<   2010年 04月 ( 30 )   > この月の画像一覧
不眠症
ども。Aceです♪

最近、どうも眠りが浅くて、不眠症気味・・・。

なぜか、毎朝5時に目が覚めてしまいます。
結局は、2度寝・3度寝・昼寝・夜更かしの悪循環(エンドレスワルツ)。

快眠グッズでも物色しようかなぁ・・・。


・・・って言うか、これも年齢的なものでしょうか?

夜型の生活に対応出来なくなってしまったのかも。
f0068683_173260.jpg
もうすぐアラフォー!? 頑張れ、ミドルエイジ!!

by gunplete | 2010-04-30 23:29 | etc.
俺より強いやつが呼んでいる
ども。Aceです♪

PS3版「スーパーストリートファイターⅣ」を購入。
前作「スト4」でも、かなりのド肝を抜かれましたが、
今作「スーパースト4」は、まさしく圧巻ですね。

家庭用ゲーム機で、(この価格で)ここまでクオリティーの高い格闘ゲームが楽しめるなんて、なんて良い時代になったのでしょうか。

当時、スーファミ版の「スト2」に明け暮れていた自分が、だいぶ懐かしく思えてきます。

そんなオールドファン垂涎のゲームが、まさしくコレ。
懐かしさと新鮮さが同居する不思議な感覚。

良質なゲームは、いつの時代にプレーしても色あせないということでしょうか。

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

・・・さて、今回の「スーパースト4」ですが、
なんといってもキャラの豊富さに目が惹かれますね。

新キャラ10名を新たに迎え、総勢35人という見事なラインナップ!!
スパ2⇒「T・ホーク」「ディージェイ」
ZERO⇒「ガイ」「コーディ」「アドン」
スト3⇒「いぶき」「まこと」「ダッドリー」
オリキャラ⇒「ハカン」「ジュリ」

個人的には、「レインボー・ミカ」「ソドム」「かりん」「エレナ」「レミー」を蘇らせて欲しいところ。

今回のオリジナルキャラ「ハカン」「ジュリ」にも大注目。
まるでお笑い芸人のローションプロレスを彷彿とさせる「ハカン」のオイル攻撃。
魅力的な「ジュリ」の立ち居振る舞いにグッときます。

今後配信されるであろう「アレンジコスチューム」も楽しみですね。


そして、ネットワーク要素も大幅パワーアップ。
業務用版「スーパースト4」も間もなく発表されるらしいので、
今からネット対戦で腕を磨くのも良いかもしれません。

我が家のPS3もネット環境に対応しましたので、
これからのGWにドップりとハマりたいと思っています。

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

また、通常版とは別に「コレクターズパッケージ」が発売されています。
こちらには、「サントラCD」「DVD(PV集)」「ブックレット」が付属しています。

オマケと呼ぶには、あまりにも豪華な内容ですが、
特に、「ブックレット」には、各キャラクターの素敵なイラストが収録されていますので、ファンの方には是非とも押さえてもらいたいですね。
by gunplete | 2010-04-29 23:07 | GAME
休肝日
ども。Aceです♪

