月イチRanking (2009/2)
ども。Aceです♪

今回の「月イチRanking」は、「20世紀少年」の映画公開を記念して、
『映画・ドラマ化希望作品ランキング』をお届けします。
最近は、やたらと漫画原作のドラマや映画が乱発されています。
中にはヒットした作品もありますが、往々にしてハズレ中心。
ハリウッド版「ドラ○ンボール」に至っては、観る価値も無いかと・・・。

●実写化希望ランキング(2009)
③ぼくらの
林間学校で知り合った15人の子供達が、謎の巨大ロボットに乗り込み、敵性ロボットと戦っていく物語。戦闘の敗北は地球の滅亡を意味する。
ただのロボット漫画と思われそうですが、この作品には数々のドラマが詰まっています。
戦闘の際に15人の子供達からランダムで1名がパイロットに選ばれますが、戦闘が終了すれば、そのパイロットは(戦闘の結果に関わらず)死んでしまいます。逃れられない死の中で、子供達は懸命に自分の価値を見出していきます。
原作はまだ完結していないので、どういった結末になるのか予想も出来ませんが、15人の子供達が示してくれた生き様に感動すること間違いなし。

②カウボーイビバップ
近未来の銀河系が舞台のSFアクション。主人公は「カウボーイ」と呼ばれる賞金稼ぎの面々。今日も明日も賞金首を求めて銀河を駆けて行く。
とにかく主人公達の個性がピカイチで、痛快そのものです。まるで近未来版の「ルパン三世」を見るようです。
全体的に陽気なノリで包まれていますが、芯はハードボイルドそのもの。気取った感じはありませんが、えらくカッコイイんですよね。
実写化するなら、「スパイク」はオダギリジョーさんでしょうか? 「フェイ」は栗山千明さんでウッドボール。

①ほしのこえ
近未来の地球が舞台のSFラブロマンス。太陽系の外に敵性を持った知的生命体が確認され、地球は防衛と調査のため宇宙軍を組織する。昨日まで高校生だった「ミカコ」だったが、宇宙軍に選抜され、ボーイフレンドの「ノボル」と離れ離れになってしまう。
宇宙と地球に引き離された二人の唯一の交信手段は携帯メール。しかし、宇宙軍の出兵によって、二人の距離は(時間を超えるほど)離れていく。このメールが地球に届くまで、あと何年・・・。
・・・なんとも切ないお話ですね。二人は再会を果たすことが出来るのでしょうか?
結末は号泣必至です。

いかがでしょうか?
なんかSFものばっかりになってしまいました。
これらを実写化するのはエラくお金が掛かりそうですね。
でも、感動は保証します。

では。次回のランキングお楽しみに~♪
by gunplete | 2009-02-01 22:27 | Ranking
<< 今週のジャンプ すっとべ!! CR-X!! >>