2006年 02月 24日 ( 1 )
恋人たち
ども。Aceです♪

いやぁ、DVD新作出まくりの買いまくりです。
「劇場版ZガンダムⅡ 恋人たち」
「ガンダムSEED デスティニー 13巻」
「エウレカセブン 8巻」
3本一挙に買ってしまいましたよ。
GWも買わないといけないし、来週はポップン12も買わないと・・・
FFも出るしなぁ・・・

まぁ、それはさておき、これで当分ネタには困らないでしょう。
とりあえず今日は「恋人たち」について

①前作「星を継ぐ者」と比べると新作カットが多くて、TV版を良く知ってる人でも、ある程度は新鮮な感覚で観賞できます。
②劇場版の売りはなんと言っても「音」ではないでしょうか。なるべく映画館もしくは5.1chスピーカーで観賞することをオススメします。臨場感がスゴいです。
③ストーリーが良く構築されてますので、TV版を知らない人でも楽しめます。(もちろん新作カットも良い感じで散りばめられてます。)
④新作カットの戦闘シーンがリアルでカッコイイです。アッシマーやギャプランがこんなにもカッコイイなんて、ある種の感動が・・・。

以下、TV版をこよなく愛するモノとしての感想です。(TV版を観てない人には愚痴に聞こえるかもしれません。あしからず。)
⑤ストーリーの構築が名場面を繋ぎ合わせたダケ。上映(収録)時間の制約があったにせよ、こういった編集ではTV版の深みのある内容が伝わらない。
⑥よってキャラも個性が発揮できていない。ファは完全な脇役だし(サラより出番少ないってどういうこと?)。エマさんはすっごいまるくなってるし。
⑦今回のメインはフォウ×カミーユですよね?・・・ですよね?この二人のからみにはもっとテコ入れして欲しかったです。二人のラブシーンは何故か旧作カットですし。何のための新訳Zなんでしょうか?
⑧戦闘シーンの盛り上がりが前作以下です。せっかくのZガンダムも全然活躍していません。終盤のハンブラビとの戦闘はもっと盛り上げるべきだった。

もっと色々あるんですが、ちょっとマイナスな意見が多くなりそうなんで、このあたりで。
もしかしてこの映画って、ものスゴくターゲットが狭いのかもしれませんね。小・中学生には難しすぎると思いますし、私のような前作世代の大人にはつまらなく感じてしまう。
たぶんZガンダムをゲームの世界でしか知らない10代後半~20代前半の男の子にしか受け入れられないのではないでしょうか?・・・と思ってしまったり。

でも富野作品は大好きです。「星の鼓動は愛」期待してま~す。
by gunplete | 2006-02-24 23:11 | GUNDAM