カテゴリ:movie / TV( 96 )
真・レアルマドリード
ども。Aceです♪

ご存知「人志松本のすべらない話」のスピンオフ作品、
「準一河本のすべらない話」
「コバヤシケンドーのすべらない話」

のDVDが発売されました。

・・・リリースペース早っ!!
・・・購入が追いつかないですよ。

それはさて置き、
「準一河本~」については、河本準一さん以外はオール新人です。
ちょっと大人しい雰囲気で、インパクトに欠けるような気がしましたが、
下ネタに興じることもなく、とても微笑ましい感じがしました。
ある意味、「すべらない話」の原点を見たような気がします。

「コバヤシ~」については、ご存知ア○ル芸人ケンドーコバヤシさんの独壇場でしたね。
決して地上波では放送できないようなお話が盛り込まれています。


それにしても、今回の2番組とも、サイコロの出目が奇跡的です。
ヤラセじゃないの? ・・・と思ってしまうくらいです。

芸能人の思念って、神懸り的なんですね。
by gunplete | 2009-04-14 23:11 | movie / TV
タイガージェットシン
ども。Aceです♪

ご存知「人志松本のすべらない話」のスピンオフ作品、
「大輔宮川のすべらない話2」のDVDが発売されました。

・・・最近、リリースペースが早くないですか?
別にコレクションしているわけではないのですが、ついつい買ってしまいます。

さてさて、今回の「すべらない話」ですが、ほぼ8割が下ネタです。
私的には、下ネタは話芸ではないと思っていますので、今回のノリは「すべらない話」の趣旨に合わないような気がしました。

わざわざ製品化するような代物じゃないですよね?
わざわざ買うような代物でもございません。

こういった悪ノリが続くようでしたら、スピンオフ関連は見捨てた方が無難かもしれません。
・・・でも、次も買っちゃうんだろうなぁ。
by gunplete | 2009-03-19 23:04 | movie / TV
煙草は大人になってから
ども。Aceです♪

「スカイ・クロラ」のDVD・BDが発売されました。
待望の押井守監督作品です。

さて、気になるストーリーですが・・・。
平和の実現する世界。
人々は生を実感するため「架空の戦争」を再現する。

そこでは、【キルドレ】と呼ばれる造られた人間達が殺し合いを繰り広げる。
【キルドレ】は、少年少女の姿のまま、(戦死するまで)永遠に歳を刻んでいく。
死んでいった【キルドレ】は、また新しく再生されていく。

とある舞台に転属された主人公「函南優一」は、そこで女性司令官「草薙水素」と出会う。
ともに【キルドレ】である二人。
初めて出合ったのに、懐かしい感じを覚える。

・・・そして、強敵【ティーチャー】の出現。
絶対に勝てない難攻不落の存在。今日も、また一人撃墜されていく。

ユーイチとクサナギは【ティーチャー】を越えられるのか・・・。
【キルドレ】達に平穏は訪れるのか・・・。


作品全体を通して、とても切ない雰囲気に包まれていますね。
同じく押井作品の「人狼」のように、とてもハッピーエンドは期待出来ないようなストーリー展開です。
(・・・実際、どのような結末になるかは、その目で確かめてください。)

その切ない雰囲気を、綺麗な映像と音楽が演出してくれます。
視聴可能であれば、是非BD版をご覧頂きたいところです。

ただ、風景やメカと比べて、人物描写が稚拙に感じられました。
それはそれで良い雰囲気を持っているのですが・・・。

また、本編を観ただけでは、設定が良く理解出来ないように思えました。
かといって、製品(通常版)にはライナーノートの類が付属されていませんので、
作品を深く楽しむためには、原作小説や他の情報端末に頼るしかないように思えます。
ちなみに、原作小説は、全5作品(+α)でシリーズ化されています。

この手の雰囲気が気にならない方は、是非ご覧いただきたいところです。
スカっとする作品が好きな方には合わないと思います。
f0068683_0114019.jpg

by gunplete | 2009-03-06 23:59 | movie / TV
悪魔のセールスマン?
ども。Aceです♪

映画「20世紀少年-第2章-」を観てきました。

今回は、西暦2014年~2015年の時代が中心となっており、
「ともだち歴」に至るまでのストーリーが盛り込まれています。

原作と違う展開も多くて、ある意味、新鮮な感覚で観賞することが出来ました。
気になるストーリーはネタバレ厳禁ということで・・・。


それはさて置き、「遠藤カンナ」役の平愛梨ちゃんが、めちゃくちゃ素敵ですね♪
凛々しくて、可愛くて、原作のイメージにピッタリだと思います。
・・・金八先生に出てた時は、目立たなかったのにね。

