<   2008年 01月 ( 31 )   > この月の画像一覧
スタイリッシュ★アクション
ども。Aceです♪

PS3ゲームソフト「DEVIL MAY CRY 4」を購入しました。

このシリーズって、いつの間にか4作目なんですね。
ストーリー的についていけるのか不安でしたが、数少ないPS3の優良ソフトだけに、満を持して購入することに。

ゲームを立ち上げると、お約束のシステムアップデート画面が登場。
もはや新作のゲームを買うたびに、本体のバージョンアップが必要になってきました。
本格的にネットに繋ごうかと迷ってしまいますね。

システムアップデートが終わり、続いてゲームデータのインストールが始まります。

・・・メチャクチャ長くねぇ?

早いとこプレイしたいのに、このインストール時間は地獄そのものです。
気が遠くなりそうでしたよ。


・・・約10分程度経過し、いよいよゲームスタート。


・・・あれ?
・・・主人公ってダンテじゃないの!? ネロって誰よ!?

今作の主人公は、ダルシム腕を持つキザな兄ちゃんでした。

腕を伸ばして敵を掴んだり、振り回したり、なかなか面白いアクションです。
(でも、正直なところ、早くダンテを使用したいのですが。)


・・・ところで、このゲーム。
期待していたほど映像に感動がありませんでした。
PS3のソフトと言うからには、相当な映像美を期待していたのですが。

せめてムービーくらいは、もうちょっと気合を入れて欲しかったところです。


・・・で、なんだかんだで、ミッション4まで到達。
久しぶりにアクションゲームをプレイしたって感じがします。
なかなかヤリ応えもあるようで、これは相当遊べそうな予感がしますね♪
by gunplete | 2008-01-31 23:49 | GAME
ダイタモンドダストリベリオン
ども。Aceです♪

・・・唐突ですが、この寒さは何時まで続くんでしょうかね。
私は、「暑さ」にはある程度の耐性がありますが、「寒さ」にはカラッきしです。

その割りには、部屋の暖房設備をエアコンのみに頼っているので、ちょっと効率が悪いような気もします。温風ヒーターやコタツを導入すべきなんでしょうかね。

・・・さて、今日も寒空の中、マフラーをグルグル巻きにしながら帰宅してみると、ポストの中に今月分の電気料の伝票が入っていました。

今月の電気料金はハウマッチ・・・?




・・・




・・・・・・




・・・・・・・・・




f0068683_2123537.jpg
12,000円也


・・・さすがに、これは堪えますねぇ。
寒さに染み入る痛恨の金額です。脳天直撃セ○サターンです。・・・いやはや。
by gunplete | 2008-01-30 21:51 | etc.
「エクステンションブースター2」私的評価 -紫編-
ども。Aceです♪

引き続き、ガンダム・ウォーの最新作「エクステンションブースター2」について、恒例の私的レアカード評価を行っていきたいと思います。

最終日は「紫」です。

U-OO-2 ガンダムデュナメス
自軍・敵軍の場を含めて1種類の国力が3以上であった場合、リロールインでプレイすることが出来ます。自軍が混色で、敵軍が単色だった場合は、リロールインの可能性が高くなります。また、自軍と敵軍の国力が1つでも重複した場合、リロールインは確定です。
また、このカードが攻撃に出撃した場合、敵軍本国若しくは敵軍ユニット1枚に2ダメージを与えることが出来ます。この効果は、自動Dですので、カットインすることが出来ません。
評価:■■■■■■□□□□

CH-OO-2 ロックオン・ストラトス
このカードがセットされたユニットの効果で敵軍ユニットにダメージを与えた場合、さらに2点の追加ダメージを与えると共に、このカードをリロールすることが出来ます。
上記「ガンダムデュナメス」のほか、「ガンダムデュナメス(スナイパーモード)」「ザクⅠ・スナイパータイプ」といったロール型の射撃ユニットとバツグンの相性を持ちます。
この効果は、自動Dですので、カットインすることが出来ません。また、自動Dの効果は1ターンに1回のみしか宣言出来ませんので、効果の2度使用は不可能です。
クイックを持っている点も評価に値します。
評価:■■■■■□□□□□

