♪翼をください
ども。Aceです♪

「ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破」を観てきました。
前作「序」がテレビ版を踏襲していたのに対して、
今作の「破」は、ほぼ書き下ろしのシナリオと思えるほど。
情報の漏えいが恐かったので、なるべく早期に観に行きたかったところでした。

さて、気になる内容ですが・・・

●ストーリー展開は? テレビ版の何話目まで?
テレビ版とはストーリーの展開が異なります。ただし、大筋は同じです。
クライマックスの押さえ所は外していませんので、ご安心を。
ちなみに、使徒との戦闘は全5戦です。
今回の戦闘パートも迫力満点でした。
特に、エヴァ2号機の空中戦にはシビれましたね。

●新キャラ「真希波・マリ・イラストリアス」って何者?
何者なんでしょうね? 謎です。
見た目とは裏腹に、かなり活動的な女の子でした。
彼女の存在によって、アスカの立場が・・・。

●アスカの苗字が違ってる?
「総流」でなくて「式波・アスカ・ラングレー」になってます。
「綾波」「式波」「真希波」・・・何か意味があるのでしょうか?
・・・それはさて置き、今回もアスカの存在感はピカイチでした。
彼女の健康的な立ち居振舞いにはグッときます。でも・・・。

●新しいエヴァは?
冒頭で、エヴァ仮設5号機が登場します。
終盤に、エヴァ6号機(マーク6)が登場します。

●カヲル君は?
ちょっとだけ登場します。
「今度こそ、君だけは幸せにしてみせる」んだそうです。

●次回作は? 次回予告は?
次回作は、「ヱヴァンゲリヲン新劇場版:Q(Quickening)」です。
能楽などの起承転結を表す「序・破・急」がモチーフとされているらしいです。
次回予告では、「エヴァ8号機」「パイロットが集う」といったワードが。
もしかして、ケンスケが念願のパイロットに?

ちなみに、エンドロール後のラストカットですが、
あれは「襲撃」でなくて「封印・抑止」なんでしょうね。

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

テレビ版とシナリオが違うということで、若干、裏切られたような感じがしましたが、
今回は、よりシンジやレイの人間性が表現されていて、とても好感が持てました。

旧作のような破滅的な結末を回避してくれそうな期待が持てます。

そういった意味でも、今回の「破」以降を観賞する前に、
テレビ版や旧映画版を事前に視聴しておくことを強く推奨します。


・・・と言うわけで、次回作「ヱヴァンゲリヲン新劇場版:Q」もサービスサービス♪
by gunplete | 2009-07-05 23:58 | movie / TV
<< 今週のジャンプ サービス♪ サ~ビスぅ~♪ >>