<   2008年 01月 ( 31 )   > この月の画像一覧
今週のジャンプ
ども。Aceです♪

NOAHの田上明がレスラー生活20周年を迎えました。結局は、最後まで「未完のプリンス」のままで終わってしまいそうな気がしますが、今週のジャンプいってみましょう。

●アイシールド21 第265話
利き腕の折れたヒル魔は、フィールドに立っているだけで呪いを放つそうです。ヒル魔の存在感を考えると納得ですが、接戦ならともかく、14点もリードしてるんだから、ココはやっぱり穴(ヒル魔)狙いでしょう? 勝負事の鉄則では? 何をそんなに警戒してるんだか。

●ワンピース 第485話
瀕死のルフィに止めを刺そうとする「暴君くま」ですが、ゾロが捨て身の懇願。「このおれの命一つで!! 勘弁して貰いてェ!!」・・・カッコイイですねぇ。・・・結局は、死に至る試練を課せられますが、何事もなかったようにクリアしてしまったようです。ここはゾロの体力と精神力の勝利なんでしょうかね。・・・って、言いますか、「暴君くま」は、「パシフィスタ」と呼ばれる人間兵器だそうです。フランキーとの対決が見ものですね。

●BLEACH 第306話
ネムの復活劇は18禁なんですか? 何が起こったのか無性に気になるんですが。

●SKET DANCE 第25話
生徒会執行部との全面対決が始まったようですが、・・・なんか、「ハイスクール奇面組」を彷彿とさせるノリですね。

●ムヒョとロージーの魔法律相談事務所 第150話
今シリーズって、展開早いですね。ページも崖っぷちですし、そろそろ打ち切りなんでしょうかね? 面白い漫画だったのに、無理矢理バトル漫画に鞍替えしちゃうから、こうなるんですよ。ジャンプ編集部の悪い癖です。作者が可哀想です。

今週のジャンプ
満足度 ★★★☆☆
羨ましいでヤンス~~↑
by gunplete | 2008-01-21 23:58 | comic
【スライ★キライの巻】SCS決勝 1/20
ども。Aceです♪

GWショップチャンピョンシップの決勝戦に参加。
今日のデッキは、久々登場の「白単フリーダム」です。
参加者は9名でした。

1回戦 対『黒赤ダブルオー』 ○×○
1セット目
順調な展開で「フリーダム(ハイマット)」&「フリーダム(ミーティア)」を並べてタコ殴り。終盤、「武力による統制」からの「恫喝」で、あわや逆転負けを喰らいそうになりましたが、難なくリカバリー。
2セット目
サイドから「選ばれた未来」をチョイス。
「野望の毒牙」でヴァリアブルGを割られ、「敵勢力との結託」で手札を破棄され、こちらのユニットはことごとく看破されてしまいます。なんとか「フリーダム(ハイマット)」を通しますが、「ジ・オ」でパクられてしまいます。無理ですね。
3セット目
どうやら相手はG事故で、黒Gしか引けないご様子。
それを尻目に、「アカツキ(シラヌイ)」&「レイ・ザ・バレル」を完成し、「ジ・オ」「恫喝」を無効化します。その後、「フリーダム(ハイマット)」「フリーダム(ミーティア)」「デストロイ」といった大型ユニットを展開して、磐石の勝利。

2回戦 対『青スライ(タッチ黒)』 ××-
1セット目
序盤から「ガンダムMk-Ⅱ」「プロトタイプガンダム」でチマチマと殴られてしまいます。一応、手札には「ヴォワチュール」があったのですが、タイミングを見計らっているうちに、いつの間にか本国がカラになってしまいました。もっと早めに使うべきだった・・・。
2セット目
青スライで、何故のタッチ黒? ・・・驚きの「報道された戦争」です。
序盤から手札崩壊、さらに「脅威の装甲」の登場で、負けムードが漂います。「ヴォワチュール」で「フリーダム(ミーティア)」を出して抵抗を試みますが、ヌカに釘でした。

