救命ポッドの悪夢、再び・・・
ども。Aceです♪

PS2版「機動戦士ガンダムSEED DESTINY 連合 VS Z.A.F.T. ⅡPLUS」の「PLUSモード」を攻略中です。

ついに、クルーゼ隊長を含む全てのキャラを仲間にすることが出来ました。

さらに、最終ミッション「終わらない明日へ」をクリアし、
やっとエンディングを迎えられると胸を撫で下ろしていましたが・・・

ん!? まだ終わらない!?

どうやら、フェイスミッションを制覇しないと本当の完結に辿り着かない様子。

・・・フェイスミッション・・・それは議長が送り込む試練の数々。

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

まず最初に頭を悩ませたのが、フェイスミッション9「黒き天使との邂逅」です。
アークエンジェルとドミニオンがお互いに核ミサイルを撃ち合う恐ろしいステージですが、
異常なほど、自軍アークエンジェルの耐久力が脆いんですよね。
敵艦から放たれる無数の核ミサイルを迎撃しながら、隙を見て、ドミニオンを狙撃するしかありませんが、これが恐ろしく難しい!!
射撃の射程と残弾数の関係から、自機は「ブラストインパルス」で確定。
僚機はキラの「ストライクフリーダム」を選択。
何度も何度も挫折を繰り返しながら、ようやくミッション達成。

つぎに挫折を味わったのが、フェイスミッション15「刹那の戦場」です。
このステージは、忌まわしき「救命ポッド」を制限時間内に全て回収しないといけません。
制限時間はたったの60秒!!
回収する数は11個ですが、3個→3個→2個→3個と4段階に分けて登場します。
さらに、ポッドは高さの違うビルの屋上に出現しますので、位置調整が至難の業です。

・・・正直言って、クリアは無理です。

・・・っていうか、なんでこうも「救命ポッド回収」でプレイヤーを悩ませますかね?
製作者サイドは何を考えて、こういったステージを用意したのでしょうか?
救命ポッドの回収にどんな意味があるのでしょうか?
プレイヤースキルに依存していませんか?
ここまでゲームを進めておきながら、なんでこんな課題で挫折しなければならないんでしょうか? 本当に納得いきませんよ!!

あぁーーーっ!! ホントにイライラするーーーっ!!
f0068683_22415370.jpg
ムッカーーーッ!!

もうヤメタ!! ヤメタ!! 無理だ!! 無理無理っ!! キーッ!!






・・・と、取り乱すくらいに難易度が高いです。ホントに泣けてくる。南~無~・・・。
by gunplete | 2007-01-04 23:49 | GAME
<< 9×9 仮面の男 >>