<   2008年 09月 ( 30 )   > この月の画像一覧
剣心
ども。Aceです♪

先日、年に一度の健康診断に臨んできました。
ここ2年続けて「高血圧症」のレッテルを貼られてしまったので、あれから野菜ジュースを積極的に採取してきましたが、果たして効果はあったのでしょうか?
万全を期すため、前日もグッスリと睡眠を取ることに。

・・・結果、ダメでした。
・・・って言いますか、さらに血圧上がってるんですケド!?

どうやったら、血圧下がるんですか?
このままだとオーバーヒートしちゃいますよ。
エキサイトバイク状態ですよ。合掌。
by gunplete | 2008-09-30 23:34 | etc.
今週のジャンプ
ども。Aceです♪

グレート・ムタが三冠を奪取。一人二役で2大タイトル制覇を果たしました。
一方、丸藤が全日に殴りこみ。世界ジュニアを奪取。ノアのジュニアは以下略~。
一方、掟破りのキン肉バスターで健介がGHCを防衛しましたが、今週のジャンプいってみましょう。

●ワンピース 第516話
アマゾン・リリーのカワイコちゃん達は自在に「覇気」が使えるようです。ルフィも習得するのか? 覇気をまとったゴムゴムの○○は破壊力バツグ~ンでしょうね。自然系には効かないでしょうけど。・・・そして、女帝「ボア・ハンコック」の登場!! どうやらこの御方も七武海だそうです。・・・それにしても・・・素敵すぎる。もうメロメロです。・・・気になる能力は「メロメロの実」かな? なんか弱そう。でも、素敵。

●トリコ 第19話
前回の物体Xは、「GTロボ」と呼ばれる存在だそうです。あれでロボットなの?

●チャゲチャ 第3話
このマンガって、「ボーボボ」と何所が違うのだろう? そもそも「ヤン必殺技」って、メチャクチャ語呂が悪いんですけど。「ヤンキー奥義」で良くね? そもそも主人公の髪型、あれでドレッドヘアのつもりですか? 微妙。

●アイシールド21 第299話
必殺の「デビル4ディメンション」が早くも破られてしまいます。これぞ、まさしく一発技ですね。・・・それはさて置き、雪光がやってくれました。なんとも不可思議な「ごっつあんゴール」です。相手がカスチームだったら、こんなタッチダウンもアリでしょうが、帝黒相手にこれはナシでしょう。アリエナイイィィって感じです。

●バクマン。 第7話
なんか、ものスゴく紙面がキャピキャピしています。こういったノリで攻められたら、某パンチラマンガも形無しでは? ・・・そして、いよいよ処女作の完成。ある意味、本編よりも興味がそそられます。

今週のジャンプ
満足度 ★★★☆☆
職業:たまねぎ剣士
by gunplete | 2008-09-29 23:31 | comic
△正義大三角△
ども。Aceです♪

「キン肉マンⅡ世-究極の超人タッグ編-」14巻が発売されました。

マッスルブラザーズ×2000万パワーズ戦もいよいよ大詰め。
きらめきの流血列車こと「ロングホーントレイン」が発車!!
個人的には、このツープラトンには疑問を感じますが、超人界では「マッスルドッキング」や「クロスボンバー」と並び称されるんだそうな・・・。
(明らかに、「ハリケーンミキサー」の威力が殺されているように思えるのですが?)

一方のマッスルブラザーズも「ビッグフット・エクスプレス」で対抗。
おいおい!! こんなふざけた技で対抗する気ですが!?

・・・って、「ロングホーントレイン」を破っちゃいましたよ!!
自慢のロングホーンもポッキリ!! マジですか!?

そして、満を持してのツープラトンフィニッシュホールドのお披露目。
その名も「マッスル・エボルシオン」です!!
「マッスルG」+「キングジャーマン」=「マッスル・エボルシオン」
キター!! って感じの大技ですが、あきらかにバランスが悪そうです。
下の部分は、「キン肉ドライバー」にして欲しかったですね。

そして、敗北したラーメンマンは、正義大三角の中に消えてしまいましたとさ。

超人が一人消えてしまいましたよ!? 正義大三角って何!?
こんな大技(?)見たことないよ!!

・・・って言いますか、ここでラーメンマンが消えたら歴史が大きく変わってしまうのでは?
次の王位争奪戦でのバイクマン戦やプリズムマン戦は、どう説明するんですか?

