<   2006年 02月 ( 16 )   > この月の画像一覧
運命…
ども。Aceです♪

「ガンダムSEED DESTINY」のDVDシリーズもやっと完結です。
最終第13巻の初回特典は恒例のコレクションジャケットと、コレクションジャケットを全て収納できるコレクションBOXです。
それにしても、コレクションジャケットって特典としてはどうなんでしょう?
邪魔じゃありませんか?イラストは素敵ですけどね。

で、この第13巻ですが、第49話・第50話とテレビスペシャル「選ばれた未来」が収録されています。
率直な感想としては、「やっと終わった。これでもうDVD買わなくて済む。」という気持ちですかね。いやぁ、この1年間が長かったこと長かったこと。

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

本題ですが、この「ガンダムSEED DESTINY」は今さら言うこともなく、過去のガンダム作品の中でも最悪のレッテルを貼られている作品だろうと思います。
かく言う私も、「ガンダムSEED DESTINY」は最悪だと思います。

キャラクターの設定や、MSのデザインは癖がありますが、決して悪くはないと思います。
映像や音楽も、現在のTVシーンの中では最上のものだと思います。
ですが、肝心の脚本・構成がヘボいんですよね。
それに加えて総集編の異常な多さが視聴者の反感をあおるんですよね。

結局のところ、脚本家は前作SEEDの主人公達にイイ格好をさせたいだけだったのかもしれません。ある意味、脚本家の自己満足ですね。「自分が産んだキラやアスランをいつまでも輝かせていたい」といった歪んだ愛情です。それに付き合わされた視聴者。これが「ガンダムSEED DESTINY」の図式だと思います。
と、言うわけで、4人のスーパー主人公の功績を辿ってみると・・・

①カガリ
ユニウスセブンの降下を目の当たりにしたにも関わらず、真実を民衆に伝えることができなかったがために、開戦を招いてしまった。戦時中はただただ、戦場で泣き叫ぶだけ。・・・この娘がもっとしっかりしてれば、こんな戦争は起きなかったのでは?脚本家によって悲劇のヒロインに仕立て上げられたのかもしれません。

②アスラン
なんにもしてないのに勝手に出世していった人。その割には戦闘ではダメダメ。キラやシンにやられ放題。当初はZガンダムのクワトロのような設定だったが、途中で挫折。中途半端な設定のままヤラれキャラで終わってしまいました。悲しいですね。

③ラクス
カリスマ。宗教の教祖様みたいに、奉られる人物になってしまいました。発する言葉に特に意味はありませんが、何故か民衆を説き伏せてしまうところは流石教祖様。もうこうなってしまうと愛せないですよね?・・・だからミーアが出たのか?

④キラ
完全無敵・絶対正義のスーパーヒーロー。彼が通った後には、何も残りません。ある意味、彼の存在がこの作品をぶち壊したのかもしれません。いや、脚本家がそうさせたのです。前作の主人公がこうも好き勝手に戦場を飛び回って、敵味方問わず撃墜していったら、作品は堕落していきますよ。自分は銃を向けて、武器を捨てろって言ってもねぇ?力による正義を貫き通しただけでしょう?

・・・じゃあ、DVD買わなければ良いのにねぇ?そこがガンダム好きの悲しい性なんだよなぁ。「ガンダムSEED DESTINY」好きな人がこれ見たら怒るんだろうなぁ?ゴメンナサイ。
by gunplete | 2006-02-28 22:20 | GUNDAM
太陽のド真中へ

ども。Aceです♪

それでは、DVDのお話の続きを、
今日は「エウレカセブン⑧」についてです。

この巻では第27話~第30話まで収録されています。初回特典は第8巻から第13巻まで収納可能なDVDBOXです。
さてさて、エウレカセブンですが、前巻の第26話「モーニング・グローリー」で前半の大きな山場が過ぎました。この第8巻は、旧キャラクターの整理や衣装チェンジ、主人公機のバージョンアップといった、言わば「中盤の展開」といった位置付けです。
・・・でも新型ニルバーシュのお披露目は次巻以降ですけど。
おかげで、展開もまったりとしてて、戦闘シーンもほとんどありません。

