2006年 11月 29日 ( 1 )
頭文字D 第34巻
ども。Aceです♪

ヤンマガコミックス「頭文字D」の第34巻が発売されました。

前回よりプロジェクトDの関東編最終章「神奈川ステージ」に突入しましたが、
対パープルシャドウ戦があまりにも激戦だったので、
イマイチ盛り上がりに欠けるような気がします。

実際に、緒戦の相手「チーム246」の小早川は、あっさりと啓介に葬られてしまいます。
う~ん・・・もはやデンジャラス慎吾なみのクレイジーなドライバーは現れないんでしょうかねぇ?

そういった危惧を知ってか、知らないでか、池谷先輩が意味深なことをポツリ。
「確かにプロDのダブルエースはすごいし、高橋涼介の戦略もすごい・・・
 だけどその高橋涼介でさえ、秋名で拓海に負けてしまったわけだから・・・
 同じことが起こらないとはかぎらないだろうな。
 それがダウンヒルの難しさだし、遠征の難しさなんだよ。
 今まで勝ててこれたから、これからも勝てると思うのはあまいぞ・・・
 絶対出てくると思うよ。神奈川エリアの拓海が・・・
 それが今回なのか、もっと先なのかは分からないけどさ・・・」

おそらく、とんでもないダウンヒルのスペシャリストが登場するような予感がします。
でも、それは、今回、拓海と競い合うことになる「チーム246」の大宮ではないことは確かだと思います・・・。どうでしょう?

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

ところで、天気予報では、今週末から東北の日本海側は雪に見舞われるようです。
私のハチロクも来年の春まで冬眠せざるを得ません。
あぁ~ヤダなぁ。雪が積もらないところに生まれたかったですよ。
by gunplete | 2006-11-29 21:24 | comic