それと、クラスメートの「小泉響子」役の木南晴夏ちゃんも可愛かったです♪
「銭ゲバ」の暗い印象とは正反対ですね。こっちの方が断然似合っています。
今後の活躍に期待したいですね。(ボウリングの件は省略されているようですが・・・。)

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

そして、いよいよ次回作「最終章(ぼくらの旗)」で全てが完結します。
「第2章」のエンドロール後に、ちょっとだけ予告編が流れるので、気になる方はチェックしてください。

公開は、今年の8月29日だそうです。
良い意味で期待を裏切ってくれるような結末を期待したいですね。

では。次回作まで。バッハハ~イ♪
by gunplete | 2009-03-05 23:40 | movie / TV
大和魂
ども。Aceです♪

ご存知「人志松本のすべらない話」のスピンオフ作品、
「ジュニア千原のすべらない話2」
「。ほっしゃんのすべらない話」

のDVDが発売されました。

もうお馴染みのバラエティ番組ですね。

さて、「ジュニア~」については、正直なところ、あまり楽しむことが出来ませんでした。
メンバーが悪すぎます。
ブラックマヨネーズの吉田さんが場の雰囲気を壊しまくっています。
Bコースのタケトさんが、千原ジュニアさんの暴露ネタばっかり披露して、他のメンバーから飽きられています。(声のトーンも癇に障る感じが・・・。)

一方の「ほっしゃん~」については、とても楽しい内容になっていました。
特に、MVPに輝いたオリラジの藤森さんの話がツボにハマりましたね。
ネットゲームの世界に現れた謎の人物!! ヤマトダ~マシ~!!


ところで、各ネタの終わりに登場する「ハンコウ」ですが、
MVPネタの時に金色に輝くんですね。
・・・コレって止めてくれませんかね?
「このネタが最高に面白い」と分かってしまうと、後に続くネタに期待が持てなくなってしまうんですよね。
by gunplete | 2009-02-12 23:26 | movie / TV
♪通~報~ 通~報~・・・
ども。Aceです♪

「20世紀少年-第1章-」のDVD・BDが発売されました。
「20世紀少年-第1章-」の特別編がテレビ放送されました。

そして、明日から「20世紀少年-第2章-」が劇場公開されます。

・・・なんとも日テレらしい戦略です。
そこまでして観客動員数を稼ぎたいんですかね。

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

それにしても、今回テレビ放送された特別編は酷いですね。
よくも、こんな乱暴な編集を行えたものです。

冒頭の中学校の音楽室のシーンは?
あのシーンがあってこその「20センチュリー・ボーイ」だと思うのですが?

「海ほたる刑務所」については触れられず。
「友民党」の躍進(暗躍)については触れられず。
「カンナ」の不思議な力については触れられず。

クライマックスの「血の大晦日」に至っては、バッサリカットですか!?

森山末来さん、竹中直人さん、布川敏和さん、佐野四郎さん、片瀬那奈さん・・・
登場シーンが、まるごとカットされていますよ。

一体、今回の「特別編」は、何を見せたかったのでしょうか?
逆効果のような気がしてなりません。


自分達が制作した作品を、もっと大事にして欲しいと思うところ。
ある意味、海賊版より酷いんじゃない?
by gunplete | 2009-01-30 23:57 | movie / TV
略礼服・・・
ども。Aceです♪

「人志松本のすべらない話 其之五」が発売されました。
すっかりお馴染みになった本シリーズですが、
今回は、テレビ放送版の9弾・11弾・13弾の3本が収録されています。
テレビ未公開シーンも3本分です。
かなりお得な感じがしますね。

個人的には、兵藤さん小藪さんのお話がドツボでした。
お二人のお話は、何度聞いても爆笑モノですよ。
特に、小藪さんの「略礼服」のお話はクリティカルヒット間違いなしかと。

また、往々にして、下品な方向に走り易い雰囲気の中、お二人は決して下ネタを語らないところに好感が持てますね。
是非、今後もレギュラー参戦して欲しいと願うところ。

それと、今回、初の女性プレイヤーとして青木さやかさんが参加していますが、
このシリーズには、ちょっと不向きなような感じがしました。
場の雰囲気的に、女性が加わっていると違和感を感じてしまうのは何故でしょうね。
by gunplete | 2009-01-06 23:47 | movie / TV
イケてる・・・?
ども。Aceです♪

土曜日8時と言えば、「めちゃ2イケてるッ!」だと思いますが、
正直なところ、今の「めちゃイケ」って面白いと思いますか?