C-OO-1 裁きを下すもの
紫のヴァリアブルカード。
コマンドとして使用した場合、交戦中の敵軍ユニット1枚に4点ダメージを与えることが出来ます。タイミングが常時なので、防御ステップに使用すればブロッカー除去に役立ちます。
Gとして使用した場合、自軍及び敵軍が発生している国力と同じ種類の国力を発生させることが出来ます。「アナハイム・エレクトロニクス」と違って、任意のステップにも国力を発生させることが出来ますが、効果を起動しない限り紫国力すら発生しませんので、常時タイプのコマンドやクイックを持ったカードを疎外する可能性があります。
評価:■■■■■□□□□□

O-OO-1 矛盾した存在
戦闘エリアにカードが移動した場合、そのユニットのコントローラーは、G以外のカードを2枚破棄しないといけません。
かなりの制圧力を持ったカードです。しかし、自軍のデッキスピードが敵軍よりも速かった場合、まるっきり役に立たないどころか、自分の首を絞めかねません。
「カプセルの出撃」で強制的に戦闘エリアに移動させるのも面白いかもしれません。
この効果は、プレイヤーを対象としていますので、「アカツキ」を対象にとることも出来ます。
評価:■■■■■□□□□□

G-21 私設武装組織
紫国力を発生させる特殊G。
非交戦状態の全てのユニットは、(効果を起動したステップ中は)敵軍効果で手札とハンガーに移動しなくなります。
敵軍ユニットも移動しなくなりますが、起動タイプのカードですので、特に問題にならないのではないでしょうか。
「恫喝」「撤退命令」「エスコート」「部品ドロボウ」対策としては優秀ですが、2枚撃ちには無力だったりします。
評価:■■■■□□□□□□

流石に「紫」のカードは優秀なものが多いですが、ヴァリアブル(ダブルオー)のカードは、指定国力が厳しくて採用に悩みますね。
・・・そのあたりのデッキ構築が面白味の一つであって、個性が発揮されるポイントだと思います。時代は混色です。是非、ダブルオーのカードは使用してみてください。

・・・それにしても、このコーナーって疲れますね。
by gunplete | 2008-01-29 23:59 | Gundam War
今週のジャンプ
ども。火拳のAceです♪

全日本プロレスのF-1タッグ王座は、武藤&神無月が防衛のようですが、今週のジャンプいってみましょう。

●ワンピース 第486話
決戦のあとは、皆でドンチャン騒ぎ。ワンピースのお約束です。・・・一方、ホグバック&アブサロムは、スタコラサッサと退散のご様子。もしかして第2ラウンドがあるんでしょうかね? この2人嫌いだなぁ。・・・そして、気になる我らが「エース」の所在。どうやら、世界政府に捉えられてしまったようです。次回は、いよいよエース救出編か? ・・・ブルックの昔話? いらねぇ!!

●ナルト 第386話
サスケとイタチだけでも見分けがつかないのに、マダラ兄弟も加わって、・・・誰が誰なんだか。もうちょっと描き分けしてくださいよ。

●アイシールド21 第266話
2コマ目のまもり姉さんに唖然。イメージ崩れてしまいました。トホホ。・・・ところで、如月の背番号が「96」なんですが、これって必殺技が「プテラクロー」だから「96」なのかな? 「クロー」=「96」ってことで? ・・・だからどうしたって感じですが。

●銀魂 第197話
スタンドバトル開幕かと思ったら、なんか某ジブリ作品のような展開に発展してしまいました。「40秒で支度しな!! グズは嫌いだよ」って、今から、○ータを救出に行くんですか!?

●サイレン 第7話
・・・もう、この漫画に対して何も感じなくなってしまいました。なんか、非常にバランスの悪い漫画なんですよね。下手にアクションを盛り込まないで、サスペンス路線で描いた方が良かったような気がします。

●テニスの王子様 第374話
百錬のオーラを適材適所に集める? ・・・これって、ハンター×ハンターでお馴染みのオーラ攻防術ですよね? 何時からバトルテニス漫画に?