3回戦 対『青スライ』 ×○×
1セット目
序盤から「ガンダムMk-Ⅱ」「プロトタイプガンダム」でチマチマと殴られてしまいます。終盤、「フリーダム(ハイマット)」を出しますが、チャンプブロックされまくり。一方、「フルバーニアン」が止められず、敗北。
2セット目
「L3コロニー」&「ガンダムアストレイ(アウトフレーム)」でディフェンスを固めつつ、「フリーダム(ミーティア)」「デストロイ」「アカツキ(シラヌイ)」を展開。「各機の連携」で回復を封じられてしまいますが、押せ押せムード全開です。
しかしながら、「フルバーニアン」&「Zプラス」×3の高機動アタックが止められません。絶体絶命のピンチでしたが、「アカツキ(シラヌイ)」のダメージ反射で勝利!! 相手のプレイミスですね。
3セット目
まさかのG事故発生。スライ相手のG事故は致命的です。合掌。

結果、1勝2敗で6位でした。

・・・う~ん。今日はトコトン「青スライ」にやられてしまいましたねぇ。
「マルチロックオンシステム」「ムラサメ(アンディー機)」を投入すべきでした。

・・・って、言いますか、今日の環境だったら「緑」で出るべきだったなぁ。

イチから出直します。
by gunplete | 2008-01-20 21:33 | Gundam War
第15話 思う壺かよっ!!(ロックオン)
ども。Aceです♪

「機動戦士ガンダムOO(ダブルオー)」の第15話を観ました。

3国合同のガンダム鹵獲作戦が始まりました。
いきなりのミサイルのシャワーに、ロックオン兄さん&アレルヤはタジタジです。
合流した刹那君&ティエリアも防戦一方のご様子。

1,000機以上のMSで15時間以上も痛めつけられたあげく、次々と鹵獲されていくマイスターのみなさん。

「ソーマ・ピーリスか。イイ名前だ。殺し甲斐がある!!」(ハレルヤ)
とか言いつつも、あっさりと人革連に連れ去られてしまうキュリオス。

「抱きしめたいな!! ガンダム!! まさに眠り姫だっ!!」(グラハム)
グラハムに抱きつかれて・押し倒されてしまうデュナメス。

「信用しろ。私がお前を男にしてやる」(カティ・マネキン)
イナクト部隊の電磁攻撃で金縛り状態のヴァーチェ。
(・・・コーラサワーは、なんでこんな上官に一目惚れを?)

そして、エクシア(刹那君)の前に現れたのは、アグリッサパーツを履いたMA形態のサーシェス専用イナクト。・・・サーシェス専用機って、紺色じゃなかったの? なぜに赤色?

絶体絶命のピンチに謎のガンダムがご光臨!!
なんて極悪面のガンダムなんでしょう。いかにもワルモノっぽいですね。
さてさて、来週は新メカ・新キャラのオンパレードみたいです。楽しみです。



・・・以上、池田がお伝えしました。(池田って誰よ?)
by gunplete | 2008-01-19 23:41 | GUNDAM
「エクステンションブースター2」私的評価 -赤編-
ども。Aceです♪

引き続き、ガンダム・ウォーの最新作「エクステンションブースター2」について、恒例の私的レアカード評価を行っていきたいと思います。

今日は「赤」です。

U-168 ハンマ・ハンマ
自身の範囲兵器の値だけ、相手ユニット1枚の防御力を減らすことが出来ます。この効果は、エリアを選びませんが、効果の起動条件がロールなので、イマイチ使い難いかもしれません。
「キャラ・スーン」「アイナ・サハリン」「ヒイロ・ユイ」で範囲兵器を強化したいところ。
評価:■■□□□□□□□□

U-169 Rジャジャ
敵味方問わず、全てのユニットにリロールインを与えてしまいます。
さらに、自軍ユニットもしくはキャラクター1枚と、敵軍ユニットもしくはキャラクター1枚を手札に戻すことが出来ます。「トビア」「レコードブレイカー」といったクイックを持ったカードと非常に相性が良いです。
ただし、基本的に相手にリロールインを与えてしまうので、場合によっては効果がデメリットに働いてしまいます。制圧力は高いですが、運用がシビアなカードです。
評価:■■■□□□□□□□

