2011年 04月 22日 ( 1 )
「雷鳴の使徒」私的評価 -黒編-
ども。Aceです。

今日も、引き続きガンダム・ウォー第27弾「雷鳴の使徒」の私的レアカード評価を行っていきたいと思います。

今日は「黒」です。

U-217 ガンダムTR-6[ウーンドウォート](フルアーマークインリィ形態)
「高機動」を持った大型ユニット。おそらく「TR-6」からの換装無しでは運用は不可能かと。
このユニットが交戦となった場合、自軍ジャンクヤードのカード1枚を自軍ハンガーに持ってくることが出来ます。「シロッコの眼」「ザンネックキャノン」などの強力なコマンドカードを回収出来るのは優秀ですが、それ故に、このカードの交戦は避けられるでしょう。
攻防アタック出来る状態ならばベストかと。
評価:■■■□□□□□□□

CH-Z75 ファラ・グリフォン
このカードがプレイされた場合、自軍本国を全て見て、その中になるキャラクター1枚を(コストを無視して)このカードにセットすることが出来ます。
キャラサーチとしては、かなり優秀です。
「シャル・アクスティカ」で国力ブーストを狙ったり、「ディアゴ」コンボの始動にも働きます。
評価:■■■□□□□□□□

C-Z55 ギロチンの家系
黒の新しいハンデスです。
敵軍手札にGとキャラクターが無ければ、2枚破棄することが出来ます。
強いですけど、「シロッコの眼」「シンデレラ・フォウ」で十分かと。
評価:■■■□□□□□□□

U-00-27 セファーラジエル(第五形態)
「高機動」を持った優秀なユニット。
「ラジエルデッキ」は、現状で、かなりの強さを確立しているデッキなので、もはやその有効性を語るほどでもありませんが、このユニットも例外なく強いです。
(このユニットが戦闘エリアにいる状態で、)自軍ユニットが交戦中となった場合、防御の合計値が8以下となるよう敵軍ユニットを選んで破壊することが出来ます。
この効果は自軍・敵軍ターンで有効で、さらにエリアを問いません。「換装」からのブロックで、相手ユニットを根こそぎ破壊することも可能かと。
評価:■■■■■■□□□□

O-00-4 暴走事故
敵軍ユニットにセットして、相手に毎ターン、自軍ユニットを破壊させ続けるカード。
・・・でも、相手としては、真っ先にこのカードがセットされたユニットを破壊しますよね。
なんとも、回りくどい。
評価:□□□□□□□□□□

今回の「黒」は、「セファーラジエル(第五形態)」の一点集中かと。
「ラジエルデッキ」はどこまで進化するんでしょう?
by gunplete | 2011-04-22 23:53 | Gundam War