2007年 01月 21日 ( 1 )
【蒼い宇宙(そら)再びの巻】SCS 01/21
ども。Aceです♪

GWの大会に参加して来ました。
今回のデッキも前回に引き続き青単中速です。

参加者は12名でした。

1回戦 対『青単中速』 ○×○
1セット目
いきなりの同色対決。・・・ですが、こちら先行で「アストナージ」の配備に成功。
あとは、「アムロディアス」、「Z」、「Z3号機」等の優秀なユニットを展開して勝利。
2セット目
相手に「アストナージ」の配備を許してしまいます。
さらに「Z」&「アムロ(7弾)」、「アムロディアス」&「シーブック(17弾)」といった強力な組み合わせで制圧されていきます。
なんとか、「不可視の盾」、「抱擁」で粘っていきますが、制限時間が迫ってきているので、自ら投了。3セット目にかけることに。
3セット目
またしても相手に「アストナージ」の配備を許してしまいます。さらに、相手の場には「アムロディアス」が2体も登場。
絶体絶命の状況でしたが、「不可視の盾」で防御を厚くしてから、変形「Z」&「Z3号機」、「試作3号機」の高機動軍団で両面アタックを繰り返して、敵軍本国を徐々に削っていきます。さらに、「カミーユ(14弾)」&「シーブック(17弾)」をセットして、攻撃に拍車をかけます。
・・・なんとか、制限時間内に勝利。ギリギリでした。

2回戦 対『黒赤中速』 ○○-
1セット目
序盤、順調に場を仕上げていきますが、相手の「ジム(モンシア機)」&「カロッゾ」が、「バグコイン」を大量発生したところで、「無差別攻撃」を発動されてしまいます。こちらのユニットが一方的に破棄されてしまいますが、その後、拠点を配備して粘りを見せます。
「アストナージ」&「不可視の盾」のおかげで、こちらの拠点が防御7点の「範囲兵器(2)」に化けますので、相手の「バグコイン」も迂闊に攻めてこられない様子。
そうこうしているうちに、「アムロディアス」、「Z3号機」を配備していき、徐々に形勢を逆転していきます。・・・ですが、相手も「武力」×2枚、「転向」等で粘りを見せます。
・・・が、毎ターンの資源払い7点が響いてきて、相手の本国は枯渇していきます。
結局のところ、粘り勝ち。
2セット目
序盤に配備した「アストナージ」が、中盤に「黒い覇道」で割られてしまいます。
ですが、すでにこちらの場には「アムロディアス」&「シーブック(17段)」、「Z3号機」&「アムロ」が完成していますので、ほぼ勝利が確定しています。
・・・このまま、2~3ターン殴って勝利。

3回戦 対『緑赤中速』 ○×○
1セット目
相手が序盤もたついている間に、こちらは場を仕上げていきます。
結局は、序盤のリードを保ったまま勝利。
2セット目
今回も順調に場を仕上げていきます。
余裕で勝利をいただけると思ったところ、「血の宿命」×2枚を食らって、24点ダメージを跳ね返し!! 一気に本国が0に!! なんとぉーっ!!
3セット目
今回も順調に場を仕上げていきます。一方の相手はG事故発生の模様。
「血の宿命」に気を配りながら、慎重に・丁寧に攻めていき、勝利をいただきました。

4回戦 対『青緑中速』 ○○-
1セット目
どうやら、相手のデッキにも「アストナージ」が投入されている模様。
ですが、こちらの方が早出しに成功。
あとは、「アムロディアス」×2体、「アストナージ」、「不可視の盾」といったディフェンシブな展開で相手の攻撃をシャットアウト。そして、「試作3号機」でフィニッシュ。
2セット目
今回も「アストナージ」の早出しに成功。そして、順調に場を仕上げていきます。
終盤、「戦略兵器」が飛んできますが、「ステイメン」でブロック。
相手の場には拠点が勢揃いしてましたが、高機動アタック&「アムロディアス」×2体のリムーブアタックで削り勝ち。

結果、4勝0敗で優勝でした。
かな~り久しぶりの優勝です。
やっぱり「アストナージ」は鬼のような強さですね。しみじみ実感します。
・・・と、言うわけで、今回で一旦「青」の使用を終了しようかな。
次回からは、対「アストナージ」のデッキで出ます。
「公開処刑」、「制圧作戦」ともに3積みで!!
by gunplete | 2007-01-21 21:55 | Gundam War