カテゴリ:Ranking( 38 )
月イチRanking (2009/07)
ども。Aceです♪

今回の「月イチRanking」は、「ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破」の公開を記念して、
ガイナックス作品の原点「トップをねらえ!」シリーズから、
『努力と根性!! マシーン兵器・ランキング』をお届けします。

●フェイバリット・バスターマシン・ランキング
⑤バスターマシン3号
圧縮した木星を動力源としている超巨大な無人兵器。通称「ブラックホール爆弾」。
このスケールのデカさ。たまりません。

④バスターマシン・キャトフヴァンディス(90号)
最新鋭バスターマシン。武装はバスターラケット。
エキゾチックマニューバ解放時の「バスタースマッシュ」によって、マイナス1兆2千万度の冷凍光線を生み出します。物理的に「あり得ない温度」の世界では、何が起こるか予測不能。

③バスターマシン7号
「トップをねらえ2!」の主人公「ノノ」の正体。
人間サイズのマイクロバスターマシンで、自律型人工知性体。
可愛いルックスで、イナズマキックやバスタービームを駆使しながら、宇宙怪獣(変動重力源)をブッた斬る姿にグッときました。

②バスターマシン・ディスヌフ(13号)
喧嘩番長そのもの。武装も鉄下駄や釘バットです。
そのパワフルな活躍は、まさしくロボットアクションの醍醐味。熱い漢のバスターマシンといった風格です。
そして、脅威の必殺技「バスター雷王星落し」には、圧巻の一言。惑星を掴んで投げつけるとは、これ如何に!?

①バスターマシン1号&2号(ガンバスター)
説明不要の伝説のバスターマシン。
とにかくデカくて強い。ガンバスターの一挙手一投足は圧倒的で爽快感に溢れています。
壮大なスケールで描かれる「トップをねらえ!」の世界において、そのド真ん中に君臨するに相応しいスーパーロボットだと思います。


いかがでしょうか?
個人的には「エヴァ」よりも「トップ」の方が好きだったりします。

では。次回のランキングお楽しみに~♪
by gunplete | 2009-07-01 23:31 | Ranking
月イチRanking (2009/06)
ども。Aceです♪

今回の「月イチRanking」は、
「ROOKIES-卒業-」の公開を記念して、
『野球漫画・必殺魔球ランキング』をお届けします。
独断と偏見艦長で選ぶ、最強魔球とは!?

●ベスト・オブ・ミラクルボール・ランキング
⑤臥竜点睛/犬飼冥(Mr.FULLSWING)
早くて重い球。小細工無しの超直球です。もの凄い魔球だと思いますが、投手の存在感が弱くて、いまいちインパクトに欠けますかね?

④シーサーボール/与那覇わたる(わたるがぴゅん!)
高速ナックルボールで、ブレながら不規則に変化(カーブorシュート)します。いわゆる分身魔球の類です。わたるの代名詞的な魔球で、下位打線相手にも遠慮なく披露しています。おかげで、攻略されまくりです。・・・後に「スコールボール」や「アベック台風ボール」も開発されましたが、やっぱりシーサーボールのインパクトは絶大ですね。

③大リーグボール3号/星飛雄馬(巨人の星)
超スローボールで、ホームベース上では、限りなくゼロに近い球速になります。そのため、バットのスイングでボールが上下し、まるでバットを避けるような球筋になってしまいます。恐ろしく投手の腕を酷使する投法らしく、おかげで飛雄馬の腕は再起不能になりました。・・・劇中では、まともな攻略がされていませんが、バントは可能です。

②ミラクルボール/番場蛮(侍ジャイアンツ )
ハイジャンプ魔球+大回転魔球+分身魔球のこと。
もの凄い握力でボールを握りつぶし、重心を変化させて投げることで、分身を生み出すことが出来る分身魔球を、ジャンプして回転しながら投げるという荒業。最終回のみで披露したもので、当然、攻略されていません。・・・反則&ボークですけどね。

