2006年 02月 19日 ( 1 )
【G事故に悩まされるの巻】SCS 2/19
ども。Aceです♪

今日はGWの大会でした。
お店側の告知ミスなんかもあり、いつもの半分しか参加者が集まりませんでした。
それでも11人ですけどね。
私の今回のデッキは原点回帰で『赤単サイコミュ』です。
デッキ構成は、HPのデッキリストを見てください。
「憎悪の矛先」「宇宙を統べるもの」をサイドに仕込むなどのアレンジをしてますけど。

1回戦 対『赤茶範囲兵器』 ××-
1セット目
G事故で展開が遅れる。7ターン目でやっとサイコミュが完成するも時すでに遅し。
相手の場には「ディアナ帰還」「加速する狂気」「凌駕」と磐石な体勢。
バビロン引けず敗北。
2セット目
今回もG1枚でスタートするが、「内部調査」のおかげで展開は早い。
しかし、相手の「コルレル」が落とせない。
両者削り合いで終盤へ、相手の「サテライトランチャー」×2枚、「加速する狂気」、「凌駕」、「∀ミンチドリル」などを看破しまくるが、2枚目の「加速する狂気」、「ディアナ帰還」を看破しきれずに通してしまう。
結局、「コルレル」が落とせなくて惜敗。無念の1局。

2回戦 対『青単中速』 ×○×
1セット目
G事故ですが何か?
2セット目
順調に回る。「ハイメガZ」を「転向」でパクる。「抱擁」を「宇宙を統べるもの」で看破するなど、対青仕様のカードが良く刺さる。危なげなく勝利をもぎ取る。
3セット目
またまたG事故。初手5枚の内、Gが1枚に「密約」が2枚、普段ならもう一度4枚から引き直すところだが、今日の引き運の悪さから更に悪くなることが予想されたため、このまま続行。
結果、「密約」が3枚も手札に余る結果に・・・。青のユニットに成す統べなく惨敗。

3回戦 対『赤単クロスボーン』 ×○○
1セット目
そこそこの回りを見せるが、サイコミュがセット出来なくて惨敗。
NTが乗らなければ、「キュベレイ」も「プルキュベ」も並以下のユニットだよなぁ。
2セット目
順調な回り。4ターン目に「戦士再び」でサイコミュ完成。更に「加速する狂気」をセット。手札には「宇宙を統べるもの」を含むカウンターが3枚。この後の展開は赤の真骨頂ですね。言うに及ばず。
3セット目
前回と同じ展開で、4ターン目には「キュベレイ」&「ハマーン」が成立するが、次のターンに「転向」される。負けじと、その次のターンで「転向」を使ってユニットを返してもらう。
更に、相手の「女帝退場」を「脅迫」でパクり返す。
そうこうしてるうちに、「プルツー」&「プルキュベ」、「パージオ」、「加速する狂気」など場が順調に仕上がって、相手の「クロスボーン」太刀打ちできず。
やっとのことで、今回初勝利。

4回戦 対『青赤中速』 ×○○
1セット目
またしてもG事故。場が整う頃には、「ハイメガZ」×2体(内1体には回復アムロ)、「Z(Z編)」等、手が付けられない状況に・・・。惨敗。
2セット目
相手がG事故。こちらの初手はG×2枚、「キュベレイ」、「ハマーン」、「プルキュベ」、「プルツー」と既に手札でサイコミュが2組も成立。危なげなくGを引きまくって、場を支配する。
3セット目
相手がG事故でもたついているうちに、4ターンでサイコミュ完成。終盤に登場した「ハイメガZ」を「転向」でパクる。「抱擁」を「宇宙を統べるもの」で看破するなど、対青仕様のカードが順調に刺さり、勝利!!

結果、2勝2敗で6位入賞。・・・ギリギリでした。
やっぱり「転向」「宇宙を統べるもの」は強いですね。
序盤のG事故がなかったら、もっと上位に行けたかもしれません。・・・たぶん。

正直、赤のデッキは相性が悪いと思うんですよ。どっちかと言うと、攻めてなんぼの性格ですから。たぶん、赤を上手に使う人だったら、もっと勝率を稼げるデッキだと思うんですよね。これは。

まぁ、結果入賞できたから満足です。
by gunplete | 2006-02-19 18:51 | Gundam War