<   2007年 01月 ( 31 )   > この月の画像一覧
パズル
ども。Aceです♪

テレビ朝日系列で、土曜ミッドナイトドラマ「パズル」が放送中です。

このドラマの原作は、「親指さがし」「リアル鬼ごっこ」等でお馴染みの山田悠介さんの同名小説です。山田さんの小説は、最近、やたらとドラマ化、映画化されますよね。

で、この「パズル」の内容ですが、

ある有名進学高校の特訓授業中に、突如、謎の武装集団が学校を占拠。
先生や生徒の一部を人質にとり、3年A組の生徒に対して「ある要求」を突きつける。
・・・それは、校舎中に隠された2000ピースのパズルを24時間以内に全て見つけ出し、パズルを完成させること。生徒達は、葛藤しながらもこのゲームに参加していく・・・。


・・・なんとなく、「バトル・ロワイヤル」を彷彿とさせるものがありますが、
ストーリーの中身としては、そそられるものがありますね。
無性に原作が読みたくなりましたよ。

・・・・・・・・・

・・・で、このドラマですが、ある意味、期待していたのは事実です。
ですが、その期待は、ことごとく裏切られました。

このドラマは酷いです。

まず、事件解決後という設定で、警察の取り調べを受ける生徒達の証言から、後日談的に物語が語られることに、拍子抜けを感じます。
生死を賭けたゲームのはずですが、後日談として淡々と語られては、緊張感もあったものではありません。当然、テンポも悪いです。
1話30分の枠ですが、その半分が「語り」です。いやはや。

そして、何が一番酷いって、主演を演じている柳浩太郎くんのしゃべり方が、
ものスゴく癇に障ります。

とにかく、一度ご覧になっていただきたいのですが、これがホントに、ものスゴく、かつ舌が悪くて、まるで口の中に唾液が充満しているような耳障りな発音なんです。

最初にセリフを聞いたとき、「・・・はぁ?」って、自分の耳を疑ってしまいましたよ。



「なんで、こんな役者を起用したんだろう?」

・・・と、疑問に思ったので、色々と調べてみたところ、
柳浩太郎くんは、3年前に交通事故に遭って、かなり危険な状態に陥ったようです。
その後、奇跡的に復活して、リハビリを乗り越えて役者に復帰したようですが、
半身に後遺症が残り、運動や発音に障害が出ているようです。


「・・・そうだったのか。色々悪口言っちゃってゴメンナサイね。」

・・・でも、なんで、上手く発音出来ないといった役者としては致命的な欠点を抱えながらも、主演として起用されなければいけなかったんだろうか?
製作者サイドの意図が見えてきません。話題性だけ?

他の共演者はどのように思っているのでしょうね?
きっと、やるせない気持ちだと思いますよ。


なお、この「パズル」最終話は、2月3日(土)深夜に放送されます。
by gunplete | 2007-01-31 22:31 | movie / TV
ラッキー7
ども。Aceです♪

唐突ですが、私は1日に3本くらい缶コーヒーを飲みます。
今日も、馴染みの自販機で缶コーヒーを買ったところ・・・文字盤に7777の並び文字。

また当たっちゃいました!!
f0068683_21325929.jpg
先月も当たってるんで、月1本のペースで当たってますよ♪
なんか、星の巡りを感じますねぇ。ノリノリなのかしら。

と、思っていた矢先、ちょうど業者の兄ちゃんが商品の入替えを行おうとしていたので、
「さっき、ココで買ったら当たっちゃいましたよ。」と自慢げに話し掛けたところ、

「この自販機、設定を甘くしてるんで、当たりやすいですよ。サービス台です。」

・・・とのこと。
・・・サービス台ですか。自分だけが特別じゃないのね。
・・・って言うか、設定ってあるんだ!?