①スクリュー投法/氏家慎次郎(アストロ球団)
死に損なった特攻隊員が放つ脅威のビーンボールです。全身全霊を込めたビーンボールを打者の頭部に炸裂させるもので、喰らった打者は即死。投げた本人も即神仏。・・・もはや野球ですらありませんが、これこそ一球入魂の極み。


【番外編・秘打ランキング】
★ジャコビニ流星打法/宇野球一(アストロ球団)
亀裂の入った木製バットで強打することで、バットの破片を撒き散らし、守備をかく乱させる打法。かなりの危険技です。良い子は真似しないように。

★通天閣打法/坂田三吉(ドカベン)
超高層にフライを打ち上げて、捕球し難くさせるセコ技。・・・でも素敵。


いかがでしょうか?
個人的には「アストロ球団」の殺人野球にド肝を抜かれましたね。「人間ナイアガラ」とか、普通に走塁妨害ですから!!

でも最近って、魔球の出てくる漫画が極端に無くなりましたね。
リアル路線が王道なんでしょう。
・・・ちなみに、「ROOKIES」に魔球は出てきません。

では。次回のランキングお楽しみに~♪
by gunplete | 2009-06-02 23:50 | Ranking
月イチRanking (2009/05)
ども。Aceです♪

今回の「月イチRanking」は、
文庫版「ジョジョの奇妙な冒険 ストーンオーシャン」の完結を記念して、
『ジョジョの奇妙な冒険・スタンド番付』をお届けします。
独断と偏見艦長で選ぶ、最強スタンドとは!?
※今回は、第6部限定です。

●ベスト・スタンド・ランキング(ジョジョの奇妙な冒険:第6部)
⑤ダイバー・ダウン(アナスイ)
物体(生物)の内部に潜行することが出来るスタンド。本体のみでなく、パワーやスピードを潜ませることも可能。また、極度の内部破壊や、内部構造の組み替えが可能。攻撃的なスタンドですが、あえて味方の身体に潜行することで、味方へのダメージを引き受けることも。
「祝福しろ 結婚にはそれが必要だ」

④ストーン・フリー(空条徐倫)
身体を糸状にすることが出来るスタンド。糸を伸ばして、様々な遠隔操作や潜入工作が可能。また、糸を集めることで、強力なパワーを生み出すことが出来ます。スパイダーマンや必殺仕事人を彷彿とさせます。
能力的には脆いところもありますが、徐倫のタフな精神力も相成って、数々の敵スタンドを撃破してきました。
「線が集まって固まれば『立体』になるッ!! この概念!!」

③アンダー・ワールド(ヴェルサス)
地面に残った記録を掘り起こすスタンド。過去の出来事を再現し、対象に実体験させることも可能。破滅的な出来事(飛行機墜落事故等)を体験させることで、逃れられない死を与えることが出来ます。一度、記録が再現されれば、決して覆すことは出来ません。ある意味、ハメ系最強のスタンドかもしれません。
「アンダー・ワールドの能力は記録を掘り起こすこと・・・」

②ホワイトスネイク/C-MOON/メイド・イン・ヘブン(プッチ神父)
相手の記憶とスタンド能力を奪う(与える)ことが出来るホワイトスネイク。
重力を操作することが出来るC-MOON。
そして、永遠に加速する時を与えるメイド・イン・ヘブン。
特に、メイド・イン・ヘブンは、まさしく神の領域のスタンド。(自分以外の)世界中・宇宙中の時間を加速させることは、自分以外の全ての時間を止めてしまうことに等しく、「スタープラチナ・ザ・ワールド」でさえ微塵も対抗することは出来ませんでした。そして、「加速」を続けた世界は、終焉を迎え、さらなる世界を巡らせます。
メイド・イン・ヘブンの発現によって、ジョジョの世界は崩壊しましたが、新たなる世界(パラレル・ワールド)を生むことになり、次のシリーズへと進んでいきます。
「時の加速により、加速の行きつく究極の所!! 宇宙は一巡したッ!!」

