2007年 12月 16日 ( 1 )
実録★警視庁24時
ども。Aceです♪

【2007年12月某日】
●18時28分
飲み会に参加すべく家を出る。目的地は駅前某所。
交通費が勿体無いので歩いて向かうことに。

●18時30分
しばらく歩いて、某図書館前の道端に何かが落ちているのを発見。
・・・ピンク色の可愛らしい携帯電話と確認。
先を急いでいるので素通りする・・・が、やっぱり見過ごせなかったので引き返すことに。
よくよく見てみると、携帯電話が開いたままで放置されているではないですか!?
まるで、今しがた、誰かに電話をかようとしていたかのように。
・・・事件性の臭いがしたので交番に届け出ることを決意。

●18時35分
最寄の交番に到着。
しかし、「ただ今留守にしております」の看板が!!
夕飯でも食いに行っているのか!? 役に立たない警察めっ!!
仕方が無いので、駅前交番に向かうことに。
(どうせ、駅前に向かう途中だったので。)

●18時55分
駅前に到着。
待ち合わせしていた友人に、事情を話してから駅前交番に向かう。

●19時00分
駅前交番到着。
白いヒゲを蓄えた愛想の良い警官が登場。

Ace「あの~・・・すいません。落し物拾ったんですけど」
警官「何を拾われました?」

ピンクの携帯電話を差し出し、今ままでの経緯を根掘り葉掘りと事情徴収。
・・・すると、いきなりドラマ「ガリレオ」のテーマソングが鳴り響きます。

・・・あのピンクの携帯電話です。
どうやら持ち主が、自宅から自局番号にかけてきた様子。
おもむろに携帯電話に出る警官。ヒゲヅラとピンクの携帯電話のなんともミスマッチなことか。

警官「もしもし。駅前交番ですが。もしかしてこちらの携帯の持ち主の方ですか?」

警官と電話の主のやりとりに耳を傾けてみると・・・、
どうやら持ち主は女子高校生らしく、意外と近所に住んでいるようで、今すぐ交番まで自分の携帯電話を取りに来る様子。

何事も無くメデタシメデタシらしいです。

警官「ところで。落し物を拾ったらお礼を請求できるけど。どうします?」
Ace「・・・お礼ですか?」
警官「携帯電話には個人情報が豊富だから、お礼を請求出来るよ」
Ace「・・・特にいらないです」
警官「せっかく拾ったんだし、“お礼の電話”くらいもらったら?」

・・・その後、飲み会の最中に、ピンクの電話の持ち主から“お礼の電話”がありました。

女の子「携帯電話拾ってくれてありがとうございます。助かりました」
Ace「・・・無事に届いて良かったですね」

・・・これにて一件落着!!

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

ところで、交番で調書を取られている間、交番の奥の部屋では、男子学生が3~4人かしこまっていました。どうやら喧嘩があったようで、険しい表情の警官から説経を喰らっている様子。
・・・また、女の子が「定期券を落とした」と訪れてきたり、交番内は人手不足そのものでしたね。これがいわゆる「年末の風物詩」なんでしょうか?
実録★警視庁24時_f0068683_22362217.jpg
記念に、「拾得物件預り書」をゲット!!

by gunplete | 2007-12-16 23:31 | etc.