2007年 05月 24日 ( 1 )
前線のフォトグラフ★発売
ども。Aceです♪

ガンダム・ウォーの最新作「前線のフォトグラフ」が発売されました。
今回収録されている主要なカードについては、オフィシャルのカウントダウンコーナーで既に公開されており、「ガンダム(ラストシューティング)」「ガンダムアストレイアウトフレーム」「ブリーフィング」といったカードに発売前から人気が集中しています。

でも、上記以外のカードでも強力なものが多いと思います。
以下、気になったカードをピックアップしていきます。

U-322 ガンダム試作1号機フルバーニアン
青2-4-2
宇宙
プリベント(5) 高機動 《1・2》換装[ガンダム]
(常時):《1・2①枚》このカードは、カット終了時まで、コマンド以外の敵軍効果の対象にならない。
(常時):《2・4①枚》このカードは、カット終了時まで、敵軍コマンドの対象にならない。
3・1・3


非常に強力なユニットですね。
高機動3点だけでも偉いのに、アンタッチャブル能力が強力で、手が付けられません。
しかも、2国力で換装出来ますので、「プロトタイプガンダム」や「ガンダムMk2」とも相性バツグンです。むしろ、青単スライ向きのカードなのかもしれませんね。

U-S165 デストロイガンダム
白4-7-3
宇宙/地球
【PS装甲】 サイコミュ(3) 範囲兵器(3) 特殊シールド(3)
【代替コスト→[合計国力-X]:「拠点」を持つユニットX枚を破壊する】
(自動D):《3・5》このカードが、敵軍ユニットが1枚以上いる状態で攻撃に出撃した場合、敵軍手札と敵軍捨て山にある全てのカードを破棄する。
6・5・8


戦闘力は言うに及ばず、攻撃に出撃するたびに、敵軍手札&捨て山を壊滅させられるのは脅威の一言だと思います。ゲームエンドに追い込むパワーカードですね。
国力が高いような気もしますが、相手や自軍の「拠点」を無条件で破壊したうえで、単体でブーストを仕掛けられるので、使い方次第では苦になりません。
最近は、「アストナージ」や「ギレン」の登場で、拠点型のデッキが増えてますから、活躍の場面は多いと思います。

C-9 慈愛の眼差し
0-2-X
プリベント(3) ヴァリアブル(3)
(常時):X以下の合計国力を持つ、自軍カード1枚の破壊を無効にする。

第2テキスト
(戦闘フェイズ):《0枚》コイン以外の自軍カード1枚を選んでゲームから取り除く。その場合、自軍本国を3回復する。


人気爆発間違い無しのシークレットレアカードです。このイラストは反則でしょう?
イラストとは裏腹に、効果の方も強力です。「破壊無効」については、「魂の輝き」が隆盛している現環境において、絶対に腐ることはないと思いますし、「本国回復」についても、余剰Gを3点回復に変換出来るのは嬉しい限りです。
第2テキストは、Gと言うよりもオペレーションですよね?


・・・とまぁ、強力カード満載の「前線のフォトグラフ」ですが、
今回はカードの種類が少なめですので、意外と狙ったカードが引き易いかもしれません。
頑張ってお目当てのカードを揃えて、次回大会に備えたいところですね♪
by gunplete | 2007-05-24 23:58 | Gundam War