へぇ~・・・



・・・



・・・・・・



・・・これってトリビアじゃない?
by gunplete | 2007-01-30 21:56 | etc.
今週のジャンプ
ども。火拳のAceです♪

あのWWEの覇者「カート・アングル」が新日参戦。永田との日米レスリングタッグが結成されましたが、今週のジャンプいってみましょう。

●銀魂 第150話
この漫画も、3周年突入だそうです。あっと言う間ですねぇ。連載当初は、10週打ち切りコースだと思っていましたが、なんとも人を食ったような立ち回りが好感を呼んだみたいです。私も結構好きですよ。・・・それにしても、折角の巻頭カラーなのに、背景が黒ベタって。いかにも銀魂らしいって言えば、「らしい」ですね。

●ワンピース 第442話
先週までのエースと黒ひげの激闘とは裏腹に、ルフィ海賊団の平和な日常です。なんか、ホッとしますね。・・・そして、海賊漫画お馴染みの亡霊船が登場。モッズな感じの骸骨登場と思いきや、いきなり「仲間になれ」「いいですよ」と来たもんだ。しかも、2ページぶち抜き。えええぇ~って感じですよ!! えええぇ~っ!!

●ナルト 第339話
哀れ飛段は生き埋めですか。シカマルも結構残酷なことするなぁ。・・・でも、このパターンだと、将来的に復活しそうですね。往生際の悪さは「無限の住人」の尸良を彷彿とさせます。・・・と、それはさておき、ナルトが孤軍奮闘してますが、5対1なんだから、みんなで角都を袋叩きにしちゃえばいいのに。遊びで殺し合いしてるの?

●アイシールド21 第218話
大田原・・・もうすっかりモロ出しキャラが板に付いてきましたね。いやはや。

●重機人間ユンボル 第5話
新たな刺客「グラップルのバイス」が登場。イカつい面構えとは裏腹に、しゃべり方が意外とオチャメです。・・・それはさておき、先週からチラチラ登場しているニッパの愛車ですが、これは所謂「3代目ゼット」じゃないですか!? イカス~!! 80~90年代のスポーツカーって、シャープでカッコイイですよね。よろしくメカドック!!

●こち亀
秋元先生も重機に毒されてますね。重機は男の子のロマンですから。・・・ところで、「ザブングル」が話題になってますが、ザブングルのメカって作業用でしたっけ? 戦闘用ですよね?

今週のジャンプ
満足度 ★★★☆☆
♪疾風のようにぃ~~・・・ザブングルゥ~ザブングルゥ~~・・・
by gunplete | 2007-01-29 22:46 | comic
記 さけび 憶
ども。Aceです♪

CS放送「蒼穹のファフナー」の第15話「記憶~さけび~」を観ました。

それにしても、モルドヴァ基地に突入してからトントン拍子に話が進んでいきますね。
以下、ネタバレです。

■この時代の日本人は、30年前のフェストゥム侵攻によって受胎能力を失っており、日本人は人工子宮で産まれるということ。

■人工子宮で産まれた日本人の子どもが、フェストゥムに対抗し得る力となること。

■幼少の頃、フェストゥム化を見せる総士に恐怖を抱いた一騎が、総士を傷つけ、左眼の視力を奪ってしまう。その記憶を封印してしまう一騎。(総士って左眼が見えなかったんだ。)

その他、諸々、今まで謎だった事が次第と明かされていきました。
頭の中が飽和状態ですよ。一旦、整理しないと厳しいかなぁ・・・。

・・・・・・・・・

さらに、一騎の母親が登場し、一騎にマークザインを託したと思ったら、
次の瞬間、フェストゥムに喰われてしまいます。
「喰った!? 母さんを・・・喰った!?」 ・・・ゾォ~っとしますね。

・・・・・・・・・

で、前回、竜宮島のコアの少女が目を覚ましましたが、この少女がフラフラ歩いていただけなのに、それを見た町の女の子が絶叫しちゃっています。

・・・なんで?

普通の女の子が歩いていただけですよ?
結局、次のカットでは、二人仲良くカブトムシの話とかしてますし。
・・・なんで? 頭が可笑しいんじゃないの?

こういった支離滅裂な作りが、この作品の質を極端に落としているんですよ。
まったく。ワケが分かりません。
by gunplete | 2007-01-28 23:28 | animation
PickUp-002 ジェリド・メサ
ども。Aceです♪

私のお気に入りのキャラクターを取り上げていくこの企画ですが、
今回は「機動戦士Zガンダム」から「ジェリド・メサ」です。

アムロとシャア、コウとガトーといった具合に、ガンダムシリーズには様々なライバル関係がありますが、ジェリドほど役不足な敵役はいないでしょう。
実際に、ハマーンやシロッコ、ヤザンにまで後半のポジションを奪われてしまいました。

