「流転する世界」私的評価 -茶編-
ども。Aceです♪

ガンダム・ウォーの最新作「流転する世界」について、引き続き私的レアカード評価を行っていきたいと思います。

今日は「茶」です。

C-25 千年女王
黒と赤、どちらとしても扱う国力を発生するヴァリアブルカード。
コマンドとしての効果は「ディアナ奮戦」と同程度。しかしながら、黒としても、赤としても扱う国力を発生させるのは素晴らしいです。黒赤混色デッキには必須です。このカードのお陰で、俄然「完封」が使い易くなりました。
でも、ヴァリアブル(2)なので、過信は禁物。
評価:■■■■■■■□□□

O-82 マウンテン・サイクル
自軍攻撃ステップ限定の「捕獲兵器」と言えます。当然、敵軍ジャンクヤードのユニットを釣ってくる事も可能です。
釣ったユニットは、ターン終了時に取り除かれてしまいますので、安定性には欠けますが、相手ジャンクヤードのユニットを除去出来ますので、対Sガンダムデッキを想定した場合、有効に働いてくれること間違い無し。
評価:■■■□□□□□□□

U-X97 ガンダムXディバイダー(ジャミル機)
このカードが場に出た場合、敵軍部隊に対して、手札の枚数だけ部隊ダメージを与えることが出来ます。この効果は「部隊への戦闘ダメージ」ですので、回避することが出来ません。リングエリアのユニットを対象に取ることも可能です。
さらに、クイックを持っていますので、場に出してダメージを与えた後、「ガンダムDX」へと換装して手札に戻す。→その後、さらに場に出してダメージを与えるといった芸当も可能です。
さらに、バルチャーを持っていますので、戦闘エリアで破壊されても手札に戻ってきます。
与えるダメージは微々たるものですが、クイック&バルチャーのお陰で、効果を如何なく発揮出来る無駄の無いユニットだと思います。
評価:■■■■■□□□□□

CH-X56 ジャミル・ニート
全ての自軍ユニットにバルチャーを付与することが出来ます。
さらにクイックを持っており、また、このカードがセットされたユニットを任意の戦闘エリアにリロール状態で移動させることが出来ます。奇襲ブロックはもちろん。高機動部隊に対してもブロックが可能です。
上記専用機との相性は◎です。
評価:■■■■□□□□□□

U-G45 デビルガンダム(第三形態)
ガンダムウォー史上、最大・最強のサイズを誇るユニットです。
コストも極めて高く、また、通常のプレイと換装以外では場に出すことを禁じられています。本気で運用するならば各種ブーストカードや「Gの系譜」は必須かと。
ただし、一旦場に出てしまえば、強襲&バルチャー&MFで猛威を奮います。
また、ダメージ以外では破壊されませんので、「核の衝撃」「魂の輝き」をまったく寄せ付けません。この効果は自軍カードでも有効ですので、自軍「魂の輝き」からも無傷で生還します。
さらに、ターン終了時に全ての敵軍ユニットに-1/-1/-1コインを乗せることが出来ます。この効果は自軍ターン終了時・敵軍ターン終了時にそれぞれ発動します。
正に悪魔のようなカードではありますが、バウンスにはまったくの無防備。
評価:■■■□□□□□□□

U-G47 ガンダムローズ(ローゼス・スクリーマー使用時)
指定国力を赤としても扱うことが出来るMF。
戦闘エリアにいるユニットに対して、-X/-X/-2修正(Xは、このカードの射撃値)を与えることが出来ます。このユニットは、素で射撃値が3点ありますので、単純に「不可視の盾」が内蔵されていると考えても良いのではないでしょうか。防御2以下のユニットは問答無用です。
GFをセットしなくても十分に戦えるカードですが、セットが成立すればより凶悪になる棘のあるカードです。
評価:■■■■■□□□□□

O-G19 肉体侵食
このカードがセットされたユニットは、破壊されず、ダメージを受けません。上記「デビルガンダム」同様、自軍の破壊効果の対象からも逃れることが出来ますので、「核の衝撃」「魂の輝き」とのコンボが可能です。
ただし、このカードが直接破壊された場合は、セットされたユニットも道連れされてしまいます。あえて、敵軍ユニットにセットしてオペ割りを狙ってみるのも面白いかもしれません。
評価:■■□□□□□□□□

今回の「茶」は優秀だと思います。
評価は低めですが、「ガンダムX」「ガンダムローズ」は、トーナメントシーンでも活躍出来るほどの資質を持っていると思います。
また、全体的に、黒との混色が向いているようなカードが多かったように思えます。
by gunplete | 2008-04-23 23:59 | Gundam War
<< 石 ストーンオーシャン 海 ハンター日誌【チャレンジャー】 >>