C-91 第三の勢力
「アクシズからの使者」の上位互換カード。
敵軍戦闘フェイズ限定ですが、全ての敵軍カードをロールすることが出来ます。プリベントを備え、指定国力も低いので混色にも使えるカードかと。
評価:■■■□□□□□□□

U-C97 クロスボーン・ガンダムX1パッチワーク
手札にある名称「クロスボーン」であるユニット1枚を破棄することで、合計国力4で(リロールインで)場に出すことが出来ます。この効果は、敵軍ターンにも使用可能なので、奇襲ブロッカーも可能です。
また、アンタッチャブル能力も備えており、出してしまえば安定の1枚です。
評価:■■■■■□□□□□

U-C98 コルニグス
通常形態でコマンド、変形形態でコマンド以外の効果の対象になりません。
さらに、敵軍コマンドがプレイされた場合、リロールします。
さらに、2段変形出来ますので、通常形態→変形形態(高機動)→通常形態による高機動アタックも可能です。
かなり強いカードなのですが、指定国力7は重過ぎます。
なお、変形は戦闘フェイズにしか使えませんので、配備フェイズにコマンド以外のカードで攻められるとアウトです。
評価:■■■□□□□□□□

CH-C52 影のカリスト
相手手札を常にオープンにしてしまう恐ろしいカード。
さらに、オープンにした相手カード1枚を指定し、このカードが出撃し、無事生還した場合、指定したカードを本国の下に移してしまうことが出来ます。
毎ターン、ハンデスを狙えるのは優秀ですが、「モルゲンレーテ」で簡単に回避されてしまいます。・・・それでも、手札オープンは強いですが。
ブーストで出せば、かなりのアドバンテージを得られます。
評価:■■■■□□□□□□

O-C19 民意の獲得
自軍本国の上のカード2枚を見て、Gがあった場合、手札にすることが出来ます。
これ1枚でデッキの回転率は飛躍的に上昇します。もしGが引けなくても、本国チェック出来るので、「内部調査」「密約」「サラサ再臨」の補助としての活躍も期待出来ます。(順番どおりに戻さないと反則負けになりますので注意。)
余剰Gを処分できる「内憂外患」との相性も良いです。
評価:■■■■■■□□□□

今回の「赤」は、意外と攻撃的なカードが多かったような気がします。
「コルニグス」「影のカリスト」は強いのですが・・・使う気が起きないのは、やっぱり長谷川作品だからでしょうかね。
「民意の獲得」は是非ともデッキに投入したいところです。
by gunplete | 2008-01-18 23:56 | Gundam War
「エクステンションブースター2」私的評価 -黒編-
ども。Aceです♪

引き続き、ガンダム・ウォーの最新作「エクステンションブースター2」について、恒例の私的レアカード評価を行っていきたいと思います。

今日は「黒」です。

U-176 ギャプラン(ヤザン・ゲーブル機)
このカードの部隊が戦闘ダメージを与えた場合、相手の手札を無作為に1枚破棄することが出来ます。この場合の戦闘ダメージは、相手本国のみならず、相手ユニットに与えた場合でも大丈夫ですので、出撃さえすればハンデスが狙えるということです。当然、相手ターンでもハンデスを狙えます。
ただし、このカードが交戦状態になった場合、自軍本国の下のカードが1枚破棄され、そのカードがGだった場合、このカードは自動で破壊されてしまいます。この効果の解決は防御ステップの規定の効果に行われるので、運悪く破壊された場合、上記のハンデスは実行されません。さらに、防御失敗でダメ判を迎えてしまいます。
「内部調査」でもあれば、デメリットを無視して運用出来ると思います。
評価:■■■□□□□□□□

U-177 ゼク・アイン(トッシュ・クレイ機)
チーム「ニューディサイズ」を持った貴重なユニット。
手札にある「ニューディサイズ」のユニットを(通常のコストを支払って)場に出すことが出来るので、同名チームデッキには必須と思われます。
また、黒の指定国力(ヴァリアブル可)を持ったコマンドカードがプレイされた場合、自軍本国を2点回復することが出来ます。この効果はチーム効果なので、場合によっては驚きの回復力が期待出来ます。また、相手が黒の指定国力を持ったコマンドカードをプレイした場合でも回復することが可能です。
評価:■■■□□□□□□□