でも、このジェリドがいたからこそ、カミーユの存在感が引き立ったと言えると思います。

そもそも、ジェリドの不用意な一言がなかったら、カミーユはクワトロと出会わなかったかもしれませんし、ジェリドが不用意にガンダムMK-Ⅱを奪われなければ、エゥーゴの台頭を許さなかったかもしれません。いずれの行為も、ティターンズのユニフォームに袖を通すジェリドの慢心が産んだ結果です。

そして、このプライドが、度重なる敗北によりズタボロにされていき、「出戻りのジェリド」と卑下されるようになります。
・・・ですが、ジェリドは挫折を繰り返しながらも、時には女性の急所蹴りを食らってヘドを吐こうとも、カミーユに食らい付いていきます。正しく敵役の鑑ですね。
本当だったら、憎むべき宿敵なんでしょうけど、この執念と努力が、ジェリドを憎めない存在にしているんですよね。

ですが、この「執念」も、戦友や彼女の度重なる戦死によって、次第に「怨念」へと変わっていきます。
「俺は死んで逝った者達に代わって怨念返しをするだけなんだ」

最期には、機体制御を失った自機ごと、艦船の爆発に巻き込まれて戦死します。
・・・あっけない最期でした。合掌。

ちなみに、ジェリドは敗戦を重ねるごとに機体を乗り換えています。
「ガンダムMk-Ⅱ」→「ハイザック」→「ガルバルディβ」→「マラサイ」
→「ガブスレイ」→「バイアラン」→「バウンド・ドック」
これほど、機体を乗り換えたキャラクターはいないのではないでしょうか?
一癖もある可変機を、こうも易々と・次々と乗りこなせるということから分かるように、実はかなりの実力者であったのかもしれません。腐ってもティターンズですね。

★☆★ オリジナル・GUNDAM WAR・カード ☆★☆

ジェリド・メサ
コスト:黒4・合計4・資源0
M/Ad
(常時):《0毎》敵軍キャラクター1枚の上に、ライバルコインを1個乗せる。その場合、このカードがセットされているユニットの破壊を無効にする。
(自動A):ライバルコインが乗っているキャラクターは、+X/+X/+Xを得る。Xの値は、(場の)全てのライバルコインの個数とする。
戦闘力修正 2/0/2

一見、8弾のコウ・ウラキと同じようなテキストに見えますが、こちらは破壊無効の効果が常時で、1ターンに何度でも効果を使用できます。
敵軍キャラクターがいれば、実質上無敵です。
ですが、反面、敵軍キャラクターを強化してしまうといったデメリットもあります。
ライバルコインはコウと共有しています。
・・・けっこう、面白いカードじゃないですかね?
by gunplete | 2007-01-27 23:30 | GUNDAM
★完全平和主義★
ども。Aceです♪

唐突ですが、昨夜の「アメトーーク」を観てくれたでしょうか?

土田晃之先生をはじめ、お馴染みのガンダム芸人が大集合してました。
みんなで「哀 戦士」を熱唱したり、若井おさむのガンダム漫談に爆笑したり、
とても至福の60分でしたね♪

・・・で、最後に、土田先生が名言をポツり。


「ガンダム好きに悪い人はいない!!」


☆ズッキューーン!!


思いっきり、ハートに響いてしまいましたよ。
確かに、この60分間、テレビの出演者も活き活きとしていましたし、
かく言う私も、この番組を観ていて、とても満足出来ました。

「ガンダム好き」で本当に良かったと思います。

・・・この世界中の人、みんなが「ガンダム好き」だったら、
世界は平和なんだろうなぁ・・・と思ったり。思わなかったり。
by gunplete | 2007-01-26 23:18 | GUNDAM
セブン-イレブン
ども。Aceです♪

セブンイレブン限定企画
「ディズニーチャンネル オリジナルグッズ プレゼント」が実施中です。

キャンペーン実施中に、お弁当やパン、おにぎり等についてくる「ポイントシール」を30点集めるごとに、「オリジナルグッズ」と引き換えが出来ます。

当の私は一人暮らしをしているもので、コンビニでお弁当等を買う機会も多いです。
自然と、ポイントシールも溜まっていきます。

前回キャンペーン時の「スヌーピーオリジナルグッズ」は、4~5個くらい頂きましたよ。

・・・で、そろそろ、景品と引き換えしたいところですが、
なんか、微妙に恥かしいんですよね。

店員のお姉さんに白い目で見られるんじゃないかと・・・考えすぎ?

