カテゴリ:movie / TV( 96 )
このブログがガンダムだけだって思われちゃうジャン?
ども。Aceです♪

最近は、めっきりドラマとか観なくなっちゃいましたが、
現在放映中の中で唯一観てるのがギャルサーです。

なんで、カウボーイが主人公なの? なんで、藤木直人がカウボーイ?
と、まぁ、色んな違和感がありますが、このドラマは面白いです。
意外とストーリーもしっかりしてますし、
なんと言っても、可愛い女の子がたくさん出てるのが良いです。

ちなみに、ギャルサーとは、ギャルのサークルのことらしいのですが、
ドラマに出てくるギャルサー「エンゼル・ハート」の代表レミさんメチャクチャ可愛いんですよね。

演じてるのは鈴木えみちゃんです。
ドラマ「ウォーターボーイズ2」で太鼓(?)叩いてた娘ですね。
資生堂「マシェリ」のCMに出てた娘ですね。
ケツメイシ「サクラ」のPVで萩原聖人と共演してた娘ですね。

でも、もともとは中国籍なんだって。意外~。
by gunplete | 2006-06-03 23:38 | movie / TV
聖バーナード学園って・・・
ども。Aceです♪

今朝、部屋を出てみると・・・
マンションの前にカメラやら照明やらを積んだワゴン車が沢山停まっていました。
一瞬、「ここはドコ?」っていう異空間に投げ出された気分になりましたが、
スタッフやエキストラが多数スタンバイしていたので、これが何かの撮影であろうと察するに時間は要しませんでした。

・・・そうなんです。
今、山形では行定勲監督による映画「ユビサキから世界を」が撮影されているんです。
行定監督と言えば「世界の中心で、愛をさけぶ」で有名ですが、
現在、アンダーグラフの新曲「ユビサキから世界を」を題材にして映画を製作中とのこと。
これの舞台が山形なんだそうです。

さてこの映画のストーリーですが、
集団自殺を計画している女子高生グループのお話なんだとか。う~ん。

・・・ちなみに、私のマンションは、
山形市内の某女子高から歩いて1分くらいの場所に建っております。
その女子高が映画の舞台になっているんですね。納得。

今朝は、その女子高の校門に、取って付けたように「聖バーナード学園」っていう看板が貼られていました。
・・・バーナードって・・・「魁クロマティ高校」じゃないんだから。

もしかしたら、映画に私のマンションやら駐車場のハチロクが映るかも?無いか?
公開が楽しみです。
by gunplete | 2006-04-26 21:26 | movie / TV
Mr.500%?
ども。Aceです♪

最近買ったDVD
⇒『TAKESHIS'』

言わずと知れた北野武監督の最新作です。
私は「ひょうきん族」&「元気がでるテレビ」世代なもので、昔っからビートたけしの大ファンなんです。
北野作品も1作目の「その男、凶暴につき」から、全て観てますし、ビデオ&DVDもコレクションしています。

当時まだ中学生だった私としては、「その男、凶暴につき」は、あまりにも刺激的でした。
また、観終わったあとに残る、なんとも言い難い焦燥感は、いわゆるハッピーエンドが常套とされる洋画では決して味わうことの出来ないもので、それ以来、すっかり北野作品の虜になっています。

そんな私ですが、一番のお気に入りは「キッズ・リターン」です。
ストーリー等は割愛しますが、ちょうど高校の卒業を迎える多感な時期に観たもので、作品の中の情景と当時の自分を勝手にオーバーラップさせながら、感慨にふけっていたのを覚えています。・・・もちろん、大人になった今観ても感動しますが。
また、北野作品を彩るのが、久石譲が奏でる透明感のある音楽なのですが、「キッズ・リターン」では、絶妙なタイミングでメインテーマが使われており、そういった意味でも一番のお気に入りです。
・・・でも、この作品にはビートたけしは登場しないんですよね。

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

前置きが長くなりましたね。
で、今回の「TAKESHIS'」ですが、正直な話、あまりオススメできません。
この作品はストーリーが無いんですよ。延々と90分間、北野武が演出する独特の世界観が流れているだけの作品なんです。
だから、決して万人ウケする作品ではないんです。そういった意味で、オススメができないんです。北野作品が本当に好きな人でないと楽しめないものになっていると思います。
私としても後半の銃撃戦(作品の半分が銃撃戦です)では、さすがに飽きてしまいました。

あえて、ダメ出しさせていただきますと、もっと、リアルな幻想の世界を描いてくれた方が作品に入り込めたかもしれませんね。・・・なんと言うか、虚構の世界が、あまりにも現実離れしすぎているんですよね。う~ん・・・残念だなぁ。
今さら、ゾマホン出されても・・・ねぇ?