ですが、この巻では、とうとうエウレカの素性の一部が明かされます。エウレカって○○だったのね。(私はTV版観てないものですから。)

ところで、エウレカセブンのクオリティーの高さには感心するところですが、DVDを観てて「なんじゃこりゃ~!!」と思ったことがあります。
第27話から第3期OPが始まりました。テーマソングのビバッチェも最高にご機嫌です。・・・ですが、オープニングのアニメが全然ダメダメです。本当にダメダメです。子供が書いた落書きみたいにダメダメです。本当にダメダメです。なんで、こんなアニメで妥協するんでしょうか!?まったくもって理解できません。このOPアニメがあと10回も続くなんて耐えられません。
せっかくの良質作品が・・・。

まぁ、OPにはがっくりきましたが、エウレカセブンは面白いですよ。

by gunplete | 2006-02-27 21:44 | animation
【チーム>GUNPLETE】
ども。Aceです♪

今日は、GWのチームシールド大会に参加・・・のはずですが、
たった3人しか集まらず、大会が成立しませんでした…。
もう。チーム戦やりたかったのになぁ。ガックリです。

さて、それは置いといて、
「第16弾カードを使って白のデッキを強化しよう週間」開幕!!

「白単PSデッキ」を基本として考えてみました。
まずユニットですが、「アカツキ(オオワシ装備)」はメイン投入で決定。
ほぼ全てのカードの効果の対象になりません。これを使わない手はないです。
ただし、、「ジ・O」や「無差別攻撃」、「クロボン(ザンバスター)」は決まってしまうので注意したいですね。
また、セットカードは対象になってしまうので、キャラを乗せる時は良く考えましょう。
「ストライクフリーダム」は微妙です。今回は保留ということで。
ネオ隊デッキだったら「ウィンダム(ネオ機)」は必須かもしれません。

この他に白単PSデッキだったら、「フリーダム(ハイマット)」は必須です。
「フリーダム」に「アカツキ」・・・もしかして、艦船は必要ないのでは?
代わりに「返答」「自由への奔走」といったカウンターカードを入れた方が、今の環境には心強いのではないでしょうか?

キャラクターについては、「アカツキ」があるので、「シン」「アスラン」は用済みっぽいですね。
「ネオ」の能力は魅力的です。艦船の代わり(メイリンでも良いですが…)に投入しても良いかもしれません。ただ、「プロヴィデンス」がデッキに入っている場合は「クルーゼ」の方が優秀です。
また、「アカツキ」に「クルーゼ」が乗ってしまえば、安心して粛清コインを貯められます。
それと、「ロード・ジブリール」は一見微妙に見えますが、ある意味「永続万能除去カード」かもしれません。オペ割カードの代わりに投入してみるのもアリではないでしょうか?

コマンドについては、「ガンダムファイト国際条約」はサイドに確実に入れましょう。苦手だった緑ランデスがカモになってしまいます。
「黄金の意思」はスロットに余裕があれば入れたいカードです。カウンターの牽制にもなって、プチブーストもできます。
ちなみに、「破滅の終幕」とのコンボで、嘘破滅みたいな芸当も可能です。この場合は指定国力の関係上、「不鮮明な旗色」を使わないと難しそうですが。

オペレーションは特に無しですね。

以上を踏まえて、以下のようにデッキを構築してみました。
3 ハイマット
3 プロヴィ
2 アカツキ
1 トラサメ
2 キラ(運命)
2 クルーゼ
3 ハッキング
3 中東国
3 部品ドロ
3 自由への奔走
2 切り開く力
1 黄金の意思
3 プラント
1 凌駕
18 白基本G

サイド
2 バスター(13弾)
1 ヒルデ
1 任務完了
2 死神に戻るデュオ
2 身勝手な懇願
2 ガンダムファイト国際条約

・・・こんな感じで。チョット重いですかね?
by gunplete | 2006-02-26 20:18 | Gundam War
シーズン開幕
ども。Aceです♪

昨日買ったDVDのお話は置いといて、
ここ東北の地もやっと雪が溶け始め、ついに非寒冷地仕様の私のハチロクも路上デビューです。
今年の雪はスゴかったですけど、意外と雪溶けは早かったですね。
お陰で昨年より1週間早く乗ることができました。

