カテゴリ:movie / TV( 96 )
働くおっさん劇場
ども。Aceです♪

松本人志監督第3作「さや侍」を観てきました。

松本監督作品は、第1作目の「大日本人」をスクリーンで観て以来、2度目となります。

「大日本人」は、かなりブッとんだ、笑うに笑えない「オチ」がついていたので、今回も、最後にカマしてくれるのではないかと、ちょっとヒヤヒヤしながら鑑賞させていただきましたが、今回は最後まで丁寧に作られている印象を受けました。

これならば、皆さんにオススメできると思います。


さて、肝心のストーリーですが・・・

ある事件がきっかけで、脱藩浪人となった「野見勘十郎」とその娘「たえ」ですが、
藩主に捕らえられ「三十日の業」を科せられてしまいます。

「三十日の業」とは、幼くして母を亡くし、笑顔を忘れてしまった若君を1日1回の芸を披露し、笑わせるというもの。30日かけて笑わすことが出来なかった場合は、即切腹。

果たして、野見親子は、この試練を乗り越えることが出来るのか・・・。



この映画の驚くべきは、主演の「野見勘十郎」を演じている「野見隆明」は、ズブの素人だということ。
あの幻の深夜番組「働くおっさん劇場」に度々出演し、強烈なインパクトを残していった、あの野見さんです。

当然、演技と呼べる代物ではありません。
ただの汚いおっさんです。

その汚いおっさんが、一生懸命、笑わせようともがいています。
ある意味、前半部分は、こういった光景がシュールな笑いに感じられるかもしれません。
(中盤、ちょっと飽きてきますが・・・。)

しかし、後半では、この一生懸命な野見さんの姿に感動すら覚えてしまうのは何故!?
時折見せる真剣な表情にグッときます。

そして、物語は感動のクライマックスへ・・・。


ある意味、
娘役の熊田聖亜ちゃんの演技力と可愛らしさ、
板尾創路さんの独特の雰囲気があればこその作品だとは思いますが、それはそれで。


ただ、どうしても全体的に安っぽい雰囲気は隠せませんでした。
「笑顔」をテーマにしているはずですが、笑える部分が少なかったかと思います。
ネタ的にも、すでにテレビでやり尽くしているものが多くて、新鮮味も感じられませんでした。


そういった部分もあり、強くはオススメ出来ませんが、
松本監督の新しい側面が垣間見えますので、十分に観る価値はあるかと思います。
(今年の話題賞候補かもしれませんね。)
by gunplete | 2011-06-24 23:44 | movie / TV
いただきました。
ども。Aceです。

「SPEC 警視庁公安部公安第五課 未詳事件特別対策係事件簿のBlu-ray BOX を購入しました。

実にテレビドラマのDVD(BD)BOXを買ったのは、
「ケイゾク」「池袋ウエストゲートパーク」以来ですよ。

このドラマの面白さは、過去に何回か紹介していますので、そちらを参照いただくとして、
この大好きなドラマをBlu-rayで観れることの喜び。

この充実感で満腹です。


また、このドラマはお洒落な雰囲気も漂わせていますので、
コレクターズアイテムとして、棚に並べておきたい一品でもあります。


ゴールデン・ウィークにじっくり鑑賞したいと思います♪
f0068683_23475189.jpg

ちなみに、TEH RICECOOKERSのOPテーマ「NAMI no YUKUSAKI/波のゆくさき」も、めっちゃ素敵なんですよね♪
by gunplete | 2011-05-01 23:51 | movie / TV
♪ポポポポーン
ども。Aceでスズメ。

震災以来、各企業とも自粛ムードに突入。
テレビCMも、ほとんどAC(公共広告機構)に差し替えられています。

特に印象深いのが「あいさつの魔法」ですね。
あのメロディーの旋律・・・まさに魔法にかけられたような感覚です。

この「あいさつの魔法」ですが、もうお気づきかと思いますが、
通常バージョンとロングバージョンがあります。

・・・あまりに聞きすぎたせいで、
イントロで、通常orロングの聞き分けが出来るようになってしまいましたよ。

イントロでピアノの「ポン」という音が入る場合は、ロングバージョンかと。
 ♪こんにちわ・・・ (通常バージョン)
 ♪(ポン)こんにちわ・・・ (ロングバージョン)

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

それはさて置き、このACのCMですが、巷ではかなり苦情が殺到しているようです。
CM枠の時間量は変わらないはずですが、同じものばかり放送されるから、飽きてくるんでしょうね。

・・・はっきり言って、見当違いも甚だしいというか。
・・・こんなことで苦情申し立てるくらいだったら、募金しろと言いたい。
・・・って言うか、NHKを見なさい。


ちょっと腹が立ったので、今日1日で見たCMの中で、どのくらいACのCMが放送されたのかカウントしてみました。(民放1チャンネル固定。5~6時間分視聴。)