①ウェザー・リポート/ヘビー・ウェザー(ウェザー・リポート)
天候を操ることが出来るスタンド。その危険さを察知したプッチ神父によって能力の一部を封印されていました。
風雪のみならず、毒ガエルを降らすことも可能。
さらに、太陽光の屈折により、太陽を浴びた全ての人間にサブリミナル効果を植え付け、カタツムリにしてしまいます。
さらに、大気中の酸素の濃度を高めることで、致死空間を作り出すことも可能。
かなり強い能力ですが、敵・味方とも無差別で効果が及ぶので、とても手が付けられません。
「オレの唯一の生きる希望は、ヤツとの決着をつけることだ」

今回の第6部ですが、パワータイプのスタンドが少なかったですね。
そのかわり、一度ハマってしまうと抜け出せないような恐い能力が目白押しでした。
「取り立て人マリリン・マンソン」「ドラゴンズ・ドリーム」「ジェイル・ハウス・ロック」「ボヘミアン・ラプソディー」等々、・・・攻略法が分かってしまえば、恐れることはありませんが。

では。次回のランキングお楽しみに~♪
by gunplete | 2009-05-01 23:46 | Ranking
月イチRanking (2009/4)
ども。Aceです♪

今回の「月イチRanking」は、「機動戦士ガンダムOO」のTV放送終了を記念して、
『ガンダムシリーズ・お気に入り最終回・ランキング』をお届けします。

これまでTV放送されたガンダムシリーズの最終回の満足度を、独断とヘンケン艦長で完全ランキングしてみました。果たしてダブルオーの満足度は?

●フェイバリット・フィナーレ・ランキング(TV放送版ガンダムシリーズ)
⑫最後の力/機動戦士ガンダムSEED DESTINY 第50話
⇒満足度3%
ある意味、終わってくれてありがとう。

⑪月はいつもそこにある/機動新世紀ガンダムX 第39話
⇒満足度30%
打ち切り感が否めません。

⑩戦士、再び/機動戦士ガンダムZZ 第47話
⇒満足度35%
ハマーン様とのラストバトルが消化不良。有耶無耶にされた感じが・・・。

⑨再生/機動戦士ガンダムOO セカンドシーズン 第25話
⇒満足度40%
リボンズとのラストバトルは満足でしたが、ストーリーの到着点が見えません。

⑧天使たちの昇天/機動戦士Vガンダム 第51話
⇒満足度50%
オデロには生きて欲しかった。・・・結局は、終始カテジナに振り回されたのね。

⑦黄金の秋/∀ガンダム 第50話
⇒満足度55%
フルコーラスの「月の繭」が最高です。名作劇場・完といったところでしょうか。

⑥刹那/機動戦士ガンダムOO 第25話
⇒満足度60%
エクシア&刹那はカッコイイですね。セカンドシーズンへの期待は高まるばかりでした。

⑤宇宙を駆ける/機動戦士Zガンダム 第50話
⇒満足度65%
こういった結末はアリなんでしょうか? ある意味、他に類を見ないエンディングです。

④終わらない明日へ/機動戦士ガンダムSEED 第50話
⇒満足度70%
SEEDは、あまり好きではありませんが、最終回の盛り上がりは単純に楽しめました。

③最後の勝利者/新機動戦記ガンダムW 第49話
⇒満足度75%
ヒイロの無骨な生き様が素敵です。くまのヌイグルミが、なんとも微笑ましかったですね。

②脱出/機動戦士ガンダム 第43話
⇒満足度80%
ファーストのラストは、いつ見ても感動しますね。金字塔です。

①Gガンダム大勝利!! 希望の末来へレディ・ゴーッ!!/機動武闘伝Gガンダム 第49話
⇒満足度95%
愛と友情、ド派手な演出、これほどまでに燃えるエンディングはありません。


