2006年 03月 14日 ( 1 )
「覇王の紋章」私的評価③
ども。Aceです♪

このブログも1ヶ月が過ぎてしまいました。正直、よく続いているなと、我ながら感心しています。まぁ、それはさておき、続きをどうぞ。

まずはから、
O-X51 突貫作業
「ディアナ帰還」と非常に相性の良いカードです。バルチャーを持たないデッキでも、ジャンクのカードを回収できるようになります。ただし、キャラクターの除去が条件ですので、実際には1ゲームに1回使えるかどうか。もう一つの能力は大変使い勝手が良いです。サイズが小さかったら「発掘道具」「ニュータイプの排除」の代わりになれたものを・・・。
評価:■■■□□□□□□□

U-G1 シャイニングガンダム
待望のGガンダムから主人公機の登場です。リングの能力は強力ですので、茶単だったらデッキ投入を真剣に考えてみましょう。特に、このカードはリロールインですので、このカードの存在をちらつかせるだけで、対戦相手にはハンデス警報が鳴りっぱなしです。しかも、配備エリアでは破壊されませんので、「核の衝撃」等に耐えることもできます。リングの効果も相成って、茶単だけでなく、色々なコンボの可能性を併せ持つ優良カードです。・・・ただし、ユニット単体の戦闘力は低めですので過信は禁物。
評価:■■■■■■■■□□

U-G2 ガンダムマックスター
速攻を持つ青のMFです。低い戦闘力を速攻でカバーしてますが、上記「シャイニングガンダム」には劣りますね。
評価:■■■■□□□□□□

U-G3 ドラゴンガンダム
クイックを持つ緑のMFです。戦闘力も高く、「赤い彗星」も撃ち放題。サシの勝負でしたら一方的に敗れることはないでしょう。クイックの少ない茶のデッキの展開力を支えてくれます。デッキに入れるMFは「シャイニング」と「ドラゴン」で決まりでしょう。
評価:■■■■■■■□□□

U-G4 ガンダムローズ
擬似サイコミュを持つ赤のMFです。キャラクターがセットできれば心強いですが、単体としての格闘値が2では話になりません。擬似サイコミュもたったの2点ダメージです。・・・上記「ドラゴン」の能力の方が与えるダメージはデカいですよね。
評価:■■□□□□□□□□

U-G5 ボルトガンダム
強襲を持った黒のMFです。若干守備力が高く、防御力3以下のユニットが手出しできませんので、最も安心して使っていけるMFだと思います。また、MFは黒のデッキと非常に相性が良いので、運用方法も幅広いです。
評価:■■■■■□□□□□

CH-G1 ドモン・カッシュ
非常に高い戦闘補正を持ったキャクターです。MFにセットできれば+4/+3/+4ですからね。プリベントも高くて信頼感も十分です。また敵軍効果ではロールしませんので、現環境向きと言っていいでしょう。デッキにいれるGFはコレできまり。
評価:■■■■■□□□□□

Ch-G7 レイン・ミカムラ
MFとGFを影で支えてくれる名パートナー。ただし所詮はサポートカードなので、出番は少ないと思います。このカード自体にGFがあれば良かったのになぁ。残念。
評価:■■■□□□□□□□

C-G1 シャイニングフィンガー
非常に強力なカードです。プリベントもあり、リングの内外を問わず、問答無用で交戦中のユニットを破壊出来ます。しかも、MFを持つユニットが場にいさえすれば良いので、どんなユニットでブロックしても効果を発動することが出来ます。このカードがあるかぎり、相手はうかつに攻撃に出れないことでしょう。防衛Gが無敵のブロッカーに見えてきます。MFがデッキに入っているなら「ディアナ排斥」より優先して投入しましょう。
評価:■■■■■■□□□□

O-G1 目には目を
茶色には珍しい除去カードですが、使い方が難しいので牽制程度の役にしか立たないでしょう。対黒のカードです。
評価:■□□□□□□□□□

続いて、ですが、
U-104 ガンダムエピオン
手札の枚数に応じて格闘力が上昇するユニットです。ただし、サイズが重くて場に出した時には十分な格闘力を持たせることは難しいでしょう。白には格闘値が6以上のユニットも多いので、わざわざこれを採用する必要もないのでは?せめて高機動があれば。
評価:□□□□□□□□□□

C-81 勝利と敗北の軌跡
コストの重いユニット除去カードです。隠し玉としてイイ働きをしてくれますが、無理にデッキに投入する必要もないと思います。
評価:■□□□□□□□□□

U-S120 ストライクフリーダムガンダム
非常に強力で魅力的なカードです。白単だったらデッキに入れたいくらいのカッコいいカードで、実践的だと思います。ただ、コストが重いので、上手に運用するのは難しいでしょう。・・・どんなキャラクターがセットされてもサイコミュが撃てるのはエラいです。
評価:■■■■■□□□□□

U-S121 アカツキ(オオワシ装備)
おそらく今回のトップレアです。5以下の合計国力のカードの対象になりませんので、ほぼ無敵状態です。如何にしてこのカードを早く出すかということが、これからの白単デッキのテーマになりそうです。それにしても「破滅」「転向」「核」に強いっていうのは、白にとってはこの上なく嬉しいことですよね。ただし、カウンターの耐性はありませんので、同弾の「黄金の意思」を上手に使いながら場に出していきたいです。・・・、「ジ・O」「拾得物の活用」で奪われたら目も当てられませんケドね。・・・言い忘れましたが、ダメージを与える効果も非常に優秀ですね。
評価:■■■■■■■■■□

CH-S85 ネオ・ロアノーク
非常に強力で好戦的な効果を持ったキャラクターです。ただしプリベントはありませんので、若干信頼性には欠けます。補給を多用するPSデッキなら、常にリロール状態で戦えますので、意外と効果は役に立たないかもしれませんね。「シン」「アスラン」の方が信頼性は高いですし、同じNTだったら「クルーゼ」「ステラ」の方がグッドです。
評価:■■■□□□□□□□

CH-S86 ロード・ジブリール
非常にいやらしい能力を持ったカードです。対戦相手次第ではこれ1枚でロックをかけることも可能です。特にGを破壊できるのは優秀です。G破壊が続くようなことがあったら立ち直れませんよ。デッキに入って腐るカードではないと思います。・・・ただし、対策法が多いので過信は禁物です。
評価:■■■■□□□□□□

C-S76 黄金の意思
カードサイズの重い白のデッキを影で支えてくれる優良カードです。これ1枚でユニットの展開力がだいぶ向上します。ぜひとも上記「アカツキ」を場に出す際には、このカードを使って出したいところです。ちなみに、カラ撃ちしても相手がつられてカウンターしてくる確立が高いです。・・・ただ、PSユニットとの相性を考えると・・・無理にデッキに入れる必要もないような気もします。
評価:■■■■□□□□□□

C-S77 レクイエム
まぁ、白版の「光る宇宙」といったところでしょうか。白のユニットは防御6のものが多いので、一方的に相手を掃除出来そうです。「サイクロプス」よりは使えそうですが、流石にコストが重いので、デッキ投入は難しそうです。せめて「アカツキ」を殺せるくらいの火力があったらねぇ。
評価:■□□□□□□□□□

今回はについて書きましたが、とにかくリングが強くて熱いです。現時点では対策法も少ないんで、しばらくはリングが猛威を振るうことでしょう。白は、とにかく「アカツキ」に尽きます。ホントに強力なカードです。デッキに確実に投入しましょう。
それにしても、今回の16弾は当たりが多いと思います。

・・・3日間疲れたなぁ。
by gunplete | 2006-03-14 23:17 | Gundam War