①仁科親子(子宮頸がん) 14回
②こどもに、あなたの手当てを 22回
③オシム監督 15回
④こだまでしょうか(金子みすず) 5回
⑤思いやり(宮澤章二) 13回
⑥あいさつの魔法(通常) 14回
⑦あいさつの魔法(ロング) 1回
⑧難民(UNHCR) 6回
⑨知層 1回
⑩ふるさとの元気(東北) 1回
⑪私にできること(男性) 5回
⑫私にできること(女性) 2回
⑬サッカー(岡崎・長友・内田) 5回(今日から放送開始)

合計104回

・・・たしかにCM回数は多いですね。およそ3分に1回は見ている計算かと。
説教臭い内容が多くて、気が滅入るのも分かりますが、そこまで集中してCM見ないでしょ?

こういう時こそ、もっと大らかな気分で、どうかひとつ。



・・・って言うか、私も相当な暇人ですね。
by gunplete | 2011-03-23 23:56 | movie / TV
サトリます♪
ども。Aceです♪

劇場版「怪談新耳袋 怪奇 -ツキモノ-」
「怪談新耳袋 怪奇 -ノゾミ-」
のDVDが発売されました。

いつの間にか2本立て劇場版が公開されていたんですね。
・・・気付かなかった。

「ツキモノ」については、なんか「バタリアン」を観ているような感覚でした。
オバケがあんな全速力で走ったらアカン。
めっちゃ元気モリモリじゃないですか。

「ノゾミ」については、正直眠くなりました。
テンポがあまりにも緩やか過ぎる・・・。
ストーリーもありきたりですし。「仄暗い水の底から」のまるパクリでは?

・・・「新耳袋」はショートストーリーが「売り」なんですから、
1話50分で長々と見せられてもねぇ。

これでは、ただのB級(C級)ホラー映画ですよ。

この内容でDVDを2巻に分けて発売するのも謎です。
1巻にまとめて欲しかったところ。



・・・ただ、主演の真野恵里菜ちゃんは可愛かったです。
たしか、「SPEC」にもサトリ役で出てましたよね。

もうちょっとブレイクしても良さそうな気がするんですが・・・。
ハロプロ<AKB なんでしょうね・・・。
by gunplete | 2011-02-16 23:34 | movie / TV
青⇒黒
ども。Aceです♪

私的に今期の注目ドラマと言えば、「外交官 黒田康作」です。

前作「アマルフィ」が興行的にイマイチな雰囲気だったので、
まさかドラマで復活するとは意外でした。

・・・と言っても、今年の夏に公開が予定されている映画版第2弾「アンダルシア」へ向けた大規模な宣伝に思えるところもありますが。


・・・さて、今回は、織田さん&柴咲さんの「県庁の星」コンビなんですね。
ちょっと柴咲さんの役所が中途半端な気がします。
柴咲さんには、こういったウジウジした役は似合わないと思うんだけどなぁ。


それと、このドラマを観ていると、外交官って何? ・・・って思ってしまいますね。
あまりにも織田さんスペシャルすぎるんですよ。
誘拐犯のアジトに単身乗り込んだり。
拳銃持ったテロに立ち向かったり。
カーチェイスしたり。

・・・スーパー公務員ですね。公務員の星です。


・・・それはさて置き、本日放送分の冒頭&エンディングに謝罪のようなコメントがありましたね。
「メキシコ合衆国、及び在日メキシコ合衆国大使館に関する誤ったイメージを提示しました」とのこと。

個人的に、このドラマの内容だったら、
「外務省、及び外交官に関する誤ったイメージを提示しました」でも通用するレベルなのかなと。

・・・このドラマって、面白いですけど、ちょっと嘘くさい世界観なんですよね。
by gunplete | 2011-02-03 23:25 | movie / TV
世 SPEC 界
ども。Aceです♪

TBS金曜ドラマ「SPEC」が終了しました。

このドラマ、前半と後半で雰囲気がガラリと変わってしまいましたね。
個人的には、前半に描かれる刑事ドラマのテイストを最後まで残して欲しかったところ。

・・・まぁ、あまりにも内容がSFチックなので、刑事ドラマの枠に収まりきれないのも事実ですが。


それにしても、終盤のニノマエとのバトルは見応えがありましたね。
まるで承太郎とデュオの戦いを見ているようでした。


・・・でも、ちょっと消化不良な点も多々あろうかと。
最後の決着シーンについて、何が起こったのか、まったく理解出来ませんでしたよ。
当麻にも「時を止める能力」が発現したのか?
おそらく、左腕はニノマエの腕を移植したものかと?
(・・・そんなことで、能力をコピーできるとも思えませんが。)

また、エンディングに登場する津田(?)も謎です。
どうやら彼も「時を止める能力」を持っているようですが・・・?
津田の能力は、「他人の能力を奪う」ことなんでしょうか?
(津田が複数存在するのは、林の「他人に憑依する能力」かもしれません。)


第一、津田って何者なんでしょう?
津田が津田に殺されたようにも思えますし・・・?