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

ところ変わって、アドレナリンズ×時間超人の一戦。
対戦場所は「不忍池」と言うことで、ロビンマスクの脳裏には対アトランティス戦の苦い思い出が蘇ったようです。

しかも、不忍池には、いつの間にかロビンマスク×アトランティス戦のモニュメントが築かれていたようですね。
・・・ハッキリ言って、ロビンマスクに対する嫌がらせとしか思えません!!
なんで輝かしい戦歴を持つロビンマスクの敗戦がモニュメントされるのか?
まったくもって疑問です。

戦う前から敗戦の臭いが漂う中、ロビンマスクはどう戦うのか?
あの名場面の復活とならないことを願うばかりですよ。
by gunplete | 2008-09-28 22:17 | comic
スパロボM
ども。Aceです♪

待望のPS2専用ソフト「スーパーロボット大戦Z」が発売されました。
今回は、なんと言っても「∀ガンダム」や「交響詩篇エウレカセブン」といったお気に入りの作品が収録されており、期待度MAXボルテージです♪
新戦闘システムの「トライバトルシステム」も面白そうです。

・・・でも、買ったは良いのですが、まだプレーしていません。
デモ画面だけを観ながらニヤニヤしています。

おそらく、私のことですから、一度プレーを始めると、狂ったようにハマることは明白。
現在攻略を進めている「ペルソナ4」(2週目)を投げ出す恐れがあります。
せっかく、コミュMAXを目前にしているのに、ここで攻略を頓挫させるわけにはいきません。

・・・と、言うわけで、しばらくは「ペルソナ4」を優先の方向で。
「スパロボZ」は、おあずけです。
う~ん、なんてM的な。

でも、それだけ「ペルソナ4」が面白いっちゅう話だよ♪
by gunplete | 2008-09-27 23:16 | GAME
「放たれた刃」私的評価 -デュアルカード編-
ども。Aceです♪

ガンダム・ウォーの最新作「放たれた刃」について、引き続き私的レアカード評価を行っていきたいと思います。

最後は「デュアルカード」です。

U-00-8 ガンダムスローネアイン
「戦闘配備」「強襲」を持った優秀なダブルオーユニット。
自軍手札またはジャンクヤードにある「特徴:スローネ系」を持つユニットを取り除くことで、全ての敵軍ユニットに範囲兵器の効果を与えることが出来ます。1枚取り除いた場合は「範囲兵器③」、2枚取り除いた場合は「範囲兵器⑤」の効果を与えます。
この効果はエリアを選びませんので、配備エリアのユニットを対象にとることも可能です。
評価:■■■■■□□□□□

U-00-9 ガンダムスローネツヴァイ
「戦闘配備」「強襲」を持った優秀なダブルオーユニット。
自軍手札またはジャンクヤードにある「特徴:スローネ系」を持つユニットを取り除くことで、戦闘エリアにいるユニット1枚にマイナス修正を与えることが出来ます。
この効果は、このカードが配備エリアにいる状態でも起動することが出来ますので、実質のところは、「サイコミュ」と同等の効果だと思ってください。
効果だけみると「マルチプル」のように思えますが、この効果は「マルチプル」と違って、1ターンに1回しか起動出来ません。
評価:■■■■■□□□□□

U-00-10 ガンダムスローネドライ
「戦闘配備」「強襲」を持った優秀なダブルオーユニット。
自軍手札またはジャンクヤードにある「特徴:スローネ系」を持つユニットを取り除くことで、G以外の全ての敵軍カードのテキストを(そのフェイズ終了まで)白紙にするこtが出来ます。
流石に【 】のテキストまでは消せませんが、ここ一番での勝負どころではバツグンの安定感を発揮します。
評価:■■■■■■□□□□

CH-00-7 ネーナ・トリニティ
このカードの部隊が自軍ダメージ判定ステップ開始時に交戦中でない場合、敵軍手札を無作為に1枚破棄することが出来ます。敵軍本国にダメージを与える必要はありません。
「高機動」「大気圏突入」を持ったユニットにセットしたいことろです。
3国力のキャラクターですが、効果を起動するためには4国力を満たす必要があります。「月面G」を採用している場合は、効果が起動しずらいかもしれません。
評価:■■■□□□□□□□

CH-00-8 スメラギ・李・ノリエガ
【セット/G】を持つキャラクター。
自軍本国がダメージを受けた場合、自軍本国の上のカード4枚を見て、任意の順番に並び替えることが出来ます。
「内部調査」を強化したようなテキストですが、ダメージを受けることが前提ですので、相手のデッキ次第といったところでしょうか。
評価:■■■■□□□□□□