これが「ガンダムグッズ」とかだったら平気で交換出来るのになぁ。
店員のお姉さんに「プーさんのお皿下さい」って言うのは勇気が要りますよ。
f0068683_2218798.jpg
↑計算し易いようにポイントシールの貼り方を配慮してみました♪

by gunplete | 2007-01-25 22:43 | etc.
伝説のはじまり
ども。Aceです♪

ガンダム・ウォーのオフィシャルHPにて、
来月発売の「戦慄の兵威」に収録される新カードが公開されました。

そのカードは、ご存知の「レジェンドガンダム」です。

コスト:白3-6-3
【PS装甲(6)】 サイコミュ(3) 宙間戦闘(2) 特殊シールド(3)
【(自動A):このカードにセットされているキャラクターは「NT」を得る】
(防御ステップ):《(1)》このカードが攻撃に出撃している場合、または交戦中の場合、手札1枚を選んで廃棄する。その場合、全ての敵軍ユニットに「サイコミュ(3)」の効果を使用する。
適性:宇宙/地球
戦闘力:7/5/6


なんか、戦闘力が破格じゃないですかぁ? 強すぎでしょう?
しかも、全ての敵軍ユニットに「サイコミュ(3)」って・・・おいおいっ!!
配備エリアだってお構いなしかよっ!!

・・・さらに、【1枚制限】が無いなんて。
このカードを2体出して、サイコミュで敵軍ユニットを殲滅してから、
両面アタックすれば勝ちじゃないの!?

相変わらず、カウンター&転向に弱いのは珠にキズですが。
これに、「プロヴィデンスガンダム」のようなプリベントがあれば、神だったのにねぇ。
by gunplete | 2007-01-24 22:01 | Gundam War
ゲド戦記、再び・・・
ども。Aceです♪

どうやら、アカデミー賞に「硫黄島からの手紙」がノミネートされたようですね。
その他の4作品が、どれもピンと来ないものばかりでしたので、おそらく大賞に輝くのではないでしょうか? ・・・私は観てませんけど。

で、このアカデミー賞に相対する形で、ゴールデンラズベリー賞があります。
このラズベリー賞は、いわゆる「ダメな映画」を表彰するもので、今回は「氷の微笑2」が栄冠に輝いたそうです。・・・私は観てませんけど。

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

・・・で、前置きはこのくらいにして、本題。

週刊文春が、このラズベリー賞の日本版とも言うべき「文春きいちご賞」を2005年に創設しましたが、このたび、2007年の受賞作品が発表になりました。

・・・と、その前に、2005年(第1回)と2006年(第2回)の結果ですが、

●2005年 文春きいちご賞
第1位 「デビルマン」
第2位 「キャシャーン」
第3位 「海猫」
第4位 「ハウルの動く城」
第5位 「ヴィレッジ」
第6位 「ゴジラFINAL WARS」
第7位 「サンダーバード」
第8位 「リディック」「キューティーハニー」「2046」

●2006年 文春きいちご賞
第1位 「SHINOBI」
第2位 「TAKESHIS'」
第3位 「宇宙戦争」
第4位 「戦国自衛隊1549」
第5位 「オペレッタ狸御殿」
第6位 「春の雪」「アレキサンダー」「北の零年」
第9位 「鳶がクルリと」「東京タワー」


誤解を招くようですが、「ダメな映画」と言うよりも、「期待はずれな映画」と呼んだ方が相応しいのかもしれませんね。ビッグネームなら尚更です。

さて、2005年の 第1位と第2位は、個人的には納得です。
「ハウルの動く城」の評価は意見が分かれるところだと思います。私は好きですが。・・・ちなみに、第9位の「2046」といい、キムタクが2作品に出てるのは意外ですね。
・・・私の愛する「キューティーハニー」が第8位というのは納得できません。個人的にはベスト1なんですけどね。

2006年第1位の「SHINOBI」ですが、個人的には好きな作品なんだよなぁ。結構、見応えはありますよ。・・・何がダメだったのかな? ベタ過ぎた?
第2位・第3位・第4位は順当だと思います。第2位の「TAKESHIS'」については、このブログでも過去に紹介しましたね。