今週のジャンプ
満足度 ★★★☆☆
アシスタンド募集。
by gunplete | 2008-01-28 22:34 | comic
第16話 予想が外れて嬉しいこともあるのね(スメラギ)
ども。Aceです♪

「機動戦士ガンダムOO(ダブルオー)」の第16話を観ました。

ガンダムマイスターの大ピンチですが、
ガンダムスローネトリニティ3兄弟が颯爽と登場。

【スローネ・ツヴァイ】のGNファング、これってファンネルじゃないの!?
「何、このプレッシャーは!?」(ソーマ)
一応、ソーマには感じるものがあったようです。
トリニティ3兄弟も超兵なんでしょうかね?

【スローネ・ドライ】のGNステルスフィールド、これって月光蝶じゃないの!?
パイロットのネーナには極悪ハロがお供についているようです。
それにしても、ドライの頭ってエイリアンみたいでカッコ悪いですねぇ。

一方、アレハンドロ・コーナーが謎の尋問(?)を受けています。
彼らは「監視者」と呼ばれているようですが、なんとも意味深な連中です。
エヴァでいうところのゼーレみたいなものでしょうかね?

・・・って、言いますか、後半パートは総集編じゃん。
by gunplete | 2008-01-27 22:32 | GUNDAM
【シュート!!の巻】SCS 1/26
ども。Aceです♪

GWの大会に参加してきました。
今日のデッキは、「青黒ラストシューティング」です。
参加者は8名でした。

1回戦 対『緑黒赤ノリスシュート』 ×○×
1セット目
なかなかユニットが引けなくてモタモタしていると、「ノイエジール」&「ノリス」がご登場。なんとか、「エクシア」&「カミーユ」で攻撃力を無力化しますが、「撃墜王出撃」&「ノリス」のコンボで本国を削り取られてしまいました。
2セット目
テンポ良く「ガンダムエクシア」&「ガンダム(ラストシューティング)」を展開します。対する相手も「魂の衝撃」を撃ってきますが、「退避行動」で防御。さらに「憎悪の矛先」を撃たれますが、「戦いに戻る理由」で防御。そのまま両面アタックで勝利。
3セット目
順調な展開でしたが、相手4ターン目に「ボッシュ」を撃たれ、手札にあった「ガンダム(ラストシューティング)」がパクられてしまいます。なんとか「アストナージ」&「カミーユ」&「サイコガンダム」で粘りますが、「弱肉強食」&「内憂外患」によって場のカードと手札のコマンドカードが次々と滅せられていき、最終的にはパクられた「ガンダム(ラストシューティング)」に止めを撃たれてしまいました。無念也。

2回戦 対『青赤ラカンシュート』 ○××
1セット目
いきなり1Gでストップ。絶望的な展開でしたが、相手も3Gでストップ。お互いディスカードのオンパレードになってしまいましたが、こちらが一足早く脱出。その後、「ガンダム(ラストシューティング)」でフィニッシュ。・・・助かりました。
2セット目
サイドから「戒めの処断」をチョイス。
早速、自軍4ターン目の「戒めの処断」をプレイ。相手手札に「ラカン」「ガンダムマイスター」がありましたが、ここは「彼方からの来訪者」をチョイス。・・・で、次のターンに「ガンダム(ラストシューティング)」&「ラカン」&「怒号」&「ガンダムマイスター」のフルアタックを喰らって30点オーバーの大ダメージ。
3セット目
序盤、相手「内部調査」を「周辺警護」で撲殺。しかし、これがミスでした。その後、青Gが引けなくなってしまい、黒G先行の配列。相手の「ガンダム(ラストシューティング)」を、自滅覚悟で「核の衝撃」で葬りますが、次のターンに2体目の「ガンダム(ラストシューティング)」が登場。手札にあった「ガンダムエクシア」×2体が腐ってしまいます。合掌。