最近は、時期的に飲み会が重なっており、
週2回ペースで飲みに行っている状況です。

さすがに、身体的ダメージも大きく、胃薬様を頼る日々が続いています。


・・・そんな折、おそらく花見の帰りであろう大学生が、道端で崩れ倒れているのを発見。

しばらくしてクラスメートに運ばれて行きましたが、
その様は、まるで生ゴミ収集を彷彿とさせます。


・・・あんな感じにはなりたくないですね。
皆さんも飲みすぎには注意しましょう。
f0068683_2304529.jpg

by gunplete | 2010-04-28 23:01 | etc.
「宇宙を駆逐する光」私的評価 -紫編-
ども。Aceです♪

引き続き、ガンダム・ウォーの最新作「宇宙を駆逐する光」について、恒例の私的レアカード評価を行っていきたいと思います。

最後は「紫」です。

U-00-24 セラヴィーガンダム
戦闘力は申し分無し。「範囲兵器4」も超優秀。
また、このカードが戦闘エリアにいる場合、自軍カードX毎をロールすることで、戦闘エリアにいる敵軍ユニットX毎に[±0/±0/-3]を与えることが出来ます。これで自前の「範囲兵器4」が更に際立ちます。
ちなみに、片側のエリアの敵軍ユニットにも効果が及びます。
かなり強力なユニットですが、デュアルカードのコストがキツいのが難点。
評価:■■■■□□□□□□

U-00-24 セラヴィーガンダム(フェイスバーストモード)
戦闘力は上記「セラヴィーガンダム」と同等。「範囲兵器4」も健在。
こちらのユニットも、敵軍ユニットにマイナスの戦闘修正を与えることが出来ますが、コストとして手札を1枚消費しないといけないことと、マイナスの修正値はロール状態の自軍&敵軍Gの総数であるため、安定さに欠けることが難点。
採用は見送った方が・・・。
評価:■□□□□□□□□□

CH-00-23 ティエリア・アーデ
デュアルキャラクター待望の移動耐性をもった優秀なキャラクター。
デュアルカードしか効果の範囲に含まれませんが、セットグループごと「敵軍効果で移動しない」のは優秀です。
さらに、マイナスの戦闘修正を得ている敵軍ユニットのテキストを無効化出来るのは素晴らしいです。上記「セラヴィーガンダム」は当然、「アルヴァトーレ」「パプテマス・シロッコ」とは強烈なコンボが成立します。
やや指定コストがキツいですが、様々な局面で活躍出来ると思います。
何気に「イノベイター」も保有しています。
評価:■■■■■□□□□□

今回の「紫」は、「ティエリア」で決まり。
ただでさえ強力なデュアルユニットにアンタッチャブル効果が備わったら、手がつけられませんよ。

一通り、レアカードを紹介してきましたが、
今回の目玉は、なんと言っても各色の「ACE」カードでしょうね。
マジメに評価するなら、満点を下しても良いと思えるくらいですよ。

これからは「ACE」カードの運用を視野に入れてデッキ構築を進めることをオススメしたいです。
by gunplete | 2010-04-27 22:26 | Gundam War
今週のジャンプ
ども。Aceです♪

小島が全日本プロレスを退団することになりましたが、今週のジャンプいってみましょう。

●ワンピース 第582話
ルフィが復活しますが、どうにも苛立ちが抑えられないご様子。まるで、ナイトメア・ルフィを見ているようで、なんとも痛々しいです。・・・そして物語は、回想編へ。この場面での回想編突入はキツいですね。ワンピースは、回想が長いから・・・。

●トリコ 第93話
せつ婆に拳王の風格が漂いますね。・・・初めっから、せつ婆が同行すれば良かったのに。

●バクマン。 第83話
岩瀬さんが、めっちゃ素敵です。岩瀬様ですね。

●スケット・ダンス 第135話
この展開、普通だったらエロ路線に突入してもおかしくないのに、あえていつものノリで乗り切っています。それが、この漫画のイイところ。

●銀魂 第306話
何故、屋根の上にお登勢が!? こちらの婆さんにも拳王の風格が・・・漂いませんね。・・・それはさて置き、こんなに騒動が拡大してるのに、真選組の皆さんはダンマリですか?

●めだかボックス 第48話
行橋って、意外と可愛らしかったですね。・・・それにしても、もがなチャンの制服がボロボロで、原型が皆無です。(・・・制服の中に水着着用なのね。)

●ハンター×ハンター 第306話
・・・ゴンのこのパワーアップはどうだろうか? 許せる? 許せない? ・・・もしかして、もとの姿に戻らないってことは無いよね?


