2006年 05月 19日 ( 1 )
地球に厳しい車
ども。Aceです♪

この金欠の時期に追い討ちをかけるがごとく、毎年やってくるのが自動車税の納税通知。
毎度毎度のことですが、やっぱりボーナスが入るまでは納税できそうにありません。
延滞金の発生条件がユルいのが唯一の救いです。

さてさて、この自動車税ですが、平成14年度よりグリーン化が実施されるようになりまして、環境に優しい自動車は軽減され、逆に環境に厳しい自動車は重課されるようになりました。
この重課の部分の徴収が昨年度より開始されるようになり、当然のごとく昭和58年制の私のハチロクもこの重課対象と相成りました。そんなこんなで、私は一般よりも10%上乗せした税金を払わなければなりません。

言っておきますが、私は通勤に車を使いませんし、冬場(12月~2月)は完全に車に乗りません。・・・スノータイヤを持っていないせいもありますが。
一般に比べると、走行距離は少ないはずなんです。なのに、人より多く税金を払わなければならず、ちょっと理不尽な気分になったりします。

環境のことを考えるのであれば、走行距離等も加味するべきじゃないんでしょうかね?
税額=基準額×走行距離×車重×製造年式による重課率 ・・・みたいに。
それで、車検の時に走行距離から税額を割り出して、重量税と併せて納税するとかさ。
・・・ダメかなぁ? う~ん。

まぁ、こちとら、エアコンにフロンガス使ってるんで、大きなことは言えないんだけどねぇ。
・・・しっかし、フロンガスの入替えで15,000円くらいかかるんだものなぁ。しかも、今のうちに買占めしておかないと、本気でガスが手に入らなくなってしまいそうで恐いです。
ハチロクって維持費がかかるんですよ。ホントに。南~無~・・・
by gunplete | 2006-05-19 22:22 | 86