今回の「デュアルカード」も充実していますね。
まだまだ「ダブルオー」の時代は続きそうです。

さて、今回の「放たれた刃」ですが、新ルール「兵装」の追加により、より戦略の幅が広がったように思えます。これによってお気に入りのユニットをより強化することが出来ますので、趣味のデッキが増えそうな気がします。

勢力としては、「緑」の充実ぶりが群を抜いているような気がします。
by gunplete | 2008-09-26 01:03 | Gundam War
「放たれた刃」私的評価 -白編-
ども。Aceです♪

ガンダム・ウォーの最新作「放たれた刃」について、引き続き私的レアカード評価を行っていきたいと思います。

今日は「白」です。

U-S197 デュエルガンダム
「クルーゼ隊」の全ての自軍ユニットに対して、キャラクター以外の戦闘修正を失う効果を与えることが出来ます。相手から与えられるマイナス修正をキャンセル出来るのは優秀かと。(当然、プラス効果もキャンセルしてしまうことになりますが。)
「クイック」も併せ持っていますので、「ガンダムエクシア」に対しては、絶妙な働きを見せてくれます。
また、交戦中の4以下の格闘値を持つユニットをロールすることが出来ます。
「PS装甲」ながら指定国力が低いので、混色での運用も可能かと。
評価:■■■■■□□□□□

U-S200 イージスガンダム
「クルーゼ隊」の全ての自軍ユニットに対して、自身と引き換えに交戦中の相手ユニットを破壊出来る効果を与えることが出来ます。
サイズの大きな相手を自爆に巻き込んだり、防御ステップに起爆してブロッカーを排除したりと、用途は様々。
「クルーゼ隊」デッキの核となりそうなユニットです。ただし、単体での運用はイマイチ。
評価:■■■□□□□□□□

U-S202 インフィニットジャスティスガンダム(ミーティア装備)
白の超大型ユニット。宇宙適正のみですが、9/6/9の戦闘力は圧巻。
また、自軍ジャンクヤードのカードX枚を取り除くことで、X以下の合計国力以下の敵軍ユニットを奪うことが出来ます。この効果で奪ったユニットは、このカードが場から離れても相手に戻ることはありません。維持費もゼロです。
かなり強いユニットですが、重いのが難点。
評価:■■■□□□□□□□

CH-S132 アスラン・ザラ
このカードが戦闘エリアに場合、相手の基本Gが発生する国力を強制的に紫に変更することが出来ます。特殊Gの国力は変更出来ませんので、過信は禁物かと。
回避能力としては中途半端な感じが否めません。
「宙間戦闘②」は評価出来ます。
評価:■■□□□□□□□□

C-S112 障害の排除
防御ステップ限定のユニット破壊カード。
効果がハマれば、絶好の除去カードとなり得る存在ですが、条件が厳しいので、プレイのタイミングが非常に難しいと思います。
破壊対象となるカードは、自軍・敵軍を含めて、最も指定国力が高く、かつ、戦闘エリアに存在しないといけません。
指定国力が高いダブルオーのユニットを相手にする場合は、効果的に運用出来るかもしれません。
対象となるカードが複数存在する場合は、プレイヤーに選択権があります。
評価:■■□□□□□□□□

C-S113 宇宙の傷跡
意味不明なカード。このカードデザインの趣旨が分かりません。
各種「ミーティア装備」系ユニットの対抗カード?
評価:□□□□□□□□□□

O-S37 解き放つ力
このカードがセットされたユニットの部隊が敵軍本国にダメージを与えた場合、そのダメージ分だけ自軍本国を回復することが出来ます。
回復カードとしては、かなりのレスポンスを持っていますが、回復役は「フリーダムガンダム(ハイマットモード)」で十分だと思います。
ちなみに、「フリーダムガンダム(ハイマットモード)」と効果が重複しますので、両者を併用することで、異常なほどの回復力が見込めます。
評価:■■□□□□□□□□

今回の「白」は微妙ですね。
強いと言えば強いのですが・・・イマイチ魅力に欠けるカードが多かったです。
by gunplete | 2008-09-25 23:33 | Gundam War
第21話 さぁ・・・僕のターンだ(三島)
ども。Aceです♪

CS放送で「マクロスF」の第21話を観ました。

哀しみのクランが、ヴァルキリーの武装を身にまとって戦います。
これぞ、戦乙女(ヴァルキリー)です!!

