慈しみが足りないと思うのは私だけ?
ども。Aceです♪

GWの最新作「前線のフォトグラフ」が絶賛発売中ですが、
今回のシークレットレア「慈愛の眼差し」が驚きの価格高騰を見せています。

確かに、一番人気もうなずけるグッドカードなのですが、
8,000円前後で取引されてちゃ、さすがにおいそれと手が出せません。

そもそも今回の「前線のフォトグラフ」ですが、カードの総数が少ないのに対して、
希少価値のあるシークレットレアが2種類存在することに疑問を感じます。

①3~4BOXも買えば各種3枚づつ揃ってしまうほど、カードの種類が少ない。
②でも、シークレットレアは3BOXに1枚程度の出現率。
③さらに、シークレットレアは2種類存在する。
④5~6BOXも買えば、カードがダブりまくりなのは明らか。
⑤その上、シークレットレアが当たらないと悲惨そのもの。
⑥これ以上、BOXを買いたくない。リスクが高い。
⑦シングル買いで手に入れたい。
⑧価格高騰。

と、いった非常に険悪なサイクルが出来上がってしまっているのが現状だと思います。
バンダイの販売戦略が裏目に出たと言って良いでしょう。

・・・ここまで、一部のカードに希少価値が付いてしまうと、さすがにムカついてきますね。
いっそ大人パワーで、万券使って買いまくってやろうか・・・・・・ムリです。
by gunplete | 2007-05-31 23:17 | Gundam War
<< 月イチRanking (200... 花嫁とバカ正直 >>