いかがでしょうか?
正直、1位とビリはダントツですが、その他の作品は甲乙付け難いものがありました。
「続き物」については、作品間のストーリーの繋がりがあるので、スッキリとした結末に持ってこれなかったような感じがしますね。

そういった意味では、続きを気にする必要が無かった「Gガンダム」や「ガンダムW」は、最終回=クライマックス=大団円ですので、とても楽しんで観賞することが出来ました。

あくまで「最終回の満足度」ですので、作品全体の満足度ではありません。あしからず。

では。次回のランキングお楽しみに~♪
by gunplete | 2009-04-01 23:33 | Ranking
月イチRanking (2009/3)
ども。Aceです♪

今回の「月イチRanking」は、「ストリートファイター4」の発売を記念して、
『お気に入り2D格闘ゲーム・ランキング』をお届けします。

2D格闘ゲームのパイオニア「スト2」が世に出た当時は、私も高校生でしたよ。
以来、私の学生時代の想い出は、つねにゲーセンにあります。
アルバイトで稼いだお金は、100円玉と化し、筐体に飲まれていきました。

また、当時は毎月のように2D格闘ゲームの新作がリリースされており、
授業中も「ゲーメスト」を熟読する日々。

・・・でも、その当時の学生って、みんなこんな感じでしたよね?

●フェイバリット・格闘ゲーム・ランキング(2D)
③ストリートファイターZERO
「スト2」のプロローグ的なシナリオで、好感の持てるキャラクターが多かった本作。
ゲーム的には、「オリコン」が熱かった「ZERO2」や、「IZN(イズム)」選択が魅力だった「ZERO3」の方が楽しめましたが、やはり印象に残っているのは「ZERO」ですね。
とくに、「ドラマチックバトル」が最高でした。友達と二人でリュウ&ケンを操作し、鬼強のベガを倒すハンデキャップマッチですが、これがもの凄くアツい!! この際にBGMとして流れていた曲は、「恋しさと せつなさと 心強さと」なんですよね。なんとも憎い演出です。
ちなみに、私の使用キャラは「ダン」です。「挑発伝説」で、サイコーっす!!

②サムライスピリッツ 天草降臨
剣術系2D格闘ゲームの最高峰と言えば、ご存知「サムスピ」です。
その中でも、「天草降臨」が最も楽しかったように思えます。
個人的にも、今までの格闘ゲームの中で、最も対戦成績が良かったのが本作ですね。とにかく「シャルロット(修羅)」を使った時のシンクロ率がハンパ無かったです。・・・「シャルロット」自体が強キャラですが。
ただでさえ一撃が重いゲームですが、「一閃」や「連斬」といった一発逆転の要素も加わり、とてもスリリングな戦いが楽しめました。
魅力溢れるキャラクターも素敵です。特に「ナコルル」は、伝説的なヒロインかと。

①ザ・キング・オブ・ファイターズ95
第1作目から15年が経過し、今も尚ストーリーが継続中である本作。
元々は、数多あるSNK作品のキャラクターを寄せ集めたお祭り的なゲームだったのですが、オリジナル作品を追い抜いてしまうほどの人気っぷり。これも一重に、チームバトルの醍醐味と、キャラクターの魅力のおかげでしょうね。主人公「草薙京」「八神庵」はカッコイイですもん。
その中でも、個人的には「95」がツボでした。ゲームバランスを無視した極悪なコンボが多くて、練習のし甲斐があったと思います。特に打撃投げからの浮かせに超必殺技を重ねる快感が病みつきでした。ジャストミートすれば即死確定でしたから。
また、放出系の必殺技を連射出来る裏技もありましたね。対戦では禁じ手ですが。
ちなみに、私のベストメンバーは「リョウ・サカザキ」「如月影二」「麻宮アテナ」でした。