U-178 ガンダムTR-1[ヘイズル・アウスラ](ギガンティック・アーム・ユニット装備)
このカードと交戦する、(手札+1)以下の合計国力を持った全ての敵軍カード(セットカード含む)は破壊されてしまいます。
強襲を持っていますので、上記効果の及ぶユニットでは防御出来ないことになります。実際、ユニットは破壊されないが、セットされた低国力キャラクターのみ破壊されるといったこともあり得ます。
強いとは思いますが、換装元になるユニットがまだカード化されていないので、活躍の場はもうちょっと先になりそうです。
それにしても長い名称ですね。
評価:■■■□□□□□□□

CH-93 ヤザン・ゲーブル
このカードが攻撃に出撃した場合、もしくは交戦中の場合、敵軍プレイヤーはユニットとキャラクターの持つ自動以外の効果をプレイすることが出来なくなります。
この効果は敵軍プレイヤーに対する効果ですので、「アカツキ」のテキストを封じることも可能です。
環境次第では刺さるカードだと思いますが、微妙。
評価:■■□□□□□□□□

C-75 凄惨な結末
ダメージを受けている全ての敵軍ユニットを破壊することが出来ます。
このカード単体では、なんの意味も持ちません。「ジオン掃討作戦」等と組み合わせることが前提ですが、合計国力が低いので、コンボに組み込み易いと思います。
「黒い三連星」「ハイゴック」「ザクⅠ・スナイパー」といった緑の火力カードとのコンボはいかがでしょうか?
評価:■■□□□□□□□□

O-76 奥の手
肉を斬らせて骨を絶つカード。自軍カードを破棄することで、自軍本国が受けた戦闘ダメージを相手ユニットに返上することが出来ます。
破棄するカードは、当然「武力による統制」でしょう。
強いと言えば強いのですが、「ガンダム(ラストシューティング)」には無意味だったりします。
評価:■■□□□□□□□□

U-Z94 トムリアット(クロノクル・アシャー機)
1国力で2/1/2、さらにクイック持ちとあっては優秀と言わざるを得ないでしょう。
また、このカードが戦闘エリアにいる場合、艦船・拠点を持ったユニットを破壊し、自身をパンプアップすることが出来ます。この効果はエリアとプレイヤーを選びませんので、自軍配備エリアの拠点を破壊してもOKです。
最近はドロー拠点の入ったデッキが多いので、活躍の場は広いと思います。
白の「サンクキングダム」とのコンボは華麗だと思います。
評価:■■■■□□□□□□

今回の「黒」は微妙ですね。
決して弱いカードではないと思いますが、イマイチ魅力に欠けます。
by gunplete | 2008-01-17 23:59 | Gundam War
★コンプリート★
ども。Aceです♪

現在2週目に突入している「スーパーロボット大戦OG外伝」ですが、
オマケモードの「シャッフルバトラー」で、全443枚無敗の完全制覇に成功しました。

それにしても、「シャッフルバトラー」の完成度には感服しますね。
この分だと、携帯ゲーム機で、製品化されそうな勢いじゃないですか?

・・・で、このゲームですが、SPDの高いカードが最優先されると思います。
特にオススメなのが、「(B)シルベルヴィント」ですね。
SPDが最高値の30で、必殺攻撃の出し易さがウリです。
「(C)ミロンガ」のオーバーブーストが発動しない限り、ほぼ100%先手を取れます。
先手を取ったら、「熱血」「魂」「必殺」「激怒」「勇気」「規格外の存在」といった攻撃的なカードで畳み掛ければ、まず敗北は無いでしょうね。

それと、1週目をクリア後に入手出来る「(A)バルトール・ラミア搭乗機」がピカイチです。
SPD29で、⑥×5+5の攻撃力は優秀だと思います。
さらに、「脅威の運動性能」とのコンボ技は神懸り的ですよ。
+20で攻撃を行ったうえに、さらに追加行動が出来るので、「激怒」「誘爆」と合わせると、デッキの半分を壊滅させたも同然だと思います。