確かに、8~10年くらい前は、飛ぶ鳥も落とす勢いだったと思いますが、
今の「めちゃイケ」には、かつての勢いがまったく感じられません。

メンバーの暴露話や、スタッフいじり、ヤベっち寿司で時間を消費しているだけです。
こんな内容で、よく週末の黄金枠が務まりますね。
まったくもって理解出来ません。

特に納得がいかないのが、スタッフを出演させることですね。
どうして毎週毎週、スタッフが出演してくる?
どこの世界に、タレントを差し置いてスタッフがでしゃばる番組があるかね?
スタッフの自己満足じゃないの?

本気でバラエティ番組を作っていこうという気概が感じられませんね。
ヘタレ番組に成り下がっているとしか思えませんよ・・・。
f0068683_23183551.jpg

・・・とか言いながら、(一応)毎週チェックしてますけど。
by gunplete | 2008-11-29 23:20 | movie / TV
ザ・ゴールデン
ども。Aceです♪

「人志松本のすべらない話 ザ・ゴールデン」が発売されました。
今回は、昨年、ゴールデン枠で放送された拡大版が豪華2枚組みで収録されています。

OA時には、沢山の芸能人がサポーターという形で、番組に華を添えていましたが、
今回のDVD版では、綺麗に編集されており、サポーターが一切映り込まないようになっています。
・・・改めて、外野の皆さんは邪魔な存在だったと実感しますね。


さて、今回は、総勢15名の芸人が集合しております。
伝説となったキム兄の「車屋のキクチの話」はさて置き、
個人的には小薮さんの「キョンキョンの話」が爆笑ものでした。
小薮さんの表情を見ているだけで笑えてきますよ。


・・・気になる特典映像(ディスク2枚目)ですが、
OAでカットされた20本のすべらない話が収録されています。
これだけで1本の番組が作れそうですね。

でも、そのほとんどが下ネタです。
野郎ばっかりが集まっている中で、下ネタを連発すれば、それはそれでウケると思いますが、果たしてそれが「すべらない話」なんでしょうか?
芸人だったら、下ネタを封印するのが一流だと思います。
(・・・個人的には大いに笑わせてもらいましたケド。)
by gunplete | 2008-10-13 23:24 | movie / TV
遊びましょ♪
ども。Aceです♪

遅れ馳ながら、映画「20世紀少年」を観てきました。

原作はコミックス22巻+2巻にも及ぶ大作です。
映画版は、全3部作ということですが、今回は「2000年血の大みそか」(コミックス5巻)まで再現されていました。
・・・果たして全3部作で完結するのかな?

率直な感想といたしまして、とても面白かったと思います。
制作サイドの気合の入りようが伝わってきますね。

キャスティングも特に違和感が無かったように思えます。
当初は、唐沢寿明さんはミスキャストではないかと思っていましたが、実際観てみると、実にしっくりハマっていました。
豊川悦司さんもカッコ良かったです。
佐野四郎さんの「ヤン坊&マー坊」も必見かと。

個人的には、片瀬那奈さんのセクシーな感じにグッときました。
(たしか「デスノート」を観た時も同じようなことを書いたような気が・・・。)


ただ、設定が無茶苦茶なので、ツッコミ要素は満載ですが・・・
それはそれで、あくまで空想科学漫画(映画)ですから。

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

さて、この映画ですが、原作を読んだことがない人は、先に原作を読むべきかどうか?

登場人物が多くて、約半世紀にも及ぶ時間の流れで物語が進んでいきますので、それらを理解したうえで観賞していただくのがベストだと思います。

・・・が、正直なところ、映画を観るまでコミックスを読まないで欲しいですね。
「先」を知らないで、この映画を観れる人は幸せだと思います。
ですから、あえて今回はストーリーには触れません。

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

ちなみに、気になる第2部は来年1月公開だそうです。
「サダキヨ」役のユースケ・サンタマリアさんが気になりますね。
「カンナ」役の平愛梨さんの活躍にも期待したいです。

日テレのことだから、「デスノート」の時のように、
第2部公開前夜に金曜ロードショーで放送しちゃうんでしょうね?
(業界的には大ヒンシュクのようですが。)

何はともあれ、第2部公開が待ち遠しいです♪
by gunplete | 2008-09-23 23:24 | movie / TV