2008年 01月 05日 ( 1 )
【初勝負の巻】SCS 1/5
ども。Aceです♪

2008年、第1回目のGWの大会に参加してきました。
今日のデッキは、結果が残せない緑単サイクロプス隊です。
参加者は10名でした。

1回戦 対『緑茶ブリッツクリーク』 ○○-
1セット目
序盤から、小刻みに「ハイゴック」「ズゴックE」で殴っていき、中盤「ブリッツクリーク」からサイクロプス小隊を完成。その後、フルアタックで完封。
2セット目
同様に、「ブリッツクリーク」からのフルアタックを試みたところ、「ガンダムエクシア」の乱入により部隊が壊滅。その後、「ラスヴェート」「ビグ・ラング」を出され、毎ターン、「ビットMSコイン」「オッゴコイン」を生産されてしまいます。
相手の配備エリアがコインで埋め尽くされるような状況になりましたが、「サイド3」「ニューヤーク」「ギレン」でブロックを繰り返しながら、「慈愛の眼差し」で地道な回復。
・・・結局のところは粘り勝ち。辛勝です。

2回戦 対『青赤ダブルオー』 ○×○
1セット目
順調な展開。サイクロプス小隊のフルアタックで勝利。
2セット目
サイドから「ボッシュ」をチョイス。
今回も順調な展開で、序盤から相手の本国を削っていきます。さらに「ボッシュ」により「ガンダムエクシア」の奪取にも成功。
勝利が目前のところで、「彼方からの来訪者」「惹かれあう魂」により、一気に形勢逆転。予想外の大逆転負け。「惹かれあう魂」は心が折れるカードですね。
3セット目
手札5枚からのスタートでしたが、自軍2ターン目の「制圧作戦」&「ギレン」がグッサリと刺さりました。相手のデッキを事故に追い込み、非常なる勝利。

3回戦 対『青単スライ』 ××-
1セット目
序盤から、1国力ユニットで押せ押せムードの相手。更に、「Zプラス」を序盤から出しまくってきます。相手の破壊無効効果に相性の悪さを感じながらも、サイクロプス小隊で果敢に本国ダメージを狙います。
・・・ですが、どうしてもフィニッシュを決めることが出来ず、次第に防戦一方の展開に。「慈愛の眼差し」で粘りながら、相手本国の枯渇を待ちますが間に合いませんでした。せめて「ギレン」がいれば。
2セット目
サイドから「気化爆弾」をチョイス。
初手にGが3枚あったので、イケると思ったのですが、結局は3Gでストップ。
手札にある「ブリッツクリーク」×2枚、「ゲルググM」×2枚、「ケンプファー」×2枚の腐り行く姿に涙をこらえつつ、華麗なる惨敗。

結果、2勝1敗で2位でした。

やっぱり結果が残せませんでした。緑は相性が悪いのかな?
緑単は攻撃力が高く、序盤からのフルアタックには目を見張るものがありますが、ドロー&サーチが弱いので、展開にもたついていると立ち直ることが出来ません。
今回も、事故による敗戦を招いてしまいました。
ヴァリアブルカードを積み増しする必要があるのでしょうかね?

それにしても、「ガンダムエクシア」が多いですね。「ボッシュ」はメインでも良いかも。

・・・大会終了後、GW仲間でお泊り新年会を敢行することに。
by gunplete | 2008-01-05 21:03 | Gundam War