悪魔のセールスマン?
ども。Aceです♪

映画「20世紀少年-第2章-」を観てきました。

今回は、西暦2014年~2015年の時代が中心となっており、
「ともだち歴」に至るまでのストーリーが盛り込まれています。

原作と違う展開も多くて、ある意味、新鮮な感覚で観賞することが出来ました。
気になるストーリーはネタバレ厳禁ということで・・・。


それはさて置き、「遠藤カンナ」役の平愛梨ちゃんが、めちゃくちゃ素敵ですね♪
凛々しくて、可愛くて、原作のイメージにピッタリだと思います。
・・・金八先生に出てた時は、目立たなかったのにね。

それと、クラスメートの「小泉響子」役の木南晴夏ちゃんも可愛かったです♪
「銭ゲバ」の暗い印象とは正反対ですね。こっちの方が断然似合っています。
今後の活躍に期待したいですね。(ボウリングの件は省略されているようですが・・・。)

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

そして、いよいよ次回作「最終章(ぼくらの旗)」で全てが完結します。
「第2章」のエンドロール後に、ちょっとだけ予告編が流れるので、気になる方はチェックしてください。

公開は、今年の8月29日だそうです。
良い意味で期待を裏切ってくれるような結末を期待したいですね。

では。次回作まで。バッハハ~イ♪
by gunplete | 2009-03-05 23:40 | movie / TV
<< 煙草は大人になってから ハンター日誌【覇紋疾走】 >>