2~3ヶ月も野ざらしにしておいたので、やっぱり心配なのがバッテリーとタイヤです。スタンドで各部チェックしてもらい、ベストな状態に仕上がりました。

いやぁ、やっぱりハチロクは最高ですね。運転しててメチャクチャ楽しいです。今日はずっとドライブしてましたよ。

今日の車中の音楽はFLOWの「Golden Coast」です。このアルバムにはエウレカセブンの第1期OP「Days」が収録されています。「Days」はイイ曲ですねぇ。今日のような良い天気の日にはもってこいのナンバーです。ご機嫌になれますよ。

f0068683_201490.jpg

by gunplete | 2006-02-25 20:04 | 86
恋人たち
ども。Aceです♪

いやぁ、DVD新作出まくりの買いまくりです。
「劇場版ZガンダムⅡ 恋人たち」
「ガンダムSEED デスティニー 13巻」
「エウレカセブン 8巻」
3本一挙に買ってしまいましたよ。
GWも買わないといけないし、来週はポップン12も買わないと・・・
FFも出るしなぁ・・・

まぁ、それはさておき、これで当分ネタには困らないでしょう。
とりあえず今日は「恋人たち」について

①前作「星を継ぐ者」と比べると新作カットが多くて、TV版を良く知ってる人でも、ある程度は新鮮な感覚で観賞できます。
②劇場版の売りはなんと言っても「音」ではないでしょうか。なるべく映画館もしくは5.1chスピーカーで観賞することをオススメします。臨場感がスゴいです。
③ストーリーが良く構築されてますので、TV版を知らない人でも楽しめます。(もちろん新作カットも良い感じで散りばめられてます。)
④新作カットの戦闘シーンがリアルでカッコイイです。アッシマーやギャプランがこんなにもカッコイイなんて、ある種の感動が・・・。

以下、TV版をこよなく愛するモノとしての感想です。(TV版を観てない人には愚痴に聞こえるかもしれません。あしからず。)
⑤ストーリーの構築が名場面を繋ぎ合わせたダケ。上映(収録)時間の制約があったにせよ、こういった編集ではTV版の深みのある内容が伝わらない。
⑥よってキャラも個性が発揮できていない。ファは完全な脇役だし(サラより出番少ないってどういうこと?)。エマさんはすっごいまるくなってるし。
⑦今回のメインはフォウ×カミーユですよね?・・・ですよね?この二人のからみにはもっとテコ入れして欲しかったです。二人のラブシーンは何故か旧作カットですし。何のための新訳Zなんでしょうか?
⑧戦闘シーンの盛り上がりが前作以下です。せっかくのZガンダムも全然活躍していません。終盤のハンブラビとの戦闘はもっと盛り上げるべきだった。

もっと色々あるんですが、ちょっとマイナスな意見が多くなりそうなんで、このあたりで。
もしかしてこの映画って、ものスゴくターゲットが狭いのかもしれませんね。小・中学生には難しすぎると思いますし、私のような前作世代の大人にはつまらなく感じてしまう。
たぶんZガンダムをゲームの世界でしか知らない10代後半~20代前半の男の子にしか受け入れられないのではないでしょうか?・・・と思ってしまったり。

でも富野作品は大好きです。「星の鼓動は愛」期待してま~す。
by gunplete | 2006-02-24 23:11 | GUNDAM
いよいよGW第16弾発売
ども。Aceです♪

いよいよ明日、GWの第16弾「覇王の紋章」が発売されます。
私は、通販で予約してあるので実際に手に入るのは土曜日になるのかな?
今回は、ブースター×2箱&スターター×12箱予約してます。
このくらいスターター買わないとパラレルが全部揃わないですよ。
まんまとバンダイの戦略に踊らされてるなぁ・・・。

気になるレアカードの内容ですが、
既にヤフーオークションとかで公開されてますね。

私的に今回のトップレアは白のユニット「アカツキ(オオワシ装備)」かと。
カガリファンが泣いて喜ぶべき強力さですね。
コスト:白4・5・3
【1枚制限】
(自動A):このカードは、5以下の合計国力を持つカードの効果の対象にならない。
(自動D):敵軍コマンドがプレイされて解決される毎に、敵軍ユニット1枚にXダメージを与える。Xの値は、そのコマンドの合計国力と同じ値とする。
5/2/6

