【パニパニパニックの巻】SCS 4/20
ども。Aceです♪

GWの大会に参加してきました。
今日のデッキは、初めてのダブルオーデッキ「黒赤ダブルオー」です。
参加者は15名でした。

1回戦 対『緑黒茶輝きマスターガンダム』 ××-
1セット目
両者G事故気味でスタート。
中盤、「シロッコの眼」で手札をチェックすると「魂の輝き」「魂の輝き」「リグ・シャッコー」「ジ・オ」「マスターガンダム」がコンニチワ。ここは「ジ・オ」をチョイス。
「魂の輝き」が恐かったので、「サラサ再臨」で「内憂外患」をサーチ&プレイ。でも「リグ・シャッコー」で「内憂外患」を割られてしまいます。当然と言えば当然。その後、ユニットを展開するも「魂の輝き」の餌食にされ、「マスターガンダム」の登場でご愁傷様。
手札の内容が分かっていたのに、それに対応出来なかった未熟さが露呈しました。
2セット目
サイドから「戒めの処断」をチョイス。
序盤から中盤にかけて、「ガンダムエクシア」で打点を重ねます。対「魂の輝き」用に常に「完封」を握っていますので、かなり優勢に進めることが出来たのですが、「ジ・オ」によって虎の子の「ガンダムエクシア」が奪われてしまいます。
その後、「ガンダムキュリオス」&「ティエリア」によって、奪われた「ガンダムエクシア」と「ジ・オ」を抹殺しますが、2度目の「ジ・オ」登場でご臨終。

2回戦 対『青赤ダブルオー』 ××-
1セット目
序盤、3ターン連続で「彼方からの来訪者」を喰らってしまい、ことごとくユニットが落とされてしまいます。
その後、ダブルオーユニットを展開されて、成す統べ無し。
2セット目
サイドから「戒めの処断」をチョイス。
キーカードである「竜虎相打つ」がやっと引けました。ダブルオーユニットを展開し、「竜虎相打つ」を決めて殴り勝つデッキだけに、この手札は理想系・・・だったのですが、「ガンダム(ラストシューティング)」の登場で、「竜虎相打つ」が撃てなくなってしまいました。
・・・撃てるときに撃っておけっちゅう話だよ。

3回戦 対『青単第13独立部隊』 ×○×
1セット目
「チーム:第13独立部隊」を綺麗に並べられ、成す統べ無し。
2セット目
相手G事故の様子。その隙に、「ガンダムヴァーチェ」&「ガンダムエクシア」で殴りかかって勝利をゲット。
3セット目
G事故ですが何か?

4回戦 不戦勝 ○○-
1セット目
不戦勝ですが何か?
2セット目
不戦勝ですが何か?

結果、1勝3敗でランク外でした。
弱いデッキではないのですが、どうも裏目裏目に働いてしまいました。
「竜虎相打つ」に拘ってしまったばかりに、手札を温存しすぎたようです。何のためのカウンターカードなんでしょう?

2週間後には東北大会だっていうのに、なんて後味の悪い・・・。
こんなテンションで勝ち抜けるか不安です。
by gunplete | 2008-04-20 23:10 | Gundam War
<< 今週のジャンプ 「流転する世界」私的評価 -赤編- >>