それと、京野ことみさんが好きな人は絶対に観ないでください。ショックを受けますから。
by gunplete | 2006-04-11 22:15 | movie / TV
恐いよ~
ども。Aceです♪

今日、職場の女の子から「これ面白いから観てみ~」って渡されたのが、「The JUON」のレンタルDVDでした。
先日のブログでも書きましたが、職場ではJホラーが結構ブームだったりします。
ちなみに、「返却日が明日だから、今日中に観なさい」とのこと。残業したいんですけど。

・・・というわけで、半ば強制的に恐い映画を観る羽目になりました。
もともと呪怨シリーズは、OVA版・映画版を含めて何回も観てるので、(っていうかDVD持ってるし)そんなに恐がらないで観れるだろうと、タカをくくっていましたが・・・いやぁ、やっぱり恐いですねぇ。
なんで、真夜中に1人でこんな恐いもの観ないといけないんでしょうか?罰ゲームですよ。

・・・で、内容については、映画版「呪怨1」をベースとして、OVA版のストーリーも含んだ形の構成となっています。ちなみに、OVA版ではシリーズの発端となる事件について描かれていますので、そういった意味でも、「The JUON」は単作として良くまとまっていると思います。

・・・反面、サイドストーリー的なものが皆無ですので、「呪いの連鎖」といった部分がちょっと弱いような気もしました。もともと呪怨ってオムニバス形式の映画だと思うんですよね。いくつものサイドストーリーが絡み合って恐怖を演出するみたいな。・・・まぁ、とても90分では足りなくなりますけどね。

間違いなく呪怨シリーズは最恐の部類に入りますので、恐いもの好きの人はどーぞ。
by gunplete | 2006-03-07 23:24 | movie / TV
NANA
ども。Aceです♪

今日は日本アカデミーでしたね。
やっぱりというか、なんというか、「三丁目の夕日」が総ナメでしたが、話題賞に輝いたのが「NANA」です。・・・と、いうわけで、昨日買った「NANA」のDVDを観賞しました。

ちなみに、私は原作知りません。単純に中島美嘉さんが好きだから観てみたいと思っただけなんです。
こういった映画を観るのもホントに久しぶりのことで、ちょっとドキドキしながら観てました。

率直な感想ですが、面白かったです。
なんか、観ててすっきりしましたね。特にハッピーエンドってわけではないんですが、作品の持つ雰囲気とか、中島美嘉さんの歌声がモヤモヤ感を吹き飛ばしてくれるというか・・・。
そんな爽やかな映画でした。
こりゃCD売れるわけだわ。

気の合うカップル同士で部屋で観る分には最高かと。・・・そんなシチュエーションを想像したり、しなかったり。
by gunplete | 2006-03-03 23:14 | movie / TV
新耳袋
ども。Aceです♪

最近買ったDVD
⇒『怪談新耳袋 三人来るぞ編&ふたりぼっち編』

新耳袋の原作は1,000話にも及ぶ怪談話ですが、
DVDシリーズも10作近く発売されました。

最近のジャパニーズホラーと比べると、あんまり恐くないんですが、
1話5分のショートストーリーはテンポがあって心地良いですね。
(恐い話には変わりありませんが…)

で、今回ですが、
なんと言っても、黒川芽以ちゃんが出すぎです。
せっかくのショートストーリーですが、主演が同じ人だと、同じ話に見えてきますよ。
まぁ、可愛いからイイですけどね…。

お話としては、「三人来るぞ」「訪問者」「欠席届」「ふたりぼっち」あたりが面白かったです。

まぁ、原作好きな人は一度観てください。
by gunplete | 2006-02-18 23:31 | movie / TV