いかがでしょうか?
ある意味、定番のラインナップでしたね。

・・・ところで、「めくり大キック」とか「上り大パンチ」、「対戦ダイアグラム」とかって、死語になってしまったのかな?
なんとなくノスタルジックを覚えてしまいます。

では。次回のランキングお楽しみに~♪
by gunplete | 2009-03-01 23:27 | Ranking
月イチRanking (2009/2)
ども。Aceです♪

今回の「月イチRanking」は、「20世紀少年」の映画公開を記念して、
『映画・ドラマ化希望作品ランキング』をお届けします。
最近は、やたらと漫画原作のドラマや映画が乱発されています。
中にはヒットした作品もありますが、往々にしてハズレ中心。
ハリウッド版「ドラ○ンボール」に至っては、観る価値も無いかと・・・。

●実写化希望ランキング(2009)
③ぼくらの
林間学校で知り合った15人の子供達が、謎の巨大ロボットに乗り込み、敵性ロボットと戦っていく物語。戦闘の敗北は地球の滅亡を意味する。
ただのロボット漫画と思われそうですが、この作品には数々のドラマが詰まっています。
戦闘の際に15人の子供達からランダムで1名がパイロットに選ばれますが、戦闘が終了すれば、そのパイロットは(戦闘の結果に関わらず)死んでしまいます。逃れられない死の中で、子供達は懸命に自分の価値を見出していきます。
原作はまだ完結していないので、どういった結末になるのか予想も出来ませんが、15人の子供達が示してくれた生き様に感動すること間違いなし。

②カウボーイビバップ
近未来の銀河系が舞台のSFアクション。主人公は「カウボーイ」と呼ばれる賞金稼ぎの面々。今日も明日も賞金首を求めて銀河を駆けて行く。
とにかく主人公達の個性がピカイチで、痛快そのものです。まるで近未来版の「ルパン三世」を見るようです。
全体的に陽気なノリで包まれていますが、芯はハードボイルドそのもの。気取った感じはありませんが、えらくカッコイイんですよね。
実写化するなら、「スパイク」はオダギリジョーさんでしょうか? 「フェイ」は栗山千明さんでウッドボール。

①ほしのこえ
近未来の地球が舞台のSFラブロマンス。太陽系の外に敵性を持った知的生命体が確認され、地球は防衛と調査のため宇宙軍を組織する。昨日まで高校生だった「ミカコ」だったが、宇宙軍に選抜され、ボーイフレンドの「ノボル」と離れ離れになってしまう。
宇宙と地球に引き離された二人の唯一の交信手段は携帯メール。しかし、宇宙軍の出兵によって、二人の距離は(時間を超えるほど)離れていく。このメールが地球に届くまで、あと何年・・・。
・・・なんとも切ないお話ですね。二人は再会を果たすことが出来るのでしょうか?
結末は号泣必至です。

いかがでしょうか?
なんかSFものばっかりになってしまいました。
これらを実写化するのはエラくお金が掛かりそうですね。
でも、感動は保証します。

では。次回のランキングお楽しみに~♪
by gunplete | 2009-02-01 22:27 | Ranking
月イチRanking (2009/1)
ども。Aceです♪

今回の「月イチRanking」は、「モンスターハンターポータブル2nd G」について、
『デンジャラス・モンスター・ランキング』をお届けします。
モンハンGが発売されて10ヶ月も経ちますが、今では、「狩り」が日常的な習慣となってしまいました。
そんな中で、自分が苦手とするモンスターを番付してみました。
※ちなみに私は双剣オンリーです。

●デンジャラス・モンスター・ランキング(モンハンG)
⑤キングチャチャブー
見た目とは裏腹に、とんでもない攻撃力&突進力。
チョコマカ動き回るので、まとまったダメージが通りません。
・・・倒したところで報酬に期待は出来ませんので、スルーの方向で。

