ラスト10分
ども。Aceです♪

「20世紀少年-最終章-」のDVD・BDが発売されました。

結局、本作については、映画館で鑑賞出来なかったので、
ある意味、もの凄く楽しみだったのですが・・・

ちょっと期待ハズレかも。



もともと、実写化には無理があったのかもしれませんが、
第1章・第2章と比較すると、明らかに退屈な内容になっています。

第2章で活躍した平愛梨ちゃん、木南晴夏ちゃん、藤木直人さんの魅力が消されています。
第2章での平愛梨ちゃんのあの可愛らしさは、何処に行ってしまったのか・・・。

逆に、群集(武蔵さん、ダイヤモンドユカイさん、原口あきまささん等)の自己主張が強くて、ウザったく感じられてしまいました。

クライマックスのシーンも、ちょっと表現不足で意味不明では・・・?
150分が、もの凄く長く感じられてしまいましたよ。



・・・でも、エンドロール後のラスト10分は見応えがありましたね。
(映画版の「ともだち」誕生のエピソードが明かされます。)

ラストのラストで、中学生の「ともだち」が素顔を晒すことになりますが、
演じているのは、あの若手俳優さん。

めっちゃ色男じゃないですか。
これは、婦女子の皆さんが黙っていませんよ。

ネタがネタだけに、公に出来ないのが残念ですが、これは必見だと思います。


なお、DVD・BD版には、未公開シーンとエンディングの追加シーンを収めた「もうひとつのエンディングバージョン」が特別収録されています。
映画版を視聴した方でも楽しめる仕様になっているかと。


それにしても、合計3部作で7時間強の大ボリューム。
・・・お疲れ様としか言いようがありませんね。
・・・個人的には、ぶっ通しで視聴する気力&体力がありません。

「身体ガタガタだよ・・・」
by gunplete | 2010-02-28 23:48 | movie / TV
<< 今週のジャンプ 赤きサイクロン >>