第1話 アタシの歌を聴けーっ!!(シェリル)
ども。Aceです♪

CS放送で「マクロスF」の放送がスタートしました。
マクロスをオカズに白飯が食えるほど、マクロスが好きな私としては、まさしく首を長くして待った甲斐があったというものです。

さて、舞台は、西暦2059年の銀河系です。
2059年というと、さほど遠い末来ではないような気がしますが、マクロスの世界では、1999年に異星のオーバーテクノロジーが発掘されたことになっていますので、時代背景はあってないようなものだと思います。
また、初代マクロスが2009年・マクロス7が2045年という設定でしたので、正統な続編としての見方も出来るのではないでしょうかね。

主人公は、早乙女アルトというロンゲの兄ちゃんです。
パイロット養成校の生徒ということですが、実家が歌舞伎一座で、本人も女形を演じているという異色の設定になっています。

ヒロインは、ランカ・リーと、シェリル・ノームです。
ランカは、中華食堂の看板娘。
シェリルは、銀河の妖精と謳われるほどのアイドル歌手です。
マクロスと言えば、三角関係の恋愛ドラマも見所の一つですので、これからの展開を見守っていきたいですね。
個人的にはシェリルかな?

もう一つの見所と言えば、なんと言っても戦闘シーンでしょう。
今回の戦闘シーンは、CG処理で画かれています。
・・・最新鋭のバルキリー(VF-25)の大立ち回りは、それなりに迫力があってカッコ良かったのですが、なんか、色使いがパステルっぽくて、稚拙に感じられました。ゲームのデモシーンみたいでしたね。

それにしても、今回の敵キャラは何ですかね?
オーラバトラー? 宇宙怪獣? なんとも生物的です。キモいなぁ。

そして、今回も音楽を担当するのは、菅野よう子さんです。
菅野さんの音楽は、いつ聴いてもウットリしますね。
オーケストラとポップの融合にビビっと来ましたよ。CDの発売が待ち遠しいです。

物語の展開としては、ありきたりなものを感じますが、マクロス好きには見逃せない作品だと思いますよ。

ゴージャス♪ デリシャス♪ デカルチャ~♪

by gunplete | 2008-05-07 23:39 | animation
<< 第12夜 心霊ゲーム 【復活の緑の巻】SCS 5/6 >>