2009年 09月 23日 ( 1 )
「栄光の戦史」私的評価 -緑編-
ども。Aceです♪

ガンダム・ウォーの最新作「栄光の戦史」について、引き続き私的レアカード評価を行っていきたいと思います。

今日は「緑」です。

U-333 シャア専用ザクⅡ&ザクⅡ(ガルマ・ザビ機)
このユニットが部隊を編成すると、(その部隊の)全てのユニットが[+1/+1/±0]修正と「速攻」を得ます。ウィニーデッキの打点底上げと、相手への牽制として際立ちます。
また、自軍ユニット1枚を、敵軍ユニットがいる戦闘エリアに飛ばすことが出来ます。この効果は、「高機動」や地形適正を無視することが出来ます。さらに、即時1ドローのオマケ付き。
序盤から終盤までリーダーシップを発揮出来るグッドカードかと。(単体では、ただの「ザク」ですが。)
評価:■■■■■□□□□□

U-00-30 ジンクス
このカードが場に出た場合、自軍捨て山を全て見て「特徴:ジンクス」を持つユニット1枚をハンガーに抜き出すことが出来ます。このカード自体「ブースト」を持っていますので、抜き出したユニットは、即時配備が可能です。ただ、対象が捨て山なので、使い所が難しいかもしれません。
また、能力の性質上、「特殊兵装:擬似太陽炉」の無駄撃ちが防げます。
評価:■■■□□□□□□□

U-00-32 ガデッサ(リヴァイヴ機)
私イチオシのグッドカード。
「戦闘配備」「強襲」を持ち、[5/4/5]は破格です。
さらに、戦闘エリアにいる敵軍ユニット1枚を別の戦闘エリアに強制移動させることが出来ますので、ブロッカーの排除や、ダメージコントロールにおいては超一流。この効果は、配備エリアからも適用可能です。
さらに、このカードが戦闘エリアにいる場合、このカードと異なるエリアにいる敵軍ユニットに3点ダメージを与えることが出来ます。この効果は、配備エリアにいるユニットにも適用可能です。
このカードが2体揃えば、ほぼ勝利は見えてくるのではないでしょうか?
制圧力は半端無いですね。
・・・ただ、デュアルカードのルール改定により、現在は運用が難しくなっています。
評価:■■■■■■■■□□

CH-00-17 ルイス・ハレヴィ
「名称:ガンダム」を持つ敵軍ユニットがいる場合、[+1/+1/+1]を得ます。
さらに、このカードと交戦中のデュアルユニットに、[*/0/0]を与えます。
ダブルオー関連の対策カードとしてバツグンの強さを誇りますが、デュアルカードのルール改定により、現在は運用が難しくなっています。
評価:■■■■□□□□□□

CH-00-20 リヴァイヴ・リバイバル
カードを対象とした敵軍効果について、(可能な限り)対象の再指定を余儀なくさせることが出来ます。
一見すると強いような気もしますが、実際、効果の再指定が適用されることは無いでしょうね。
むしろ「共有:イノベイター」の将来性に期待しましょう。
評価:■■□□□□□□□□

C-00-10 修羅を生きる漢
緑国力を発生するヴァリアブルコマンドカード。
コマンドとしての効果で、自軍ユニット1枚に「速攻」「強襲」を与えることが出来ます。
部隊を組む場面が多い緑にとっては、やや微妙な効果かもしれません。単独で強い「アグリッサ」や「イナクトカスタム」には、ナチュラルで「強襲」や「速攻」が付いてますし。場合によっては、手札で腐る可能性が高いです。
評価:■■■□□□□□□□

O-00-12 擬似太陽炉
兵装オペレーション。
緑の指定国力を持つ全ての自軍ユニットは、[+X/+X/+X]を得ます。
Xの値は、敵軍デュアルカードの枚数+1なので、最低でも[+1/+1/+1]は保障されています。
敵軍デュアルカードなので、ユニットやオペレーションもカウントされます。最悪、(2枚目以降の)このカード自体を敵軍ユニットにセットしてカウントを刻むのもアリかと。
評価:■■□□□□□□□□

今回の「緑」も、なかなかの豊作でした。
特に「ガデッサ」を強くオススメいたします。
「ガデッサ」だったら「エクシア」の方が・・・と思っているアナタ。一度使ってみては?
by gunplete | 2009-09-23 23:59 | Gundam War