2008年 01月 18日 ( 1 )
「エクステンションブースター2」私的評価 -赤編-
ども。Aceです♪

引き続き、ガンダム・ウォーの最新作「エクステンションブースター2」について、恒例の私的レアカード評価を行っていきたいと思います。

今日は「赤」です。

U-168 ハンマ・ハンマ
自身の範囲兵器の値だけ、相手ユニット1枚の防御力を減らすことが出来ます。この効果は、エリアを選びませんが、効果の起動条件がロールなので、イマイチ使い難いかもしれません。
「キャラ・スーン」「アイナ・サハリン」「ヒイロ・ユイ」で範囲兵器を強化したいところ。
評価:■■□□□□□□□□

U-169 Rジャジャ
敵味方問わず、全てのユニットにリロールインを与えてしまいます。
さらに、自軍ユニットもしくはキャラクター1枚と、敵軍ユニットもしくはキャラクター1枚を手札に戻すことが出来ます。「トビア」「レコードブレイカー」といったクイックを持ったカードと非常に相性が良いです。
ただし、基本的に相手にリロールインを与えてしまうので、場合によっては効果がデメリットに働いてしまいます。制圧力は高いですが、運用がシビアなカードです。
評価:■■■□□□□□□□

C-91 第三の勢力
「アクシズからの使者」の上位互換カード。
敵軍戦闘フェイズ限定ですが、全ての敵軍カードをロールすることが出来ます。プリベントを備え、指定国力も低いので混色にも使えるカードかと。
評価:■■■□□□□□□□

U-C97 クロスボーン・ガンダムX1パッチワーク
手札にある名称「クロスボーン」であるユニット1枚を破棄することで、合計国力4で(リロールインで)場に出すことが出来ます。この効果は、敵軍ターンにも使用可能なので、奇襲ブロッカーも可能です。
また、アンタッチャブル能力も備えており、出してしまえば安定の1枚です。
評価:■■■■■□□□□□

U-C98 コルニグス
通常形態でコマンド、変形形態でコマンド以外の効果の対象になりません。
さらに、敵軍コマンドがプレイされた場合、リロールします。
さらに、2段変形出来ますので、通常形態→変形形態(高機動)→通常形態による高機動アタックも可能です。
かなり強いカードなのですが、指定国力7は重過ぎます。
なお、変形は戦闘フェイズにしか使えませんので、配備フェイズにコマンド以外のカードで攻められるとアウトです。
評価:■■■□□□□□□□

CH-C52 影のカリスト
相手手札を常にオープンにしてしまう恐ろしいカード。
さらに、オープンにした相手カード1枚を指定し、このカードが出撃し、無事生還した場合、指定したカードを本国の下に移してしまうことが出来ます。
毎ターン、ハンデスを狙えるのは優秀ですが、「モルゲンレーテ」で簡単に回避されてしまいます。・・・それでも、手札オープンは強いですが。
ブーストで出せば、かなりのアドバンテージを得られます。
評価:■■■■□□□□□□

O-C19 民意の獲得
自軍本国の上のカード2枚を見て、Gがあった場合、手札にすることが出来ます。
これ1枚でデッキの回転率は飛躍的に上昇します。もしGが引けなくても、本国チェック出来るので、「内部調査」「密約」「サラサ再臨」の補助としての活躍も期待出来ます。(順番どおりに戻さないと反則負けになりますので注意。)
余剰Gを処分できる「内憂外患」との相性も良いです。
評価:■■■■■■□□□□

今回の「赤」は、意外と攻撃的なカードが多かったような気がします。
「コルニグス」「影のカリスト」は強いのですが・・・使う気が起きないのは、やっぱり長谷川作品だからでしょうかね。
「民意の獲得」は是非ともデッキに投入したいところです。
by gunplete | 2008-01-18 23:56 | Gundam War