④テオ・テスカトル
つい最近まで、炎鎧が「地形スキル」で相殺出来る事を知りませんでした。
つい最近まで、対古龍戦は、与えたダメージが蓄積することを知りませんでした。
・・・地形スキル装備で、挑戦し続ければ、いずれは倒せるってことですよね?
でも、あのカーブする突進はご勘弁。

③ディアブロス亜種
とんでもない耐久力に圧巻です。時間切れで敗北することもしばしば。
2本の角で迫り来る様は、まさしく悪鬼です。
・・・って言いますか、双剣では部が悪すぎますよ。
・・・本体に刃が届かない。

②グラビモス亜種
ハイメガキャノンのなぎ払いが極悪です。
しかも肉質が固くて、ダメージが通りません。
「落とし穴」を100個くらい持っていないと、不安で立ち向かうことすら出来ません。
・・・ソロ狩りは諦めました。

①ティガレックス
とにかく嫌いです。
あの凶悪な面構え。双剣使いを近寄らせない立ち回り。
やつの突進を確認したら最後、死を確信するしかありません。
閃光玉を100個くらい持っていないと、不安で立ち向かうことすら出来ません。
・・・G級はおろか、上位でも交戦は避けたいところ。
・・・ガード出来る武器を使え? 断固、無理でございます。

いかがでしょうか?
個人的には、突進力のあるモンスターが大の苦手ですね。
ガードが可能な片手剣やランスを勉強しようかと真剣に考えてしまいます。

・・・それはさて置き、モンハンは面白いので、未体験の方は是非!!
ひと狩り行こうぜ!!

では。次回のランキングお楽しみに~♪
by gunplete | 2009-01-12 22:39 | Ranking
月イチRanking (2008/12)
ども。Aceです♪

いつの間にか12月に突入です。
12月の「月イチRanking」と言えば、毎年恒例のアレですね。

「2008 WEEKLY エビちゃんカレンダー」から、お気に入りのベストショットをご紹介!!

①2008 12/1~12/7
f0068683_23161624.jpg

②2008 7/12~7/20
f0068683_23172351.jpg

③2008 12/29~1/4
f0068683_23565913.jpg

苦節3年目にして、最初で最後の水着ショットが!!
これは家宝ものですね。癒されるわぁ~♪

当然、2009年のエビちゃんカレンダーもゲット済みです。
では。来年のランキングもお楽しみに~♪
by gunplete | 2008-12-02 23:44 | Ranking
月イチRanking (2008/11)
ども。Aceです♪

今回の「月イチRanking」は、「マクロスF」のCDヒットを記念して、
『菅野よう子楽曲サントラ・ランキング』をお届けします。

●ベスト・アルバム・ランキング(菅野よう子楽曲)
③COWBOY BEBOP originalsoundtrack3 BLUE
「カウボーイ・ビバップ」の中から、ボーカル曲を中心にセレクトしたサントラ。
とにかく、タイトルに代表される「BLUE」が秀逸です。ジャズ&ブルースなのですが、このアニメのカッコ良さが全面に表現されています。
アルバムとしての完成度がかなり高く、装丁もオシャレなので、末永く手元に置いておきたい1枚かと。
欲を言えば、「RAIN」が収録されていたら無敵でした。

②攻殻機動隊 STAND ALONE COMPLEX O.S.T.2
「攻殻機動隊 S.A.C. 2nd GIG」を中心としたサントラ。
シリーズのテーマ曲を歌っているorigaさんですが、その中でも「rise」は、ピカイチです。ロシア系の歌詞なので、ちょっと意味不明なところがありますが、それが逆にメロディとして頭を刺激します。
個人的に「サイバーバード」は、シリーズの挿入歌としてダントツの秀逸さだと思います。
未来的で疾走感のある曲が多いので、ドライブに最適かと。

