プラモ狂四郎登場か!?
ども。Aceです♪

GWの最新作「ガンダム・ザ・ガンダム」「爆炎の決闘場」が発売されました。
いやぁ、今回もかなりの豊作ですね。逆にこれからの将来を憂いてしまいますよ。

で、今回のシークレットレアですが、「パーフェクトガンダム」でした。

●パーフェクトガンダム 紫0-4-1
【1枚制限/自軍】 《0・4》換装(ガンダム)
(自動A)このカードは、このカード以外の「名称:ガンダム」であるユニットの枚数だけ、+1/+1/+1を得る。
宇宙 地球 3/1/3

ということですが、はっきり言って微妙ですね。
今回のレアユニットの中では最弱だと思います。あくまでシークレットカードはコレクション専用といったところでしょうか。
せめて、パージオくらいの爆発力があればねぇ。

で、今回の主力級のカードですが、
「ロラン」&「∀ガンダム」、「ガロード」&「ガンダムDX」、「ヒイロ」&「ウイングゼロ」がかなり良い感じです。それぞれ単体でも強いのですが、セットが成立すると抜群のシナジー効果を生み出します。
白や茶は、SEEDやGガンに押され気味ですが、是非、これらのカードを使ってデッキを再構築したいと思えてきますね。

「ロラン」&「∀」の場合は、常にパンプアップorカウンターを狙えますし、
「ガロード」&「DX」の場合は、常に回復or核の衝撃(敵軍ユニットのみ)を狙えますし、
「ヒイロ」&「ゼロ」の場合は、常に一撃死を狙っていけます。
"常に"というのがポイントなんですよ。毎ターン狙えるってことですから。
特にガロードのセットは鬼強ですよ。対戦したくないですねぇ。

それと、「アムロ」も面白いですね。
テキストには「恫喝」と組みなさいって書いてあるようなものです。
「恫喝」の値打ちがドンドン上がっていく~!!

最後に「ガンダムMK-Ⅱ(1号機)」ですが、コレは間違いなく3枚欲しいカードです。
国力1で解体持ちの3/1/2は神でしょう?

・・・「爆炎の決闘場」は次回。
by gunplete | 2006-05-26 22:15 | Gundam War
<< 決闘と言えば、少女革命・・・ 休日の出来事 >>