「栄光の戦史」私的評価 -赤編-
ども。Aceです♪

ガンダム・ウォーの最新作「栄光の戦史」について、引き続き私的レアカード評価を行っていきたいと思います。

今日は「赤」です。

U-194 ゾディ・アック
射撃修正の高い宇宙用MA。このカードを手札に戻すことで、手札またはジャンクヤードにある「ゾアン」2枚を場に出すことが出来ます。
また、このカードが戦闘エリアにいる場合、エリア一つにいる全ての敵軍ユニットに「範囲兵器6」の効果を適用することが出来ます。自軍攻撃ステップに発動することで、敵軍配備エリアのユニットの殲滅を狙えます。
ちなみに、「ゾアン」も同様のテキストを持っており、こちらは「範囲兵器5」となります。
効果は強いですが、片適正・射撃よりのユニットは、魅力に欠けます。
評価:■■■□□□□□□□

C-106 故障
赤国力を発生するヴァリアブルコマンドカード。
コマンドとしての効果で、戦闘エリアにいる敵軍ユニット1枚をロールすることが出来ます。ユニット戦の補助や、本国防衛に役立つグッドカード。
指定国力2が残念。
評価:■■■■□□□□□□

O-106 戦力の温存
このカードが存在する限り、全ての戦闘ダメージを無効にしてしまいます。
ただし、3枚以上のユニットが攻撃に出撃した場合、このカードは消滅してしまいます。
効果の性質上、ウィニー対策には役に立ちません。合計国力3も微妙です。素直に「木星圏からの出発」「隠された翻意」を投入しましょう。
リセット系デッキ・コントロール系デッキの終盤逃げ切り用カードか?
評価:■□□□□□□□□□

U-C112 クロスボーン・ガンダムX1&クロスボーン・ガンダムX2
7国力ユニットのくせに、コンビユニットのくせに、戦闘修正は低め。・・・防御5って。
むしろ「[2・4]換装(クロスボーン・ガンダム)」の対象の広さだけがウリか?
ちなみに、マルチプルの効果で、戦闘エリア1つにいる5国力以下の全てのユニットをバウンスさせることが可能です。「クロスボーンガンダムX1(ザンバスター)」の廉価版といったイメージですね。
評価:■■□□□□□□□□

U-C114 ガンダムF90I(ミノル・スズキ機)
自軍ターンに、このカードの部隊が戦闘ダメージを与えた場合、敵軍セットカード1枚を破壊します。この効果はダメージを与えさえすれば良いので、ブロックされてもOKです。効果的には起動し易いです。敵軍セットカードといった狭い対象範囲ですが、破壊が苦手な赤にとっては重要な1枚。MFデッキの切り札かと。
また、このカード以外の破壊されているカードがある場合、このカード自体の破壊を無効にすることが出来ます。要は、相打ちされても、一方的に生き残るというもの。
ユニットとしての性能は平凡ですが、対策カードとしてサイドに投入するのも悪くないかもしれません。
評価:■■■□□□□□□□

CH-C61 ミッチェル・ドレック・ナー
交戦している敵軍ユニット1枚のテキストを無効にすることが出来ます。この効果は「効果の対象にならないユニット」に対しても有効です。
テキスト無効化の能力は強いのですが、こんなフザけた絵柄のカードを使いたいですかと問いたい。
第20弾で同名のキャラクターが収録されたばかりなのに、早くもリメイクですか? こんなキャラクターにそこまでの愛着を注ぐ理由が分かりません。
・・・こんなザコキャラには勿体無いテキストです。
評価:■■□□□□□□□□

今回の「赤」は、ハズレかもしれません。
まともに評価出来るのは「故障」くらいでしょうか?
もうクロスボーンガンダムは終わりにしませんか?
by gunplete | 2009-09-30 23:40 | Gundam War
<< OGクルセイド 頭の中のケシゴム・・・ >>