2007年 11月 23日 ( 1 )
WRRRRYYYY!!
ども。Aceです♪

今まで紹介してきました「ジョジョの奇妙な冒険 Adventure Battle Card」ですが、
今日は、実際にデッキを基にして解説していきたいと思います。

まずご紹介したいのは、
比較的入手しやすいレアカード「吸血鬼DIO」を中心とした「屍生人デッキ」です。

「吸血鬼DIO」
リネージ:
コスト:
レベル:★★★★
戦闘力:P5

このキャラが場にいる間、味方の「屍生人」の攻撃力が+1されますので、
コストが低くて展開力のある「屍生人」が爆発的に強化されます。

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

デッキレシピ
【ヒーローカード】
 ・DIO
【キャラクター】‥‥24枚
 ・(血)吸血鬼DIO ×3
 ・(血)ワンチェン ×3
 ・(血)黒騎士ブラフォード ×3
 ・(悪)ペイジ ×1
 ・(悪)ジョーンズ ×1
 ・(悪)プラント ×1
 ・(悪)ボーンナム ×1
 ・(血)屍生人・住民 ×3
 ・(悪)ドノヴァン ×2
 ・(血)ブラフォード&タルカス ×3
 ・(悪)デーボ ×3
【イベント】‥‥2枚
 ・肉の芽 ×2
【スタンド】‥‥2枚
 ・悪魔 ×2
【ステージ】‥‥4枚
 ・風の騎士たちの町 ×2
 ・双首竜の間 ×2

リネージの配列は、「」が絶対条件。
デッキの半分が「屍生人」で構成されています。
「吸血鬼DIO」&「風の騎士たちの町」で、「屍生人」の攻撃力をパンプしまくります。
反面、「吸血鬼DIO」が倒されてしまうと、とたんにデッキパワーが落ちてしまいます。

「デーボ」&「悪魔」は、相討ち要員。
「肉の芽」を抜いて、30枚のデッキにするのも良いかもしれません。

ヒーローカード「DIO」で、ゲーム開始時の自分のライフポイントが倍になりますので、
序盤は無理に攻め込まず、場の構築に専念します。
「吸血鬼DIO」&「風の騎士たちの町」がセット出来れば、勝利は目前。
プレイヤーが女性だったら「ホル・ホース」で、更にパンプを狙うのもグッドですね。


ちなみに、ヒーローカードとは、プレイヤー自分自身を表すカードのことで、ゲーム開始時に1枚だけ場に出します。
「与えるダメージがアップする」「相手の効果の対象にならない」「スタンド能力がアップする」「女性プレイヤーの攻撃力が上がる」等の様々な恩恵を得られますので、より個性的なデッキ構築を可能にしてくれます。


以上、素晴らしき荒木飛呂彦の世界「ジョジョABC」の魅力について迫りました。
ジョジョ好きの皆さんには是非とも体感して欲しいところです。

第1部・完
by gunplete | 2007-11-23 23:59 | JoJo