今週のジャンプ
満足度 ★★★★☆
若さが眩しいよ・・・。
by gunplete | 2010-04-26 23:53 | comic
第一印象
ども。Aceです♪

私は3人兄妹ですが、このたび末っ子の妹が結婚することになりました。

12歳年下の妹が先に結婚することになるとは・・・。
つい先日まで、一緒にゲームして遊んでいたと思っていたのに・・・。
しかも、出来婚とは・・・。


・・・それはさて置き、今日は、略式結納ということで、
先方のご家族と初対面と相成りました。

・・・って言うか、結婚にしろ、結納にしろ、私に知らせが届いたのはつい先週ですよ。
まったく、私の知らぬところで、どこまで展開が進んでいるんですか!?
これが連ドラだったら、もう終盤じゃね?
どんだけ脇役だよ・・・。トホホ・・・。
f0068683_1175859.jpg
・・・さてさて、ここで気になるのが、妹の相手の存在。

オラオラ系のチャラ男だったり、私よりも年上のオッサンだったらどうしよう。

いらぬ心配を重ねてしまいましたが、
なかなかの好青年だったので、ホッと一安心。

また、先方のご家族も和やかな雰囲気で、重ねて一安心。
ギクシャクした雰囲気になるかと思っていましたが、だいぶお酒を酌み交わしてしまいましたよ。


そんな中で、酔っ払いながらも、先方のお父さんから・・・

「こんな粗末な家族ですが、妹さんには苦労かけさせません。
 家族みんなで守っていきますから、お兄さんよろしくお願いします」


・・・と言われてしまい、なんだかジ~ンときてしまいました。



で、肝心の妹に結婚式の日取りを聞いてみると・・・

「来年の9月で」

・・・とのこと。




・・・来年の9月ぅ~? 1年以上も先じゃん!!
子供が産まれるのは、今年の夏ごろでしょ!?

最近の若人は、順序というものを知らないのでしょうか・・・。
by gunplete | 2010-04-25 23:56 | etc.
「宇宙を駆逐する光」私的評価 -白編-
ども。Aceです♪

引き続き、ガンダム・ウォーの最新作「宇宙を駆逐する光」について、恒例の私的レアカード評価を行っていきたいと思います。

今日は「白」です。

U-133 トールギスⅢ&トーラス(ノイン機)
自身に1ダメージを与える毎に、交戦中の相手ユニット1体をロールすることが出来ます。
制圧力は高いと思いますが、焼きに弱いのは明白。無理に採用する必要も無いかと。
評価:■■□□□□□□□□

CH-89 プリベンターウィンド
「クイック」を持っており、このカードが攻撃ステップにプレイされた場合、セットされたユニットをリロール状態で戦闘エリアに飛ばすことが出来ます。相手の計算を狂わせることはもちろん、高機動ブロックも可能です。
また、このカードの部隊が敵軍部隊に戦闘ダメージを与えた場合、そのダメージ値と同じだけ、自軍本国を回復することが出来ます。もちろん、敵軍ターンでも回復可能です。
ある意味、PS装甲の効果で手札に戻した方が使い勝手が良いかもしれません。
評価:■■■□□□□□□□

U-S222 アウトフレームD
タイミングや対象(敵軍・自軍、部隊・本国)を問わず、戦闘ダメージが与えられた場合、ユニット1体にスクープコインを乗せることが出来ます。
スクープコインの乗っている全ての自軍ユニットは、相手のマイナスの戦闘修正を受けず、全ての敵軍ユニットはテキストが無効となってしまいます。
相手ユニットを無力化出来るのは魅力的ですが、スクープコイン自体には何ら効果が無く、このユニットが落とされたら効果は消えてしまいます。また、リングエリアで効果を回避されてしまう可能性もあります。
評価:■■■□□□□□□□

