2007年 11月 05日 ( 1 )
S ジャンプスクエア Q.
ども。Aceです♪

集英社の月刊漫画雑誌「ジャンプスクエア」が創刊されました。
創刊といっても、先日、低迷につき廃刊された「月刊少年ジャンプ」の後継誌としての位置付けが強いようです。

本誌の記念すべき巻頭を飾ったのが、和月伸宏先生の新連載「エンバーミング」です。
なかなか読み応えのある漫画ですが、和月先生の漫画は、「るろうに剣心」以降、連載が小刻みなので、先行きが不安になってしまいます。
・・・また、この漫画自体が、過去に読切作品として掲載されていたものなので、イマイチ新鮮味がありませんでしたかね? せっかくの創刊誌なのだから、純度100%の新作を巻頭に持ってきて欲しかったです。

その他の新連載陣も、総じてレベルが高かったように思えます。
特に、神尾葉子先生の「まつりスペシャル」には好感が持てました。
「花より男子」の作家が、よく少年誌に新連載を持ってきたなぁ~・・・と感心します。
通常、ジャンプで連載されているようなパンチラ・ラブコメとは明らかに質が違いますね。

・・・また、ジャンプスクエアには、毎回、豪華作家陣による特別読切が掲載されるようですが、今回の特別読切は、原作:森田まさのり先生、漫画:小畑健先生の豪華コラボによる「HELLO BABY」です。
ちょっとダークな作品ですが、迫力があって面白かったですね。
オチがちょっと、ナニですが・・・。

・・・それと、月刊少年ジャンプから継承されている漫画もいくつかありますが、私は月刊少年ジャンプを毎号読んでいた訳では無いので、これらの作品に対してどう向き合って良いのか分かりません。微妙です。

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

・・・それはさて置き、何故に「ジャンプスクエア」なんでしょうか?
「SQ.」と略されていることから、「2乗」という意味なんでしょうけど。
だったら、「ジャンプ×ジャンプ」でも良かったような気もします。
・・・「HUNTER×HUNTER」みたいで、示しがつきませんかね?

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

・・・最後に、創刊に向けたキャッチコピーとして、「ジャンプが放つ全く新しいコミック誌」とありましたが、正直なところ、この雑誌に新鮮味は感じませんでしたね。
普通の漫画雑誌といった印象です。
そういった意味では、やや期待ハズレのような気もします。

それに、掲載されている漫画が多すぎます。これの半分で十分だと思いますよ。
漫画だけに700ページも必要ありません。読むのに疲れます。

むしろ、小説やエッセイをもっと充実させた方が読み易かったように思えます。

ファッション関係の情報や、アイドルのグラビアなんかを盛り込んじゃダメですかね?

・・・月刊少年ジャンプの二の舞にならなければ良いのですけど。
by gunplete | 2007-11-05 23:08 | comic