また、サブユニットは「(S)ヤンダバオト」がイチオシです。
SPD15で、⑧×4+12の攻撃力によるコンボアタックは素敵ですね。
同じくコンボアタックならば「(S)SRX」の方が攻撃力は高めですが、SPDが低いので、敵に回避される確立が高いんですよね。攻撃が回避されたら死に直結しますので。


・・・でも、「シルベルヴィント」「バルトール」は強すぎるので、本来のゲーム性を損なわせているような気がしてならないです。(所詮、オマケモードですけど。)
by gunplete | 2008-01-16 21:26 | GAME
「エクステンションブースター2」私的評価 -緑編-
ども。Aceです♪

引き続き、ガンダム・ウォーの最新作「エクステンションブースター2」について、恒例の私的レアカード評価を行っていきたいと思います。

今日は「緑」です。

U-311 シャア専用ザクⅡ
1国力で格闘2点、速攻、宙間戦闘を持つ優秀なユニット。
さらに、速攻を持たない敵軍ユニットは、このカードをブロックすることが出来ません。現状では、速攻を持ったユニットは数少ないので、序盤から終盤まで安定したダメージソースが確保出来ます。「アストナージ」には注意したいですが。
また、緑の自軍キャラクターがいる場合、このカードは戦闘ダメージ以外では破壊されなくなります。自軍効果の「魂の輝き」「光る宇宙」「核の衝撃」「特攻」等からも身を守れるのは優秀です。効果の発動には、このカードにキャラクターをセットしなくても大丈夫です。なお、破壊から守れるのは、「このカードのみ」ですので、セットカードは対象になります。あしからず。
出血大サービスのコストパフォーマンスですが、所詮は1国力ユニット。
評価:■■■■■■□□□□

U-312 ザクレロ
片適性ながら、クイック&リロールインで格闘4点は破格。
敵軍ユニットと交戦になった場合、無条件で破壊されてしまいますが、もともと防御1ですので、気にならないと思います。捨石にどうぞ。
評価:■■□□□□□□□□

U-313 ギャン(マ・クベ機)
このカードが単体で出撃したエリアを強制的にリングエリアに変更してしまいます。他のMFと組み合わせることで、擬似的に3つのリングエリアを作り出すことが出来ます。(ちなみに、どれか一つのリングエリアをブロックさえすれば、ハンデスは発生しません。)
「光る宇宙」「恫喝」なんかとコンボを狙いたいところす。
「ジョニー・ライデン」をセットして、「ソロモン宙域」を発動させると、ほぼ100%リングハンデスが狙えると思います。
また、このカードが戦闘エリアにいる場合、ユニット以外の敵軍カードをロールすることが出来ます。自軍・敵軍フェイズを問いませんので、キャラクター対策としては◎だと思います。
評価:■■■■■□□□□□

U-314 ビグ・ラング
片適性ながら、4/3/6は優秀かと。
このカードの補給を適用することで、オッゴコインを永続的に生産することが出来ます。場に出されたオッゴコインは、宇宙にしか出撃出来ませんが、オッゴコインを破棄することで、(エリアを問わず)相手ユニットの格闘値を*に変更することが出来ます。事実上、両面ブロック(高機動無視)が可能かと。
「ガンダム(ラストシューティング)」を完封出来るのは立派です。
なお、オッゴコインでなくても、ユニットとして扱われているコインだったら、扱いは一緒ですので、防衛コイン、バグコイン、ビットMSコインでも同じような効果が得られます。
評価:■■■■■□□□□□

CH-180 シャア・アズナブル
1国力で2/1/2の戦闘修正を持つ超優秀なキャラクター。
「このカードが破壊された場合、自軍ユニット1枚を破壊する」ということですが、既に破壊されているユニットを指定することが出来ますので、もし戦闘で撃墜されるようなことがあっても、このカードがセットされている(既に破壊されている)ユニットを指定することで、ほぼノーリスクで済むことが出来ます。でも、「暗殺」には注意したいですね。(上記「シャア専用ザクⅡ」を指定すれば無問題ですが。)
また、手札にある「シャア専用機」をコストを無視して(リロールで)場に出すことが出来ますので、場合によっては1ターン目から4国力のユニット軍(ゲルググ、リックディアス)を展開することも可能です。
こちらも出血大サービスのコストパフォーマンスですね。
評価:■■■■■■□□□□