3回戦 対『青単スライ(タッチ赤)』 ×○○
1セット目
苦手なスライデッキの登場。
序盤から「ガンダムMk-Ⅱ」&「ジュドー」、「プロトタイプガンダム」&「シロー」で10点オーバーのダメージを叩きだされてしまい成す統べ無し。
2セット目
サイドから「ジオン掃討作戦」「ソレスタルビーイング」をチョイス。
今回も序盤からフルアタックを喰らいますが、残り本国1枚で「武力による統制」で起死回生。その後、「ガンダム(ラストシューティング)」&「サイコガンダム」で押せ押せムード全開。「フルバーニアン」の高機動アタックは「ガンダムエクシア」で完封。絵に描いたような逆転劇でした。
3セット目
序盤、「ガンダムMk-Ⅱ」&「ジュドー」&「怒号」でスパートをかけられましたが、「アストナージ」による「リボーコロニー」の大気圏突入ブロック。・・・なぜ攻撃ステップに「怒号」を? ダメ判で撃てば良かったのに。
その後、「各機の連携」で回復を封じられましたが、「サイコガンダム」×2体のゴリゴリアタックで捨て山&本国を削り取っていきます。対する相手はブロッカーを並べて逃げ切り体勢を整えます。こちら残り本国5枚というところで、ディフェンスに現れた「ガンダムMk-Ⅱ」「ザク(テスト機)」を「ジオン掃討作戦」で処分。その後、「サイコガンダム」で殴って、ギリギリ勝利!!

結果、1勝2敗でランク外でした。

初めて、「ガンダムエクシア」を使ってみましたよ。
紫Gが多いデッキだったので、「ガンダムエクシア」はあまり機能しませんでしたね。
付け焼刃だったみたいです。
by gunplete | 2008-01-26 23:58 | Gundam War
レッツ!! コンバイン!!
ども。Aceです♪

今日は、朝早くから夕方遅くまで出張でした。
降りしきる大雪の中、車で一山越えて来ましたよ。

よりによって、出張の日が大雪なんて・・・。

お陰様で、披露困ぱいンですよ。
f0068683_2138574.jpg
本来だったら、「サンライズクルセイド」の第2弾も楽しみたいし、
「機動戦士ガンダムOO」のDVD第1巻も観たいところですが、
・・・精神的に限界で御座います。南~無~。
by gunplete | 2008-01-25 21:39 | etc.
▲スリップ注意▲
ども。Aceです♪

昨晩から続いている風雪により、辺り一面、雪景色に逆戻り。
どうやらギアッチョの「ホワイト・アルバム」が発動してしまったようです。

道路もツルッツルのテッカテカです。
帰宅途中、何度もコケそうになってしまいましたよ。

皆さんも、すべらないようにご注意ください。

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

・・・さて、「すべらない」と言えば、ご存知「人志松本のすべらない話」ですが、
この度、CS放送で企画された「すべらない話」のスピンオフ作品がDVD化されました。

「ジュニア千原のすべらない話」
「大輔宮川のすべらない話」


・・・まぁ、スピンオフ作品と言っても、千原ジュニアと宮川大輔がそれぞれ座長を務めているだけで、やっていることは本放送と変わりません。
果たして、こういった企画をスピンオフと呼んでよいのでしょうかね?

肝心の中身についてですが、CS放送ならではと言いましょうか、ちょっと下ネタが増量されているように思えました。
個人的には綾部祐二(ピース)の話が最高でしたね。

この番組は、地上波のゴールデン枠で大々的に放送するよりも、深夜帯やCSで放送してくれた方が、趣旨に合ってると思うんだけどなぁ。
by gunplete | 2008-01-24 22:59 | movie / TV
「エクステンションブースター2」私的評価 -白編-
ども。Aceです♪

引き続き、ガンダム・ウォーの最新作「エクステンションブースター2」について、恒例の私的レアカード評価を行っていきたいと思います。

今日は「白」です。

U-113 トールギスⅢ
キャラクターのセットされていない全てのユニットを破壊するといった脅威のマルチプル能力を持ちます。当然、このユニットにキャラクターがセットされていない場合、このカードも破壊されることになります。「トールギスⅡ」のリング効果と相性バツグンかと。
「クイック」「プリベント」を持っている点は評価できると思います。
評価:■■■□□□□□□□