①MACROS PLUS ORIGINAL SOUNDTRACK PLUS ~for fans only
「マクロスプラス・ムービーエディション」のサントラ。
「マクロスプラス」のサントラは、数多く販売されていますが、その中でも集大成とも言える1枚です。シャロン・アップルの幻想的な歌声と、壮大なオーケストラ、そしてなにより「VOICES」が素晴らしい。(※本作に収録されている「VOICES」は、アカペラバージョンなので注意。)
ムービーエディションでのみ披露された「WANNA BE AN ANGEL」は、まさしく天使の歌声かと。

いかがでしょうか?
個人的には、「∀ガンダム」の挿入歌「Moon」や、「劇場版エスカフローネ」の挿入歌「Sora」も捨てがたいのですが、アルバムとしての完成度を考えると、上記3枚に譲ってしまうところがあったので、あえなく外させてしまいました。

・・・もちろん「マクロスF」も素敵なんですが、ちょっとヒロインの自己主張が強くて。

では。次回のランキングお楽しみに~♪
by gunplete | 2008-11-03 23:29 | Ranking
月イチRanking (2008/10)
ども。Aceです♪

今回の「月イチRanking」は、「スーパーロボット大戦Z」の発売を記念して、
『スーパーロボット大戦・参戦希望作品・ランキング』をお届けします。
※あくまで個人的偏見&願望です。「機動戦士ガンダムOO」「マクロスF」「コードギアス」は、鉄板だと思うので除外しています。

●カモン・SRW・ランキング(2008)
③魔法騎士レイアース
異例の少女漫画「なかよし」からの電撃参戦ということで。ちょっと、今さらってな感じがしますが、ダメですかね? ファンタジー的なノリですが、「ダンバイン」「魔装機神」とカラんだら面白そうだと思います。是非、「リーンの翼」との同時参戦を。
「炎神レクサス(レイアース)」「海神セレス」「風神ウィンダム」の三神合体が見てみたいですね。「ゲッターロボ」の代わりにどうですか? 個人的には、海ちゃんがお気に入りなんですがね。
せめてストーリーが簡素なOVA版の参戦を。

②獣装機攻ダンクーガノヴァ
前作「超獣機神ダンクーガ」は、スパロボの定番となっているので、本作の参戦も時間の問題かと思います。勢力に荷担せず、武力介入を行うところが、「機動戦士ガンダムOO」との同時参戦を匂わせているような気もします。
ただ、スパロボの最新作に「グラヴィオン」シリーズが参戦したことにより、本作の参戦が後回しにされることも心配されます。
参入のアカツキには、「ダンクーガノヴァ」→「ゴッドビーストモード」→「マックスゴッド」の3段階パワーアップを実現して欲しいところ。考えただけでも燃えてきます。
もちろんボスキャラとして「オリジナルダンクーガ」も出して欲しいですね。
「やぁぁぁぁってやるぜっ!!」

①トップをねらえ2!
前作「トップをねらえ!」が、過去のスパロボシリーズでも重要な役割を果たしましたので、本作にかかる期待も大きいと思います。
ただ、時代設定が噛み合わないところがありますので、実現はかなり厳しいかと。設定を完全に無視して、単純に「バスターマシンの後継機」としてなら参戦もあり得るかと。
エキゾチックマニューバ全開の「バスターマシンディスヌフ」の勇姿を是非ともスパロボで体感してみたいですね。原作同様に星を動かして欲しいです。
究極突撃兵器「ドゥーズミーユ」は再現可能でしょうかね?
そして、「バスターマシン7号」の愛らしさ。マシンロボがOKだったんだから、7号もOKですよね?
ラストの「オカエリナサイ」・・・そこまで望むのは欲張りですかね。

いかがでしょうか?
個人的には「パトレイバー」「ガサラキ」「エスカフローネ」も好きなんですが、スパロボ向きじゃないですよね? じゃあ、「サンライズクルセイド」で。

では。次回のランキングお楽しみに~♪
by gunplete | 2008-10-01 23:26 | Ranking