U-S223 ブリッツガンダム&イージスガンダム
このカードが戦闘エリアにいる場合、セットカードがセットされていない敵軍ユニットは移動(出撃)不可となってしまいます。これにより、相手にセットグループを完成されなければ一方的に殴りきることが可能になります。「カプル(コレン機)」で「フリーダムガンダム(ハイマットモード)」を止められるなんてこともありませんね。
また、自軍カードが自軍効果以外で場から離れた場合、全ての自軍ユニットに[+1/+1/+1]コインを乗せることが出来ます。自軍ユニットが交戦で破壊された場合でも効果は発動します。上記の移動抑制と合わせて、終盤になればなるほど脅威となる1枚。
評価:■■■■□□□□□□

U-S227 ガンダムアストレイ(レッドフレームマーズジャケット)
「戦闘配備」「バルチャー」「大気圏突入」を持っていますが、戦闘力は並程度。
しかし、このカードがプレイされて場に出た場合、「MJコイン」を乗せた状態で登場します。「MJコイン」は、[+2/±0/+2]コインとしても扱い、自軍ユニット間で使いまわすことが可能です。
「換装」「バルチャー」の効果や「部品ドロボウ」等で手札に引っ込め、再度プレイすることで、「MJコイン」の量産化が可能。
ビートダウンデッキに拍車をかける1枚。
評価:■■■□□□□□□□

C-S120 自由の代償
白国力を発生するヴァリアブルカード。
コマンドとしての効果で、相手に奪われた自軍カードを取り戻したうえに、相手カードを1枚ハンデスすることが可能です。
コマンドとして使用できるシチュエーションが限られているので、保険程度として考えましょう。なお、相手手札が0枚だった場合、効果そのものを解決することが出来ません。
これまでのヴァリアブルカードとは違い、このカードが発生する国力は、無効化されたり変更されたりする場合がありますので注意が必要です。
評価:■■□□□□□□□□

C-S125 ジェネシス
自軍ユニットが破壊された場合、全てのユニットを道連れにすることが可能。
「張五飛」のMF効果で、破壊したくないユニットを守るようにすれば、それなりに利用する価値もあるかもしれません。
評価:■□□□□□□□□□

今回の「白」は微妙ですね。
白単デッキは、ほぼスタンダードが固まりつつあるので、新しいカードの入る余地は少ないですね。
by gunplete | 2010-04-24 23:16 | Gundam War
桜ソング♪
ども。Aceです♪

寒い冬も終わりを告げ、やっと桜のシーズンを迎えることが出来ました。

さて、お花見シーズンを迎えるにあたり、
誰しもお気に入りの「桜ソング」の一つや二つがあると思いますが、
私としては、「One more time,One more chance」がそれに当たります。

言わずと知れた山崎まさよしさんの名曲で、10年以上前に発表されましたが、
3年ほど前にアニメ「秒速5センチメートル」で挿入歌として復刻しています。

これが実にアニメの雰囲気にぴったり。
PVかと思ってしまうほど。

それ以来、桜の花びらを見ると、ついついフレーズが頭をよぎってしまいます。
切ないねぇ~・・・。
f0068683_1144559.jpg
ちなみに、桜の花びらの落下スピードが「秒速5センチメートル」らしいです。

by gunplete | 2010-04-23 01:30 | music
「宇宙を駆逐する光」私的評価 -茶編-
ども。Aceです♪

引き続き、ガンダム・ウォーの最新作「宇宙を駆逐する光」について、恒例の私的レアカード評価を行っていきたいと思います。

今日は「茶」です。

U-X108 ガンダムエアマスター&ガンダムレオパルド
「戦闘配備」「クイック」「バルチャー」を持つ優良ユニット。
このカードが場にある状態で、自軍がバルチャーポイントを得ると、1ドロー出来るオマケが付きます。バルチャーデッキのドロー源として活躍出来そうです。
さらに、手札を無作為に破棄することで、破棄したカードの指定国力+資源分のダメージを交戦中の敵軍ユニットに与えることが出来ます。あくまで「無作為」なので、使用頻度は低いかもしれません。
評価:■■■□□□□□□□

