2006年 05月 03日 ( 1 )
同点弾で危機回避
ども。Aceです♪

今日からGW突入ですが、仕事でサッカー観戦でした。
ここ山形にも一応J2のサッカーチーム(モンテディオ山形)があるんです。

今日はスタッフパス付けて、招待客の案内係してました。
スタッフパスってスゴい効果がありますね。普段入れない所にもズカズカ入れますよ。

で、今日は対愛媛FC戦です。
M山形は、いつもだったら昇格争いの常連チームのようなところがあるんですが、
今年は過去最悪の成績で、ドベから2番目と停滞しています。
ホームゲームでも負けっぱなしで、サポーターの堪忍袋も切れまくりです。
チームフラッグや応援幕も逆さに貼られる始末です。

そんなこんなで、キックオフ。
前半は、M山形のマズいプレーが目立ちましたが、なんとか0-0で終わりました。
・・・なんか嫌~な予感が漂います。

予感的中。後半戦開始早々、愛媛にシュートを決められます。
シュートを決められた瞬間、ものスゴいため息がスタンド中から聞こえてきます。

・・・ですが、なんとか同点に追いつくM山形。
ここから逆転とばかりに、サイドから攻めたてます。
惜しいシュートが何本もあり、誰もが逆転を期待しているところ・・・

後半40分頃に、ゴール前の混戦から愛媛に逆転のゴールを決められてしまいます。
今回も勝てないのかといった罵声が一斉にフィールドへ浴びせられます。

ここで、招待客の誘導のためスタジアムの外に出た瞬間・・・
「わぁーーっ!!」と言う歓声が響いてきます。
急いでスタジアムの中に戻ると、ロスタイムギリギリで同点に追いついた様子。
ここでホイッスル。極めて勝ちに等しい同点弾でした。

・・・それにしても、なんで肝心な時に試合観てないんだよぉ。残念。
by gunplete | 2006-05-03 20:24 | etc.