そもそも「組織」の存在とか、野々村の言う「パンドラの箱」とか、未解決の謎が多すぎる・・・。
このドラマ自体が、「未詳」ですよ・・・。


・・・おそらく映画化は間違いないでしょうから、次回への伏線として捉えておきましょうかね。

映画化の際には、「ケイゾク」とのコラボも面白いかも。
「ケイゾク×SPEC」とか? めっちゃ面白そう!!


・・・ダメ?
by gunplete | 2010-12-17 23:20 | movie / TV
鬼ばかり・・・
ども。Aceです♪

楽しみにしていた「検事・鬼島平八郎」が終了しました。
連続ドラマにしては、全7話って短くないですか?

・・・巷の人気はイマイチだったんでしょうか?


ストーリーは嫌いじゃなかったんですけどね。
さすがに、終盤バタバタした感じがしました。

結局、黒幕(松方弘樹)は、逃げおおせたみたいですし。


・・・って言うか、鬼島(浜ちゃん)って、終盤、何もしていないですよね?
主人公なのに、活躍した印象がないんだよなぁ。

・・・って言うか、ビートたけしって、何だったんでしょうね?
めっちゃ空気なんですけど。
毎回、意味ありげな登場シーンで、一言だけのセリフって・・・。
騙されたような気分がします。



最近のドラマでは、「不毛地帯」に次ぐ豪華キャストだと思うので、
このまま終わらせるのは勿体無いような気がしますね。

続編、若しくは映画化で、是非。
by gunplete | 2010-12-03 23:38 | movie / TV
ゴリさん
ども。Aceです♪

個人的に、金曜日はドラマ漬けです。

 検事・鬼島平八郎
  ↓
 SPEC
  ↓
 秘密



「鬼島~」は、「HERO」に憧れて製作されたんでしょうね。
でも、浜ちゃんでは、いくら頑張ってもキムタクには及ばないかと。

・・・このドラマ、展開的に、どうもスカっとしないんだよなぁ。
演技や演出のわざとらしさが、なんとも・・・。

ただ、ビートたけしの存在感がピカイチですね。
毎回、ワンカットしか登場しませんが、後半、浜ちゃんと対決するようなことになったら、
もの凄く面白くなるかもしれませんね。



「SPEC」は、本当に毎回楽しみです。
戸田恵梨香ちゃんも本当に可愛らしいくて、言うこと無しですね。

・・・ちなみに、お話が、ちょっとブッとんでおり、
今後、どのような展開で収束していくのか、まるで読めません。

ゴリゴリのゴリさん(竜雷太)がイイ味出してますね。
今回は、柿ピーに秘密が隠されていないんでしょうか?



「秘密」は、意外な伏兵でした。
このドラマ、何気にハマりますね。
ちょっと官能的なところがなんとも・・・。



毎週、金曜日が楽しみだなぁ~♪
by gunplete | 2010-11-12 23:57 | movie / TV
秋ドラマ
ども。Aceです♪

来週から秋の新ドラマが続々とスタートしますが、
今回は、個人的に楽しみな作品が多くて、今から楽しみにしているところです。

特に、楽しみなのが以下の3本。
 医龍3
 検事・鬼島平八郎
 SPEC


「医龍3」は鉄板ですね。面白くないわけがありません。
「鬼島平八郎」はキャスティングに興味津々。浜ちゃんとビートたけしのからみが楽しみです。

そして、「SPEC」に大注目。
DVDボックス購入に至るほどの「ケイゾク」ファンですが、
今回の「SPEC」は「ケイゾク2」と言われるようです。
「ケイゾク」と同じ舞台設定で、野々村(竜雷太)等の一部の登場人物も登場するとか。

・・・もしかして、朝倉が生きていたとか?
今からケイゾクのDVDでおさらいしておこうかな?
by gunplete | 2010-10-02 23:23 | movie / TV
桜吹雪
ども。Aceです♪

巷では某局の24時間テレビが放送中だそうで、
地元の遊園地でもチャリティーキャンペーンを実施中。

折角なので訪れてはみたものの、特に目を惹くイベントも無く。
芸能人・有名人の出没する気配も無く。

ただただ、暑いだけ。
この暑さは尋常ではなかったですね。



・・・この猛暑の中の耐久マラソン。
まったくご苦労様です。

トクさんのスピーチ(実況?)がなかったら、感動できたんですけどね。
アレはさすがに引きますよ・・・。
by gunplete | 2010-08-29 21:57 | movie / TV