U-S181 フリーダムガンダム
(このカードと交戦中の)このカードの本来の格闘値以下のユニット1枚を破壊することが出来ます。本来の格闘値なので、「ガンダムエクシア」によって格闘値を*にされても効果は発動出来ます。
ただし、このカードと交戦中の敵軍ユニットが破壊された場合、そのユニットにセットされているセットカードは、ジャンクヤードに移らないで、手札に戻ってしまいます。
なお、PS装甲(3)を持ちますので、混色でも運用できるかもしれません。
評価:■■■□□□□□□□

U-S182 インパルスガンダム
手札を1枚ずつ破棄することで、破壊無効、交戦中の相手に4点火力、敵軍ユニット1枚にマイナス修正付与といった様々な効果を得ることが出来ます。この効果は、戦闘フェイズだったら何時でも使用が可能なので、苦手とする「魂の輝き」への耐性や、ブロッカーの排除に一役買ってくれます。
おそらく、1対1の局面となった場合、このカードが破れることはないでしょうね。
評価:■■■■■□□□□□

U-S183 ガンダムアストレイ・ブルーセカンドL
高機動を持った大型ユニット。
このカードの高機動を無効にすることで、名称「ガンダムアストレイ」である自軍ユニット1枚に、手札の枚数だけ格闘値と射撃値にプラス修正を与えることが出来ます。
また、換装「ガンダムアストレイ」を持ちますので、ほとんどの白単で採用される「ガンダムアストレイ・アウトフレーム」からの奇襲ブロックも有効かと。
評価:■■■□□□□□□□

CH-S121 ムルタ・アズラエル
手札1枚を破棄することで、相手のユニットを1ターンだけパクってくることが出来ます。この効果は、敵軍ターンでも使用可能で、さらに、攻撃に出撃した敵軍ユニットをそのままパクってくることも可能です。
ブロッカーをパクったり、敵軍ユニット同士の同士討ちを狙ったりと、非常にイヤらしい効果を発揮してくれます。ただし、敵軍ユニット中、もっとも戦闘力の高いユニットは対象に出来ません。
また、パクってきたユニットを利用するだけ利用して、「慈愛の眼差し」で処分(&本国回復)すれば1石3鳥ではないでしょうか?
評価:■■■■■□□□□□

C-S98 オペレーション・フューリー
白の新種のカウンターカード。
カウンターしたカードは敵軍手札に戻ってしまいますが、そのターンは、カウンターされたカードと同じ種類のカードは使用出来なくなります。ある意味、ロック状態を生み出せます。
評価:■■□□□□□□□□

C-S99 青き清浄なる世界
自軍・敵軍の双方の本国を回復してしまうカード。
回復量は捨て山の半分。残りの半分はゲームから除外されてしまいます。回復カードとしては信頼性に乏しいですが、プレイのタイミングが常時ですので、「司令部の移送」「抱擁」「武力による統制」にカットインして、相手の回復量を半減させることが出来ます。
評価:■■■□□□□□□□

今回の「白」は微妙ですね。
これといって採用を考えさせられるカードが無かったように思えます。

「ムルタ・アズラエル」「青き清浄なる世界」を使って、場を混乱させてみるのも面白いかもしれませんね。
by gunplete | 2008-01-23 22:58 | Gundam War
「エクステンションブースター2」私的評価 -茶編-
ども。Aceです♪

引き続き、ガンダム・ウォーの最新作「エクステンションブースター2」について、恒例の私的レアカード評価を行っていきたいと思います。

今日は「茶」です。

U-111 ターンX(月光蝶発動時)
毎ターン、G以外の自軍カードと敵軍カードを2枚ずつ破壊する諸刃のカード。数的優位に立っていれば、一方的に完封することも可能です。当然、G以外の自軍カードが2枚以下の場合、このカードは自滅することになります。
能力に見合った重いカードですが、名称「∀ガンダム」をロールすることで合計国力を下げることが出来ます。この効果は敵軍「∀ガンダム」をロールしてもOKです。
評価:■■■□□□□□□□

