2007年 10月 28日 ( 1 )
【勝った気がしない?の巻】SCS 10/28
ども。Aceです♪

GWの大会に参加してきました。
今日のデッキは、黒茶恫喝MFです。

参加者は8名でした。

1回戦 対『黒茶恫喝MF』 ○○-
1セット目
いきなりの同色対決!!
相手先行でスタート。相手5ターン目に、「シャイニングガンダム」リング出撃→「恫喝」のコンボを食らってしまいます。(こちらの手札にも「恫喝」あったのに。)
でも、キャラのセットされていない「シャイニングガンダム」では打点不足のようで、リカバリー後に、今度はこちらが「ドラゴンガンダム」+「アルゴ」リング出撃→「恫喝」を決めます。
相手投了。
2セット目
サイドから「隠遁者」をチョイス。
相手G事故の様子。
ほとんど相手に何もさせないまま、恒例のコンボを決めてフィニッシュ。

2回戦 対『赤茶パトゥーリア』 ×○×
1セット目
順調に場を仕上げていきますが、「恫喝」がピンポイントで看破されてしまいます。
一方で、「パトゥーリア」+「マリオン」のコンボで、こちらのユニットが全滅。
さらに、「エクシア」「レコードブレイカー」の登場で成す統べなし。
2セット目
相手G事故の様子。
ほとんど相手に何もさせないまま、恒例のコンボを決めてフィニッシュ。
3セット目
序盤、順調に場を仕上げていきます。
さて、こちら5ターン目、相手の手札は4枚。
「シャイニングガンダム」プレイ!! (カウンター無し)
「シュバルツ」セット!! (カウンター無し)
「恫喝」プレイ!! →「強大な圧力」でカウンターされる!!
さらに「恫喝」プレイ!! →「宇宙を統べる者」でカウンターされる!!
・・・結局、このターンが勝負の分かれ目となったようです。次のターンに、「シャイニング」+「シュバルツ」を「転向」されて・・・合掌。

3回戦 対『青単第四小隊』 ○○-
1セット目
相手G事故の様子。
ほとんど相手に何もさせないまま、恒例のコンボを決めてフィニッシュ。
2セット目
相手G事故の様子。
ほとんど相手に何もさせないまま、恒例のコンボを決めてフィニッシュ。

結果、2勝1敗で3位でした。
・・・ほとんどがG事故で勝たせてもらったような気がします。
勝った気がしませんねぇ。う~ん。
リング恫喝は時代遅れなのかなぁ~・・・?
by gunplete | 2007-10-28 20:07 | Gundam War