U-G81 東方不敗マスター・アジア
ついに生身の人間がユニットに!!
「戦闘配備」「クイック」「速攻」「強襲」を持つ優良ユニット。
さらに、このカードはセットカードを寄せ付けず、戦闘ダメージ以外のダメージを受けません。
さらに、このカードと交戦中の部隊にキャラクターが含まれていない場合、部隊戦闘力を無効化してしまいます。
ユニットとしてのポテンシャルは、かなり高いですが、自軍セットカードもセット出来ないのが難点。
ちなみに、キャラクターの「マスター・アジア」「東方不敗」とは別名のカードとして扱います。
何故か宇宙へも生身で出撃可能・・・。
評価:■■■□□□□□□□

U-G82 ドラゴンガンダム(真・流星胡蝶剣)
相打ち専門のMF。防御力は極端に低いです。
ただ、このカードが破壊された場合、交戦中の敵軍ユニット1体を道連れにすることが出来ます。さらに、この効果がリングエリアで発動された場合、ターン終了時に、手札に戻ってくることが出来ます。
「クイック」を持ってますので、毎ターン、リング出撃(手札バック)が可能かと。
純粋なMFデッキには採用が難しいと思いますが、MFに頼らない茶色デッキや、リング恫喝デッキ等にいかがでしょうか。
評価:■■■□□□□□□□

U-G83 ボルトガンダム(ガイアクラッシャー)
このカードの部隊が受けた戦闘ダメージを敵軍本国若しくは、敵軍ユニット1体に反射することが出来ます。この効果は自動Dであるため、カットイン不可です。ダメージを与えるユニットはエリアを選びません。さらに、敵軍ターンでも効果は発動します。
ただし、部隊防御力を超えるのダメージは反射出来ませんので、キャラクターのセットや「ビクトルエンジン」「明鏡止水」で防御力の底上げを狙いたいところ。
評価:■■■□□□□□□□

CH-G59 サイ・サイシー
自身に[+1/+1/-1]コインを乗せまくることが出来ます。
自前で「速攻」を持っていますので、交戦に関しては問題なし。ただ、このご時勢、防御力を減らすのはあまりにも危険過ぎます。やはり「ビクトルエンジン」でのサポートが必要かもしれません。
評価:■■□□□□□□□□

CH-G60 アルゴ・ガルスキー
このカードがダメージを受けた場合、交戦中のユニット1体を破壊することが出来ます。
同様に相打ち上等ってことで。
評価:■■□□□□□□□□

C-G23 サバイバルイレブン
茶国力を発生するヴァリアブルカード。
コマンドとしての効果で、(自軍ユニット1体のみがいる)戦闘エリアをリングエリアに変更してしまいます。
当然、リングハンデスは起動しますが、相手が戦闘エリアにいるユニットを対象にプレイしたカードを無効化することも出来ます。ある意味、擬似カウンターカードです。
これまでのヴァリアブルカードとは違い、このカードが発生する国力は、無効化されたり変更されたりする場合がありますので注意が必要です。
評価:■■■□□□□□□□

今回の「茶」は微妙ですね。
役回り(効果)が似ているカードが多くて、バリエーションに欠けます。
by gunplete | 2010-04-22 23:49 | Gundam War
「宇宙を駆逐する光」私的評価 -赤編-
ども。Aceです♪

引き続き、ガンダム・ウォーの最新作「宇宙を駆逐する光」について、恒例の私的レアカード評価を行っていきたいと思います。

今日は「赤」です。

C-113 捕獲兵器
赤国力を発生するヴァリアブルカード。
コマンドとしての効果で、自軍ジャンクヤードにあるユニット1枚をコストを無視して、自軍配備エリアに召喚することが出来ます。
同名のコマンドカードの劣化版ですが、相手の虚を突くには十分な働きを見せてくれます。個人的には「大胆な計画」の方を優先したいですね。
これまでのヴァリアブルカードとは違い、このカードが発生する国力は、無効化されたり変更されたりする場合がありますので注意が必要です。
評価:■■■□□□□□□□