・・・で、いよいよ、2007年(第3回)の結果ですが、

●2007年 文春きいちご賞
第1位 「ゲド戦記」
第2位 「日本沈没」
第3位 「ダ・ヴィンチ・コード」
第4位 「涙そうそう」
第5位 「PROMISE」
第6位 「LIMIT OF LOVE 海猿」
第7位 「連理の枝」
第8位 「ラフ」「アンジェラ」
第10位 「7月24日通りのクリスマス」


・・・やっぱり、「ゲド戦記」でしたか。う~ん。
キライじゃないんだけど、やっぱり納得せざるを得ないのかな?
「ゲド戦記」についても、このブログで過去に取り上げていますので、ご参照ください。

・・・ちなみに、このブログは、毎日、アクセス数の集計を出せるのですが、「ゲド戦記」の記事を取り上げた時が、過去最高のアクセス数だったんですよね。皮肉なものです。

それにしても、今年の「きいちご賞」は大物が揃いましたね。
審査員の強気な態度が伺えます。

・・・それと、名前は出しませんが、目下売り出し中の若手女優さんが主演を務める作品が多くないですか? なんか、可愛そうですね。
by gunplete | 2007-01-23 23:06 | movie / TV
今週のジャンプ
ども。火拳のAceです♪

GHCを防衛した三沢の様態が気になるところですが、今週のジャンプいってみましょう。

●アイシールド21 第217話
巻頭カラーに相応しく、セナと進の一騎打ちです。・・・ところで、なんで進は、こんなにもセナに拘りをみせるんでしょうか? 「決着をつけよう。永きに渡る闘いの全てに・・・!!」とか言ってますが、そんなに二人の間には因縁めいたものは無かったと思いますよ。・・・それと、49ページ目の阿含ですが、身体を鍛えてるんだか、ナンパしてるんだか、試合観てるんだか・・・いかにも阿含らしいですね。

●ワンピース 第441話
黒ひげは、能力者を無効化出来る闇人間だそうですが、対象を掴んでいる間しか有効でないようですね。・・・海楼石の方がマシじゃないの? でも、あんまり海楼石を出しちゃうと、この漫画の世界観が崩壊しそうですが・・・。それよりも、なんかエースがヤバそうじゃないの? 能力的にはエースの方が勝っているように思えますが、これも「相性が悪い」って奴ですかね? ・・・って言うか、次回のシリーズは魚人島編? 黒ひげ編?

●ナルト 第338話
アスマ班のピンチに駆けつけるナルト班。この漫画のお決まりのパターンです。・・・そして、ナルトの不敵な自信。角都は、次号あたりで噛ませ犬にされるでしょうね。合掌。・・・そして、なんだかんだ言って、シカマルが一人で飛段をやっちゃいましたよ。流石の飛段も、このシチュエーションなら、ジ・エンドでしょう?合掌。

●テニスの王子様 第331話
・・・これはテニス漫画ですよね? タカさんが血みどろなんですけど。そして、たった一発のサーブで、相手の手首をへし折るなんて。・・・アス○ロ球団を彷彿とさせます。・・・石田もさっさと108式波動球を撃てば良かったのに。出し惜しみするから。・・・108式波動球見たかったなぁ。

●BLUE DRAGON ラルΩグラド 第6話
相変わらずサービスショット満載です。小畑師匠の繊細なタッチも相成って、すっかりビラ様の虜になってしまいそうです。・・・個人的には、前回の金髪のビラ様の方が良かったなぁ。

●銀魂 第149話
Wiiの品薄状態をネタにしたシリーズですが、合併号が続いたお陰で、すっかりネタ的には新鮮味が無くなってしまいました。今だったら、Wiiなんか、普通に買えますからね。

●To LOVEる 第36話
この漫画は読んでいませんが、どこかで見たことがあるようなキャラクターが登場していませんか? 「ブラックキャット」の「イヴ」でしたっけ? 違ったかな? ・・・かつて、ゆでたまご師匠の「スクラップ三太夫」という漫画に、「ウォーズマン」が登場してきた時のことを思い出します。確か、最終回のラストカットが主人公を差し置いて、ウォーズマンの決めポーズで終わってたんだよなぁ。

今週のジャンプ
満足度 ★★★★☆
ウレイのヒトミ~ くれくれ~~
by gunplete | 2007-01-22 22:37 | comic