・・・でも、結局は、クァドラン・ローに乗り換え。
・・・急いで巨大化する意味があったのかな?

・・・ミシェルの無駄死にのような気がしてならないのですが・・・?


なんとか、ルカ発案の作戦により危機を脱しますが、
どうしてルカは、大統領に対して直接回線で作戦を立案できるのでしょうか?
意外なダークホースなのかもしれませんね。


一方、ランカのポケットモンスター「アイくん」が進化を果たします。
・・・キモッ!! バケモノじゃないですか!?

銃で撃ち殺したくなるアルトの気持ちも分かります。

そして、ランカちゃんは、バケモノと一緒に旅立っていきます。
・・・何故に?
・・・アルトよりもバケモノが大事なのか?

ちょっと理解に苦しむ展開です。
by gunplete | 2008-09-24 23:26 | animation
遊びましょ♪
ども。Aceです♪

遅れ馳ながら、映画「20世紀少年」を観てきました。

原作はコミックス22巻+2巻にも及ぶ大作です。
映画版は、全3部作ということですが、今回は「2000年血の大みそか」(コミックス5巻)まで再現されていました。
・・・果たして全3部作で完結するのかな?

率直な感想といたしまして、とても面白かったと思います。
制作サイドの気合の入りようが伝わってきますね。

キャスティングも特に違和感が無かったように思えます。
当初は、唐沢寿明さんはミスキャストではないかと思っていましたが、実際観てみると、実にしっくりハマっていました。
豊川悦司さんもカッコ良かったです。
佐野四郎さんの「ヤン坊&マー坊」も必見かと。

個人的には、片瀬那奈さんのセクシーな感じにグッときました。
(たしか「デスノート」を観た時も同じようなことを書いたような気が・・・。)


ただ、設定が無茶苦茶なので、ツッコミ要素は満載ですが・・・
それはそれで、あくまで空想科学漫画(映画)ですから。

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

さて、この映画ですが、原作を読んだことがない人は、先に原作を読むべきかどうか?

登場人物が多くて、約半世紀にも及ぶ時間の流れで物語が進んでいきますので、それらを理解したうえで観賞していただくのがベストだと思います。

・・・が、正直なところ、映画を観るまでコミックスを読まないで欲しいですね。
「先」を知らないで、この映画を観れる人は幸せだと思います。
ですから、あえて今回はストーリーには触れません。

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

ちなみに、気になる第2部は来年1月公開だそうです。
「サダキヨ」役のユースケ・サンタマリアさんが気になりますね。
「カンナ」役の平愛梨さんの活躍にも期待したいです。

日テレのことだから、「デスノート」の時のように、
第2部公開前夜に金曜ロードショーで放送しちゃうんでしょうね?
(業界的には大ヒンシュクのようですが。)

何はともあれ、第2部公開が待ち遠しいです♪
by gunplete | 2008-09-23 23:24 | movie / TV
今週のジャンプ
ども。Aceです♪

またしても武藤がIWGPを死守。・・・次の挑戦者は中邑ですか? また? 懲りないですね。・・・それはさて置き、今週のジャンプいってみましょう。

●ワンピース 第515話
ルフィが半ケツ全開です。しかもキン○マ発言の連発。・・・でも、なぜか、このマンガだと下品に感じないのは何故? ・・・って言いますか、脱線しすぎでは? 早く本筋に戻りましょうよ。・・・って言いますか、早くエースを救出しましょうよぉ~。

●ナルト 第417話
雷影の命を受けて「サムイ」「オモイ」「カルイ」が動き出します。キャラとしては好感が持てそうですが、ネーミングが既にテキトーです。ヤラれキャラって顔に書いてあるようなものです。合掌。

●トリコ 第18話
「謎の先客」が登場。・・・なんだか良く分かりませんが、この威圧感はスゴいっすねぇ。いよいよ「しまぶー」の本領発揮か? バトルマンガに換装ですか?

●銀魂 第229話
「修行編なんて地味な作業、読者のウケがいいわけねーだろ。」・・・それって「ナ○ト」のことですかい?

●アイシールド21 第298話
泥門の押せ押せムードが続きます。あの進までも「この泥門の攻撃を止められるチームは、日本にいない!!」なんて言っちゃってますよ!? もう劇的逆転勝利ってことでイイんじゃない?