C-114 ガランシェール隊
ユニットのプレイを無効にし、そのユニットをターン終了時までレンタルすることが出来ます。(そのユニットは、ターン終了時に破棄される。)
タイミング的に、敵軍配備フェイズにプレイする場合が殆どだと思いますので、レンタルしたユニットを交戦に活用することは無いと思われます。出撃抑制程度に考えましょう。
それよりも、このカードの魅力は、代替コスト(追加資源)を支払うことで合計国力1のカードとしてプレイ出来るところにあります。
これにより、ある程度のプリベントに対抗することが可能です。
・・・個人的には、ユニットカウンターを狙いたいのであれば「宇宙を統べる者」を優先したいところ。
評価:■■■□□□□□□□

U-C117 クロスボーン・ガンダムX1フルクロス(ムラマサブラスター装備)
お馴染みのクロスボーン系大型ユニット。
マルチプルの効果で、自身に3ダメージを与え、交戦中の(セットカードがセットされていない)カード1枚を破壊出来ます。セットグループを破壊する場合は、マルチプルを連射する必要があります。
ユニット除去は「クロスボーン・ガンダムX1(ザンバスター装備)」で十分かと。
もはや、この手のユニットは飽きた。
評価:■■□□□□□□□□

U-C118 ビギナ・ギナⅡ(木星決戦仕様)
「戦闘配備」「強襲」を備えた優秀なユニット。
「チーム(死の旋風隊)」の効果で、自身を破棄することで戦闘エリアにいるユニット1枚を本国の上に戻すことが出来ます。この効果はエリアを選びませんので、配備エリアからの起動も可能です。また、自軍ユニットを対象にすることも出来ますので、あえて自軍「ユニコーンガンダム」を戻してみるのも面白いかもしれません。
また、交戦中の敵軍ユニットに、5点までのダメージを振り分けて与えることが出来ます。
かなり好戦的なユニットで、なおかつカミカゼ的な運用も可能ですので、「マリーダ・クルス」との併用が理想的です。
評価:■■■■■■□□□□

U-C121 ユーリディス・シニストラ・ディキトゥス
「チーム(カリスト兄弟)」の効果で、「戦闘ダメージ以外では、ダメージを受けず破壊されない」「戦闘ダメージを受けない」効果を自在に操ることが出来ます。
強いと言えば、強いのですが、それ以前にキモい。もはやガンダムの世界では無い。
評価:■■□□□□□□□□

U-C122 リーベルダス・デクストラ・ディキトゥス
「チーム(カリスト兄弟)」の効果で、「このカードの部隊が戦闘ダメージを与えた場合、配備エリアの(G以外の)敵軍カード1枚を破壊する」「同、戦闘エリアにいる敵軍カード1枚を破壊する」効果を自在に操ることが出来ます。
強いと言えば、強いのですが、それ以前にキモい。やはりガンダムの世界では無い。
評価:■■□□□□□□□□

CH-C62 光のカリスト
このカードが戦闘エリアにいる場合、双方の捨て山の上のカード1枚を破棄し、破棄したカードのどちらかの戦闘力または戦闘修正を得ることが出来ます。破棄したカードが大型ユニットだった場合、このカードの戦闘力は驚くべき数値になります。
・・・ただ、ギャンブル性が高いので、過信は出来ません。それ以前にキモいのですが。
評価:■□□□□□□□□□

今回の「赤」は不作でしょうね。
前回のエクステ3の発売後、赤勢力の充実っぷりは目を見張るものがありましたので、今回のショボさは、当然と言えば当然。
・・・って言いますか、もう「クロスボーン・ガンダム」は打ち止めでイイんじゃない?
by gunplete | 2010-04-21 23:52 | Gundam War