2006年 05月 31日 ( 1 )
世界標準・・・ねぇ?
ども。Aceです♪

ネタが無くなってきたので、プロレスの話題を。
現在、新日本プロレスの最高峰であるIWGPのベルトを巻いているのは「ブロック・レスナー」ですが、このレスナーの新日での通り名が「世界標準」なんです。

・・・「世界標準」ってどういうこと?
こんな言葉でレスナーの強大さが伝わるわけないじゃないですか?

言いたいことはわかりますよ。
「world-class」「world-wide」ってなことを伝えたいんだろうと思いますが、決して「世界標準」ではないと思います。逆に弱っちく感じてしまいますし、「世界標準」って連呼するテレ朝の実況がバカっぽく見えてきます。

まぁ、愚痴はこのくらいとして、
先の防衛戦 「 ブロックレスナー × ジャイアント・バーナード 」 に一言。
バーナードが勝てるわけないじゃん!!

もともと、両者とも「WWEスマックダウン」でメジャーになったんですが、レスナーは問答無用のトップレスラーで、一方のバーナードは泣かず飛ばずの脇役レスラーです。・・・って言うか、ヤラれ役ですね。リングネームも「マテュー・ブルーム」→「アルバート」→「Aトレイン」とコロコロ変えてましたし、なんと言っても毛深いことから、彼がリングに上がると観客から「毛を剃れ!!」というブーイングが起きる始末です。ヤレヤレ。

そんな二流レスラーを防衛戦の相手としてマッチメイクを組む新日が信じられませんし、そんな二流レスラーに太刀打ちができない今の新日の選手層の低さにもガッカリします。

私の大好きな新日はいったいどこへ行ってしまったんでしょうか?
by gunplete | 2006-05-31 21:15 | fight