白の最も苦手とするリセットデッキの切り札ですよ。これは。PSじゃないところがグッド!!
早くデッキにねじ込みたいですね。

その他には、
とうとう出たハンガーリセット「木星帰りの男」
プリペンド付きの核の衝撃「無差別攻撃」
カウンター&転向「拾得物の活用」
緑のカウンター「シーマ・ガラハウ」
なんかが面白いカードだと思います。

今回の弾は結構アタリが多いような気がします。
明日はショップに行かなければなりませんね。
by gunplete | 2006-02-23 11:30 | Gundam War
ガンダム占い
ども。Aceです♪

唐突ですが、皆さんは「ガンダム占い」を知ってますでしょうか?
ワニブックスから出版されてますが、最近では「Zガンダム占い」なるものも登場したくらいです。

この占いによりますと、私(蟹座のO型)は「ガンダム」になるんです。
並み居るザコMSを差し置いて、主人公機になるなんて、私って選ばれた人間なのかも?・・・なんて良い気分にさせてくれた優良占い本です。

さてさて、ガンダム(蟹座のO型)ですが、
自分を犠牲にして人を助ける頼りがいのある人間。持ち前の万能ぶりで大活躍で、新しいことにも果敢にチャレンジしていく。人間関係においては、虫の居所が悪いとキレる・スネる危険性もある。常にライバルを想定していないとダメな性格。
・・・ということです。
ガンダムというよりも、初期のアムロみたいな性格ですね。
職場でもみんなでワイワイやってみたんですが、結構あたってる占い本だと思いますよ。(自分で言うのも恥かしいですが)

で、これが「Zガンダム占い」になると、私(蟹座のO型)は「百式」に変貌してしまいます。
よりによって、アムロからクワトロに?
Zガンダム占いについては、また後日にでも・・・

↓ガンダム占い
http://www.hi-nobori.net/cgi-bin/uranai/
by gunplete | 2006-02-22 22:18 | GUNDAM
今週のフライングカード
ども。Aceです♪

GWのオフィシャルで、またしても新規カードが公開されてました。
今回のカードは、待望の紫Gです。スターター版の紫Gなのか、ジャンボカードダス版の紫Gなのかは不明ですが、一説によると、このカードはジャンボカードダスのどのシートにも、必ず入っているカードだそうです。

隠遁者
(自動A):2種類以上の自軍基本Gがある場合、全ての自軍Gは、敵軍効果の対象にならない。
(常時):《R》このカードは、フェイズ終了時まで、敵軍国力と同じ種類の国力1を発生する。


さてさて、思いっきり破滅対策のカードです。優秀です。ホントにどのシートにも必ず入っているカードなのでしょうか?絶対使えますよ、これは。

個人的には白のPSデッキに入れたいカードなのですが、指定国力の関係上、白のデッキには入りそうもないですね。
デッキに入りそうなのは青×黒や黒×茶くらいかな?
常時で国力発生しないので、赤との相性は悪いですよね。もともと赤はカウンターあるから、破滅対策は必要ないしね。

16弾も今週末に発売されますし。いよいよもって楽しみになってきましたよ。
by gunplete | 2006-02-21 23:19 | Gundam War
今週のジャンプ
ども。Aceです♪

このブログも1週間が過ぎました。
飽きっぽい性格ですが、我ながらよく続いたと思います。

まぁ、それはさておき、今日はジャンプの発売日です。
「ハンター×ハンター」が載ってないのはお約束として、最近のジャンプは結構好きですね。

特に「アイシールド21」がお気に入りです。この漫画、魅力的なキャラが多いんですよね。
今週から対神龍寺ナーガ戦が始まりましたが、どうなんでしょう?勝てるんでしょうか?
スラムダンクの対山王戦を彷彿とさせます。・・・私ダケ?

