半辛くなってくるんですよね。
このあたりのバランスがなんとも面白いというか。

もうちょっと研究したいですね。
by gunplete | 2011-04-23 23:59 | CARD GAME
「雷鳴の使徒」私的評価 -黒編-
ども。Aceです。

今日も、引き続きガンダム・ウォー第27弾「雷鳴の使徒」の私的レアカード評価を行っていきたいと思います。

今日は「黒」です。

U-217 ガンダムTR-6[ウーンドウォート](フルアーマークインリィ形態)
「高機動」を持った大型ユニット。おそらく「TR-6」からの換装無しでは運用は不可能かと。
このユニットが交戦となった場合、自軍ジャンクヤードのカード1枚を自軍ハンガーに持ってくることが出来ます。「シロッコの眼」「ザンネックキャノン」などの強力なコマンドカードを回収出来るのは優秀ですが、それ故に、このカードの交戦は避けられるでしょう。
攻防アタック出来る状態ならばベストかと。
評価:■■■□□□□□□□

CH-Z75 ファラ・グリフォン
このカードがプレイされた場合、自軍本国を全て見て、その中になるキャラクター1枚を(コストを無視して)このカードにセットすることが出来ます。
キャラサーチとしては、かなり優秀です。
「シャル・アクスティカ」で国力ブーストを狙ったり、「ディアゴ」コンボの始動にも働きます。
評価:■■■□□□□□□□

C-Z55 ギロチンの家系
黒の新しいハンデスです。
敵軍手札にGとキャラクターが無ければ、2枚破棄することが出来ます。
強いですけど、「シロッコの眼」「シンデレラ・フォウ」で十分かと。
評価:■■■□□□□□□□

U-00-27 セファーラジエル(第五形態)
「高機動」を持った優秀なユニット。
「ラジエルデッキ」は、現状で、かなりの強さを確立しているデッキなので、もはやその有効性を語るほどでもありませんが、このユニットも例外なく強いです。
(このユニットが戦闘エリアにいる状態で、)自軍ユニットが交戦中となった場合、防御の合計値が8以下となるよう敵軍ユニットを選んで破壊することが出来ます。
この効果は自軍・敵軍ターンで有効で、さらにエリアを問いません。「換装」からのブロックで、相手ユニットを根こそぎ破壊することも可能かと。
評価:■■■■■■□□□□

O-00-4 暴走事故
敵軍ユニットにセットして、相手に毎ターン、自軍ユニットを破壊させ続けるカード。
・・・でも、相手としては、真っ先にこのカードがセットされたユニットを破壊しますよね。
なんとも、回りくどい。
評価:□□□□□□□□□□

今回の「黒」は、「セファーラジエル(第五形態)」の一点集中かと。
「ラジエルデッキ」はどこまで進化するんでしょう?
by gunplete | 2011-04-22 23:53 | Gundam War
ドリル祭
ども。Aceです。

「第2次スーパーロボット大戦Z 破界篇」が発売中です。

スパロボも生誕20周年だそうです。
今思うと、第1作目の白黒ゲームボーイ版から、よくここまで続いたものですね。
感慨深いものがあります。

・・・で、記念すべき今作ですが、「破界篇」と「〇〇篇」2部作になるようです。
前後編ではなく、それぞれが独立したストーリーだそうです。

「破界篇」は、前作「第1次」とは別の次元のパラレルワールドの設定ですので、
もしかしたら次の「〇〇篇」で、前作「第1次」の続編が描かれ、
二つの世界が交わっていく展開になるのではないでしょうか・・・?


それにしても、今作は、やけに最近のアニメが目立ちますね。
「コードギアス」「ガンダムOO」「エウレカセブン」「マクロスF」・・・サービスしすぎ。

一方で、「グレンラガン」「グラヴィオン」「ダイ・ガード」「真・ゲッター」といったドリル作品も熱いですね。
やっぱ男子たるものドリルっしょ。


・・・でも、正直なところ、何故にPSPで発売したんでしょうか?
あきらかにゲームシステムやビジュアル面が退化していますよ。
戦闘マップも見下ろし型の平面だし。
キャラクターのビジュアルもヘタクソ(お粗末)すぎます。
もっと似せて描くことは出来なかったのでしょうか?
あれでは各作品の魅力も半減するというもの。

・・・そのせいもあってか、何故かイマイチのめり込めないんですよね。
・・・う~ん。残念だなぁ。




・・・それはさて置き、今回ってソシエ嬢出るよね?
うちのエースパイロットなんだから!!
by gunplete | 2011-04-21 23:12 | GAME