●こち亀
自分史コミック「中川圭一」全100巻・・・読みたいか? つまらなそうなマンガじゃねぇ?

●バクマン。 第6話
編集者の話がリアルですね。こんな内容書いて、よく没になりませんでしたね。・・・そんなことよりも!! 亜豆ママンの再登場!! ストッキングがセクシーです。ウットリです。素敵♪

今週のジャンプ
満足度 ★★★★☆
諦めたら そこで かつあげ終了じゃ
by gunplete | 2008-09-22 23:27 | comic
【ワラワラの巻】SCS 9/21
ども。Aceです♪

GWの大会に参加してきました。
今日のデッキは、「黒白ダブルオー」です。
参加者は16名でした。

1回戦 対『黒赤中速』 ○○-
1セット目
序盤から「Oガンダム」で、相手のカードを奪いまくり。
その後、「ガンダムキュリオス」&「スウェン」で、相手のカードを奪いまくり。
途中で「整備不良」を食らいますが、すでに勝負は喫していました。
2セット目
「Oガンダム」&「ネーナ」、「ガンダムヴァーチェ」&「スウェン」を完成。
一方の相手は2Gでストップ。
その後、相手のカードを奪いまくり&捨てまくりで完封。

2回戦 対『緑単ウィニー』 ×○○
1セット目
まさかのウィニーデッキ。
「ザク」&「バーニィ」&「ヒートホーク」、「ゾゴック」&「ヒートホーク」、「総攻撃」、「イレギュラー」・・・相手の尋常ならざる攻めに本国が絶えられず、4ターンで瞬殺されました。合掌。
2セット目
今回は何とか中盤まで本国が持ちこたえ、「武力による統制」で盛り返します。
さらに、「ガンダムキュリオス」の武力介入で、相手の部隊を壊滅に追い込み、「ガンダムヴァーチェ」×2体でゴリ押し。さらに「ガンダムLOブースター」で、相手の「シャア」をパクります。
ギリギリの勝利。ウィニー戦は想定していなかったので、ハラハラものでした。
3セット目
相手、事故気味でスタート。ユニットが展開出来ない様子です。
その隙に、「ガンダムヴァーチェ」&「スウェン」、「Oガンダム」&「ネーナ」を完成させ、相手の手札を崩壊させます。そして華麗なるフィニッシュ。

3回戦 対『青単スライ』 ×○×
1セット目
またしてもウィニー系デッキの登場!! 想定外です!!
序盤から青のウィニーユニットに攻め立てられ、毎ターン10点オーバーのダメージを食らってしまいます。・・・またしても4ターンで瞬殺されてしまいましたよ。
2セット目
今回は何とか中盤まで本国が持ちこたえ、「武力による統制」で盛り返します。
その後、「ガンダムヴァーチェ」「ガンダムキュリオス」「Oガンダム」と順調に配備したところで、相手投了。
3セット目
今回も何とか中盤まで本国が持ちこたえ、「武力による統制」で盛り返します。
しかし、次のターンに「各機の連携」を貼られ、以降の回復が封じられてしまいました。
「武力による統制」の資源払いが刻まれる中、「ガンダムアストレア」「Oガンダム」を配備。さらに「ジ・O」で、相手の「アムロ(19弾)」が乗っている「Ez-8」をパクります。早速、「アムロ」の効果で「ガンダムヴァーチェ」を光臨。
相手のブロッカーを排除しながら攻めに転じていきますが、相手の場に「戦技の習熟」があったので、次第に苦しくなってきます。
・・・最終局面。自軍本国1枚、相手本国2枚というところで、ガラ空きの宇宙へ突撃!! しかし、換装で「フルバーニアン」が舞い降りてきます!! ・・・最後のダメージが通せませんでした。合掌。
「武力による統制」の資源払いが痛かった。

4回戦 対『緑単ウィニー』 ××-
1セット目
またしてもウィニー系デッキの登場!! まったく!!
序盤から緑のウィニーユニットに攻め立てられ、毎ターン10点オーバーのダメージを食らってしまいます。・・・またしても4ターンで瞬殺されてしまいましたよ。
2セット目
同様に序盤から10点オーバーのダメージを刻まれて昇天。

結果、2勝2敗でランク外でした。
今日はウィニー祭りですか?
対策カードをデッキに捻じ込んでいなかったので、十分な立ち回りが出来ませんでした。
もう。イヤ~んな感じです。
by gunplete | 2008-09-21 23:38 | Gundam War