それと、先週から連載が始まった「メゾン・ド・ペンギン」ですが、その中の「ツンエロ委員長」にゾッコンです。
いいですねぇ。委員長。
by gunplete | 2006-02-20 22:08 | comic
【G事故に悩まされるの巻】SCS 2/19
ども。Aceです♪

今日はGWの大会でした。
お店側の告知ミスなんかもあり、いつもの半分しか参加者が集まりませんでした。
それでも11人ですけどね。
私の今回のデッキは原点回帰で『赤単サイコミュ』です。
デッキ構成は、HPのデッキリストを見てください。
「憎悪の矛先」「宇宙を統べるもの」をサイドに仕込むなどのアレンジをしてますけど。

1回戦 対『赤茶範囲兵器』 ××-
1セット目
G事故で展開が遅れる。7ターン目でやっとサイコミュが完成するも時すでに遅し。
相手の場には「ディアナ帰還」「加速する狂気」「凌駕」と磐石な体勢。
バビロン引けず敗北。
2セット目
今回もG1枚でスタートするが、「内部調査」のおかげで展開は早い。
しかし、相手の「コルレル」が落とせない。
両者削り合いで終盤へ、相手の「サテライトランチャー」×2枚、「加速する狂気」、「凌駕」、「∀ミンチドリル」などを看破しまくるが、2枚目の「加速する狂気」、「ディアナ帰還」を看破しきれずに通してしまう。
結局、「コルレル」が落とせなくて惜敗。無念の1局。

2回戦 対『青単中速』 ×○×
1セット目
G事故ですが何か?
2セット目
順調に回る。「ハイメガZ」を「転向」でパクる。「抱擁」を「宇宙を統べるもの」で看破するなど、対青仕様のカードが良く刺さる。危なげなく勝利をもぎ取る。
3セット目
またまたG事故。初手5枚の内、Gが1枚に「密約」が2枚、普段ならもう一度4枚から引き直すところだが、今日の引き運の悪さから更に悪くなることが予想されたため、このまま続行。
結果、「密約」が3枚も手札に余る結果に・・・。青のユニットに成す統べなく惨敗。

3回戦 対『赤単クロスボーン』 ×○○
1セット目
そこそこの回りを見せるが、サイコミュがセット出来なくて惨敗。
NTが乗らなければ、「キュベレイ」も「プルキュベ」も並以下のユニットだよなぁ。
2セット目
順調な回り。4ターン目に「戦士再び」でサイコミュ完成。更に「加速する狂気」をセット。手札には「宇宙を統べるもの」を含むカウンターが3枚。この後の展開は赤の真骨頂ですね。言うに及ばず。
3セット目
前回と同じ展開で、4ターン目には「キュベレイ」&「ハマーン」が成立するが、次のターンに「転向」される。負けじと、その次のターンで「転向」を使ってユニットを返してもらう。
更に、相手の「女帝退場」を「脅迫」でパクり返す。
そうこうしてるうちに、「プルツー」&「プルキュベ」、「パージオ」、「加速する狂気」など場が順調に仕上がって、相手の「クロスボーン」太刀打ちできず。
やっとのことで、今回初勝利。

4回戦 対『青赤中速』 ×○○
1セット目
またしてもG事故。場が整う頃には、「ハイメガZ」×2体(内1体には回復アムロ)、「Z(Z編)」等、手が付けられない状況に・・・。惨敗。
2セット目
相手がG事故。こちらの初手はG×2枚、「キュベレイ」、「ハマーン」、「プルキュベ」、「プルツー」と既に手札でサイコミュが2組も成立。危なげなくGを引きまくって、場を支配する。
3セット目
相手がG事故でもたついているうちに、4ターンでサイコミュ完成。終盤に登場した「ハイメガZ」を「転向」でパクる。「抱擁」を「宇宙を統べるもの」で看破するなど、対青仕様のカードが順調に刺さり、勝利!!

結果、2勝2敗で6位入賞。・・・ギリギリでした。
やっぱり「転向」「宇宙を統べるもの」は強いですね。
序盤のG事故がなかったら、もっと上位に行けたかもしれません。・・・たぶん。

正直、赤のデッキは相性が悪いと思うんですよ。どっちかと言うと、攻めてなんぼの性格ですから。たぶん、赤を上手に使う人だったら、もっと勝率を稼げるデッキだと思うんですよね。これは。

まぁ、結果入賞できたから満足です。
by gunplete | 2006-02-19 18:51 | Gundam War