C-128 統率力
国力2以下のユニット&キャラクターの戦闘力を倍加出来るカード。
出撃前に使用しないといけないので、使用の際は、強襲を持たせるか、「ガルマザク」を絡めるかしないと効果が無駄に終わってしまう可能性が高い。
評価:■■□□□□□□□□

O-121 加速度の衝撃
手札を無作為に1枚犠牲にすることで、相手カードのコントロールを失わせることが出来るカード。・・・「ゲリラ屋の戦い方」で十分ですね。
評価:□□□□□□□□□□

今回の「緑」は、緑らしからぬ優秀なユニットが目立ちました。
特に「シャア専用ザクⅡ」「ビグ・ラング」はエース級だと思います。シャアデッキ流行の予感がしますね。
by gunplete | 2008-01-15 23:11 | Gundam War
今度はドッヂボール勝負だ!?
ども。Aceです♪

「スーパーロボット大戦OG外伝」をようやくクリアしました。
f0068683_21293755.jpg
それにしても終盤のボスラッシュは噂以上に手強かったですね。
HP回復(大)を持ったHP600,000のボスキャラが2段階変形するんだもの。
あんた方はフリーザですか!?

「SP回復」を取得していないと倒せないんじゃないですかね?
ちなみに、「熱血」「魂」「ひらめき」「不屈」「覚醒」は、ターン終了後も維持されるので、ボスとの戦闘前に使えるだけ使って、SP回復を待つといった戦法が有効かと思います。

ちなみにラスボスは、満を持して登場の“あの機体”でした。
なんでこんな場面でご登場? もっと相応しいステージがあったのでは?


ひと通りクリアして、グレイトバトルシリーズが懐かしくなってしまいましたね。
ギリアムって、たしか悪役で、テロリストの親玉だったんだよね。
相撲バトルやドッヂボールバトルなんかもあったなぁ。・・・と、しみじみ。
by gunplete | 2008-01-14 22:04 | GAME
「エクステンションブースター2」私的評価 -青編-
ども。Aceです♪

ガンダム・ウォーの最新作「エクステンションブースター2」について、恒例の私的レアカード評価を行っていきたいと思います。

まずは「青」から。

U-341 ガンダム(スーパーナパーム装備)
「このカードと同じエリア」若しくは「ジャンクヤード」のカードを取り除くことが出来る優秀なスイーパー。効果のトリガーとなる弾薬コインは、自軍カードが破棄されるたびに補充出来ます。さらに、弾薬コイン1個でX枚のカードを取り除くことが出来ますので、かなりの制圧力を内蔵しています。ただ、敵軍防御ステップにしか効果が発動出来ないので過信は禁物かと。
評価:■■■■□□□□□□

U-342 ZプラスC1型
特殊Gをロールすることで、プレイに必要な合計コストを軽減出来ます。この効果は、敵軍特殊Gをロールすることでも有効です。最速3ターンで、このサイズのユニットが登場するのは脅威ですね。
さらに、自軍特殊Gを破棄することで、プリベントを持たない敵軍コマンドカードをカウンターすることが出来ます。早出ししたうえで、相手のドローカードを次々と看破していく使い方が理想かと思います。ただ、カウンター出来るカードは1ターンに1枚のみですので、真にカウンターすべきカードを見極めないといけません。
名称がガンダムでないのは貴重です。
評価:■■■■■■□□□□

U-343 ガンダムF90ⅡI
場に出たターンは無敵となり、さらにこのカードの部隊がダメージを与えた場合は、ターン終了時に自軍本国を10点回復することが出来ます。前提として、リロールインで場に出さないと意味がありません。効果を使い回す意味でも、換装でグルグル手札に戻すのが理想です。
(本国若しくは敵軍ユニットに)ダメージを与えさえすれば良いので、とりあえずアタックすれば10点回復はほぼ確定と考えて良いでしょう。
換装F90デッキには必須です。
評価:■■■■■□□□□□

