【黒い大人の巻】SCS 5/7
ども。Aceです♪

GW(ゴールデン・ウィーク)最後の日ですが、GW(ガンダム・ウォー)の大会に参加しました。
今回のデッキも一昨日同様に黒茶MF&恫喝です。
最近こればっかりですよ。すいませんねぇ。

で、今回は、なんと23名の参加者です。
どうやら最近始めたらしい学生が押し寄せてきた様子です。
プレー人口が増えるのは良いことですが、さすがに多すぎですよね。
おかげで空気椅子でプレーしなければならない状況に・・・。
大人には一番堪えます。

1回戦 対『茶単MF』 ○○-
1セット目
一昨日戦ったばかりの中学生と対戦。危なげなく勝利をいただきました。
2セット目
なんと「恫喝」が一向に引けません。お互い壮絶な殴り合いになりましたが、終盤に「ドモン」登場で一気にフィニッシュ!! すいません。

2回戦 対『緑茶ジーク・ジオン』 ○○-
1セット目
「デート」からの「開業資金」で、カードが次々と自軍ハンガーに送れ込まれますが、片っ端から「ニュータイプの排除」で埋葬します。
そんなこんなで「シャイニング」&「ドモン」からの「恫喝」でフィニッシュ!!
2セット目
「ニュータイプの排除」のお陰で、相手のデッキは死滅状態です。追い討ちとばかりに、「シャクティの祈り」でオペを一掃します。「ドラゴン」&「シャイニング」からの「恫喝」でフィニッシュ!!

3回戦 対『青単中速』 ○○-
1セット目
王道の回りで、5ターン目には「シャイニング」&「ドモン」からの「恫喝」を決め、早々と勝負を付けます。
2セット目
手札4枚からスタート。しかも2Gでストップ。もたもたしている間に「アムロディアス」「Mk2カミーユ機」「フルバーニアン」等を展開されます。
一方こちらは「コルレル」と「ボルジャーノン」のみ。いたしかたなく「恫喝」をプレー。
ユニットサイズの小さい分だけ早めに殴れますが、当然、相手4ターン目には「アムロディアス」と「ミデア」が登場します。ここで2発目の「恫喝」。
相手のリカバリーが追いつかず、なんとか勝利。あと1ターン余裕を与えると「抱擁」を使われるところでした。危な~い。

4回戦 対『赤茶中速』 ○○-
1セット目
今回初めての赤です。5ターン目に「ドラゴン」からの「恫喝」を恐る恐るプレーしますが、どうやらカウンターを積んでいない様子。そのままフィニッシュ!!
2セット目
いきなり「隠遁者」を貼られます。(・・・ですが、今回のプレーでは一切「恫喝」を引かなかったんですよ。)
と、言う訳で、「コルレル」や「シャイニング」での真っ向勝負。
「加速する狂気」を貼られますが、リングエリアは心配なし。「シャイニング」&「ドモン」で駆け巡ります。・・・が、「転向」で奪われてしまいます。
こちらの場には、「コルレル」×2、「ボルジャーノン」×2、「ドラゴン」、「シャイニング(バトルモード)」、「ディアナ帰還」、「ニュータイプの排除」、「凌駕」・・・。
相手の場には「∀ミンチドリル」、「ドラゴン」、奪われた「シャイニング」&「ドモン」&「転向」、「加速する狂気」、「サテライトランチャー」、「ディアナ帰還」、「内部調査」・・・。
お互い「ディアナ帰還」で回復しながら硬直した睨み合いが続きます。
最終的には、序盤のダメージと「転向」の資源払いが功を奏して、僅差で勝利。
序盤でプレーした「月のマウンテンサイクル」で「シャクティの祈り」を引いておけば、もっと楽に勝てたかもしれません。

結果、4勝0敗で優勝でした。しかもパーフェクト勝利のおまけ付きです。
一昨日に続いての連覇ですが、正直、大人気ないですよね?

本当に「恫喝」とMFのデッキは強いですね。しかも勝ち方が卑怯くさいんですよ。
しばらくこのデッキは封印します。・・・とか言って、次回も出たりして。
それこそ大人気ない。
by gunplete | 2006-05-07 18:11 | Gundam War
<< 今週のジャンプ もう一つの「さくら」 >>