C-24 昨日の敵は
ジャンクヤードにあるユニットを敵軍配備エリアに送ることで、そのユニットと同程度の敵軍ユニットをパクってくることが出来ます。
ジャンクヤードは指定されていませんので、敵軍ジャンクヤードにあるユニットを対象に取ることも可能です。
「ガンダム(ラストシューティング)」のようなキラーユニット対策でしょうね。
評価:■■■□□□□□□□

U-X96 ラスヴェート
このカードの部隊にビットMSコインを組み込むことが出来ます。ビットMSコインは、このカードのサイコミュ値に比例して強くなりますので、「プル」「プルツー」「クェス」との相性はバツグンです。ビットMSコインは、場に残り続け、自軍・敵軍ターンでも発生することが出来ますので、リロールや補給を活用したいところ。
ビットMSコインを発生することを目的とするならば、特に、このカードにNTをセットする必要もありません。むしろ、「アルゴ」を乗せるのもアリかと。
評価:■■■■■□□□□□

U-G43 風雲再起(モビルホース)
唯一、名称「ガンダム」を持たないMFです。
自身で速攻を持ちながらも、同じ部隊のユニットにも速攻を付与することが出来ます。
また、「流派:東方不敗」を持つユニットがリングに出撃した場合、そのユニットに同伴することが出来ます。これによりリングハンデスの効果が2倍になります。
評価:■■■■□□□□□□

U-G44 シャイニングガンダム(スーパーモード)
リングハンデスの代わりに、(G以外の)相手カードを直接破壊することも可能なMF。ある意味、否が応にもブロックしなければならない環境を作ってくれます。ただし、相手の手札&ハンガーが0枚の場合、リングハンデスは発生しませんので、破壊効果も発生しません。
また、自軍ジャンクヤードが5枚以上の場合、いつでもリロールすることが出来ますので、奇襲性もバツグンです。「アルゴ」内蔵と思えば、弱いワケがありません。
評価:■■■■■□□□□□

CH-G35 風雲再起
クイックを持ったGFで、(リングエリアを含む)戦闘エリアにいるユニットにも即座にセットすることが出来ます。さらに、このカードの部隊が、敵軍部隊に戦闘ダメージを与えた場合、4国力以下の敵軍ユニット1枚を本国の下に送ることが出来ますので、驚異的な奇襲性と除去能力を持ちます。この効果はエリアを選びませんので、配備エリアのユニットだろうとお構いなしです。
評価:■■■■■■■□□□

CH-G36 ドモン・カッシュ
自軍ジャンクヤードが5枚以上の場合、ジャンクヤードのカードを2枚取り除くことで、このカードが属するセットグループは敵軍効果の対象になりません。
この効果は、1ターンに1回しか宣言出来ませんので、コマンドカードの2枚撃ちには対抗出来ません。「魂の輝き」「核の衝撃」「恫喝」等のカードを警戒したいのであれば、無駄に終わろうとも、効果は早めに使っていきたいところです。
茶色でアンタッチャブル効果を持つカードはとても貴重です。
評価:■■■■■■□□□□

O-G16 怒りのスーパーモード
MFを持つ自軍ユニットと交戦中の敵軍ユニットが破壊された場合、MFを持つ自軍ユニットの格闘値分のダメージを相手本国に与えることが出来ます。
この効果は、戦闘ダメージで相手ユニットを破壊しなくてもOKですので、「ボルトガンダム」や「シャイニングフィンガー」の効果で破壊しても発動します。
また、敵軍ターンでも効果は適用になりますので、ブロック時でも相手本国にダメージを与えることも可能です。
評価:■■■■□□□□□□

今回の「茶」は豊作ですね。攻撃的なカードが充実しています。
特に、「風雲再起」「ドモン」は、MFデッキのみならず、茶単デッキの中心となり得るカードだと思います。
それと、「ラスヴェート」が意外と末恐ろしいカードになりそうな予感がします。
by gunplete | 2008-01-22 23:58 | Gundam War