# チェックメイト #
ども。Aceです♪

DVD「L change the world」が発売されました。
ご存知、「デスノート」の人気キャラクター「L」を主人公にしたスピンオフ作品で、それなりの話題作ではあるのですが・・・

はっきり言って最悪です。

当然のことながら、「デスノート」本編を知っていない人にとっては、観る価値はないのですが、本編のファンの立場から観ても、とても容認できる内容とは言い難いものでした。

まず、「デスノート」の設定がまったく無視されていること。
だったら、スピンオフ映画を作る意味がないんじゃないですか?

そして、原作の売りである知能戦が皆無で、ただの追いかけっこで終わっていること。

敵勢力の存在があまりにもチープすぎて、正直なところ警察に通報したら一発で事件解決になったのではないかと思えるほど。

監督&脚本家は、何を目指してこの映画を作ったのでしょうか?
監督&脚本家が変わると、こうもクオリティが落ちてしまうんですね。
便乗作品も甚だしいと思います。


そして、最後に、原作漫画の「あの人物(本編未登場)」が登場するのですが、
ハッキリ言って「ふざけんな!!」って怒鳴りたくなりましたよ。
原作(&本編映画)を冒涜しているのですか!? 

原作(&本編映画)が好きな人には、絶対受け入れられない内容だと感じました。
企画は良かったんですけどね・・・。
by gunplete | 2008-07-03 23:59 | movie / TV
<< 錯乱坊 第9話 俺は、女も弾も一発必中... >>