U-344 Sガンダム(ブースターユニット装備型)
高機動を持った重ユニット。このカードが敵軍本国にダメージを与えた場合、追加ターンを得ることが出来ます。ただし、追加ターンでは、このカード以外の自軍ユニットは出撃することが不可能となり、G以外の全てのテキストが無効となってしまいます。このカードが持つテキストも消えてしまいます。(【高機動】は残りますが。)うっかり、カミーユやシーブックの防御的なテキストを消してしまい、「魂の輝き」で一掃されたなんてことのないようにしたいです。
一応「換装Sガンダム」を持ちますが、「Sガンダムデッキ」に採用されることは無いでしょう。むしろ、緑の「戦いの駆け引き」と組み合わせてエンドレスワルツを踊るのが面白いかと。
評価:■■■□□□□□□□

CH-205 ヴォルフガング・ワッケイン
「拠点」を持つ全ての自軍ユニットを+0/+0/+2することが出来ます。青には優秀な拠点が多いので、それなりに活躍するでしょう。「不可視の盾」と組み合わせると驚異的なディフェンスラインが完成します。
また、手札を破棄することで、相手ユニットの出撃を抑制することが出来ます。
評価:■■■□□□□□□□

C-128 戦場からの帰投
カット中に、場から場以外に移動する(特殊G以外の)全ての自軍カードを救出出来るカード。破壊から破棄にカットインすることで、擬似的に破壊無効にすることも可能。
セットカードは自軍ハンガーに置き去りにされてしまいますので、「カツ」「クリス」を再セット&再ドローしたり、「シロー」「クワトロ」のマイナスコインをリセットすることも出来ます。
能動的なカードですが、使い所は豊富ですね。サイドにオススメ。
評価:■■■■□□□□□□

O-135 マリアとウッソ
任意の国力を持つ全てのユニットの格闘値を*にすることが出来ます。自軍ユニットにも効果の範囲が及びますが、MFデッキや白単デッキには非常に良く刺さります。
交戦状態になると、効果が無効になってしまいますので、注意が必要です。
評価:■■■□□□□□□□

今回の「青」は優秀なカードが多かったように思えますが、どれもデッキ構築が必要とされるものばかりなので、単体での運用は難しいかと。

個人的には、「ZプラスC1型」がオススメなんですが、特殊Gの配分が難しいと思いますので、何回もプレーを重ねて理想的なGの配分を調合しないといけません。
by gunplete | 2008-01-13 23:59 | Gundam War
第14話 君、それセクハラ!!(クリスティーナ)
ども。Aceです♪

「機動戦士ガンダムOO(ダブルオー)」の第14話を観ました。

いよいよ第2クールのスタートです。テーマソングも一新されました。
オープニングはブリグリで、エンディングはステファニーです。
なんかオシャレな感じがしますね♪

・・・で、オープニングアニメでは、噂の新ガンダムが登場。
なんかファンネル撃ってるんですけど!? ソーマ専用機!?

・・・一方のエンディングアニメでは、マイスターの皆さんがションボリン。
上半身裸の刹那君のアップは女性視聴者へのサービスでしょうね?
サービス♪ サービス~♪

肝心の本編では、どうやら3国合同の軍事演習(・・・という名目のガンダム捕獲作戦)が行われようとしています。
自称エースの我らがパトリック・コーラサワーも颯爽と登場!!
・・・女の子とイチャついてると思った矢先、女性上官から鉄拳制裁!!
「2度もぶった!?」 ・・・って!! このセリフは、あの伝説のっ!?
イカすぜ!! コーラサワー!!

そして、決戦前夜、刹那君はマリナ姫のベッドルームに家宅侵入。
・・・ストーカーですか? そのうち風呂場にも侵入しそうな勢いです。
刹那君って、不器用ですね。オイタはダメですよ。
by gunplete | 2008-01-12 23:59 | GUNDAM